オドロキが常識を変えていく。~Wonder Solutions~

一覧

Vol.24 急拡大するサイクルシェア 都心の日常利用でも浸透

Vol.24急拡大するサイクルシェア 都心の日常利用でも浸透

2020年まであと2年余り。自動運転やドローン、BRTなどへの注目が高まっているが、鉄道、バスに次ぐ第3の公共交通手段として浸透しつつある「サイクルシェア」をご存じであろうか。2016年の5月に「未来コトハジメ」でも注目し取り上げたテーマだが、そこから2年。エリアも東京だけでなく、大阪にまで広がっているほどニーズは急上昇しているようだ。そこで今回はニーズの変化と普及状況についてステークホルダーに改めて取材した。

Vol.23 トマト収穫ソリューション~AIで農業の人手不足解消へ~トマトを自動で収穫するロボットが活躍

Vol.22 iPS細胞自動培養ソリューション

パナソニックの「今」を伝える

一覧

サングラス姿でも顔照合。ディープラーニング技術とデジタルカメラ「LUMIX」のカメラ技術が高精度の顔認証ソリューションを実現

サングラス姿でも顔照合。ディープラーニング技術とデジタルカメラ「LUMIX」のカメラ技術が高精度の顔認証ソリューションを実現

顔認証搭載のスマートフォンが話題を集めたのは2017年。同年10月には、訪日客の急増に対応する羽田空港が顔認証ゲートの運用をスタートするなど、顔認証はセキュリティの分野でますます身近なものとなっている。このような中、パナソニックは、これまで認証の難しかった斜めを向いた顔やサングラス姿などでの照合を可能にした。

iPS細胞自動培養装置~熟練者の培養技術を忠実に再現 再生医療、創薬分野の研究を加速する

「CO2冷媒」と「IoT・AI」採用で食品流通システムの省エネ・省力化をサポート~パナソニックのコールドチェーン

動画レビュー

一覧

Meet Mr. Matsushita~創業者・松下幸之助の熱意とイマジネーション

Meet Mr. Matsushita~創業者・松下幸之助の熱意とイマジネーション

2018年、創業100周年を迎えるパナソニック。パナソニック(※1)の創業者・松下幸之助は、海外メディアからも「想像力あふれる発明家であり、アグレッシブな事業家である」と評されてきました(※2)。創業者・松下幸之助のイマジネーションが、当社の歴史を開き、これからの未来へとつないでいく。この先の100年に向けて歩み出す当社の軌跡と経営理念を、創業者・松下幸之助の言葉と映像で紹介します。

平昌2018冬季オリンピックを多様な映像音響機器とソリューションでサポート

電子回路製造装置がつながるスマートファクトリーソリューション

世界のここにもパナソニック ソリューション編

一覧

シンガポール マリーナベイ・サンズの光の祭典で活躍するプロジェクター

シンガポール マリーナベイ・サンズの光の祭典で活躍するプロジェクター

パナソニック システムソリューションズ アジアパシフィック社(以下、PSSAP)は、シンガポールのアートサイエンス・ミュージアムにプロジェクター42台、フラットパネル10台を納入しました。シンガポール・マリーナ・ベイでは光の祭典「i Light Marina Bay(アイ・ライト・マリーナ・ベイ)」が開催され、当社のプロジェクターが活躍しました。

Vol.6 ロシアの芸術・伝統・文化を魅力的に伝える ミュージアムソリューション

Vol.5 パナソニックとアンカー社の新しい照明事業がインド・ムンバイから始まります

創業者

一覧

松下幸之助 今日は何の日? 4月3日

松下幸之助 今日は何の日? 4月3日

82年前の1934年4月3日、松下電器は店員養成所を開所した。ここで小学校を卒業したばかりの少年たちが、実務の基本や電気製品の基礎知識、社会人に必要な心構えなどを3年かけて学び、卒業後は即戦力として活躍した。 (写真:授業を受ける店員養成所・第一期生の少年たち)

松下幸之助 今日は何の日? 2月23日

松下幸之助 今日は何の日? 1月18日

発表年月
発表年月