Panasonic × 持続可能な社会

一覧

事業を通じた環境負荷軽減の取り組み~Air to Water(ヒートポンプ式温水暖房機)~

脱炭素社会の実現に向け、世界各国で様々な取り組みが加速している。「世界共通の目標達成に向け、パナソニックでも最優先で取り組むべき事項だ」とグループCEOの楠見も5月の記者会見の場で、地球環境問題に対する積極的な姿勢を示した。様々な分野で事業を通じた環境負荷軽減に取り組む中、今回はその代表例とも言える欧州市場向けのヒートポンプ式温水暖房機(以下、Air to Water:A2W)について迫った。 環境にもお財布にもやさしいソリューション 欧州市場における空調事業強化に向け、2018年10月より欧州にて生産を開始した、ヒートポンプ式温...

くらしに寄り添うPanasonic

一覧

「働く親」の負担を軽減するために 「Yohana」がパーソナルアシスタントサービスを米国でスタート

パナソニックの常務執行役員 松岡陽子が創業し、CEOを務める米国のウェルネス企業「Yohana」。松岡は自身も4人の子どもをもつワーキングマザーであり、家族の幸せの向上に寄与するテクノロジーの開発に携わってきた。コロナ禍の到来によって「働く親」の負担はさらに増し、深刻な子育ての危機に直面している――強い課題認識のもと、「Yohana」は2021年9月、共働きの親たちを対象とした、これまでにない新たなパーソナルアシスタントサービスをシアトルでローンチした。 人とテクノロジーの良さを組み合わせ 忙しい家族をサポート 「Yohana」は...

Challengers~Panasonicの挑戦者たち

一覧

新たな「カデン」で社会課題の解決に貢献~ゲームチェンジャー・カタパルト

先進諸国を中心に、モノで満たされ不便さを感じなくなった現代。新しい商品やサービスが次々と登場し、社会が複雑化していく中で、ますます多様化・細分化する消費者のニーズやお困りごとに、いかに素早く、身軽に応えられるかは企業の喫緊の課題と言えるだろう。パナソニックの中でも家電事業などを担当するアプライアンス社が2016年に立ち上げた新規事業創出アクセラレーター「Game Changer Catapult(ゲームチェンジャー・カタパルト)」(以下、GCカタパルト)は、そうした市場の変化に対応し、世の中のお困りごと起点でこれまでになかった新しい価値を世に問い、...

Panasonicの底力~成長への布石~

一覧

決算レポート:2021年度1Q決算 社会変化を捉えた事業が成長を牽引

オンライン会見にて、CFOの梅田が2021年度1Q決算内容を説明 パナソニックは7月29日に2021年度第1四半期(1Q)の決算を発表した。前年同期と比較し増収増益の結果となった今期業績だが、重要なのはコロナ影響からの回復という側面だけではない。ポイントは、事業ポートフォリオ改革や経営体質強化に加え、パナソニックグループが取り組む「社会変化を捉えた事業活動」が、着実に成果に結びついていることだ。 期初想定を上回る堅調な業績で1Qをスタート 収益体質が確実に変化 2021年度1Q決算では、コロナ禍のマイナス影響を大きく受けた前年同期か...

イベント・展示会 Pick-Up

一覧

ひらめきをカタチにする力を育む~次世代育成支援

社会がますます複雑で予測不可能になっていく中で、未来を生きる子どもたちには「自ら社会課題を提起し、解決のためにポジティブに行動できる力」が不可欠となりつつあります。長きにわたり科学技術の力で社会に貢献してきたパナソニックは、これからの社会の担い手となる子どもたちのため、「STEAM教育」の手法を取り入れた新たな学びを提供する場やコンテンツの創出を推進しています。 創業以来100年以上にわたり技術開発に取り組み、くらしを支える製品・サービスをお届けしてきたパナソニック。志を共にする技術者が集まり、より良い世界の実現を目指して研鑽を重ねていま...

発表年月
発表年月