【パナホーム】同社初となる多層階工業化住宅 『Vieuno(ビューノ)』の6階建物件が仙台に完成

2016年1月29日

トピックス

【Vieuno】6階建 太白区ビル(自宅・医院・賃貸併用プラン)

パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:藤井 康照)(以下、パナホーム)は、3階建から7階建まで、柔軟な設計対応力で都市の敷地を有効活用し、安全・安心・快適なくらしや収益生活を実現できる多層階工業化住宅『Vieuno(ビューノ)』を首都圏・名古屋・京阪神をはじめとする全国の都市部で展開しています。東北の最大都市、宮城県仙台市においても3~6階建の『Vieuno』を着実に受注しており、このたび2棟の6階建物件を受注しました。2棟とも大型の賃貸併用物件となり、うち1棟は『Vieuno』初の6階建物件として2015年9月に完成。他の1棟は、2016年6月の完成を目指して施工中です。

▼『Vieuno』スペシャルサイト
http://www.panahome.jp/vieuno/

東北における受注の背景には、『Vieuno』が持つ工業化住宅としての強み(1:高い施工品質、2:安定した建設コスト、3:着工から完工まで短工期、4:優れた耐震性能)があります。近年、住宅の新築は、建築資材や人件費の高止まり等により建設費が高騰する傾向が続いている中、パナホームは、工業化住宅としての強みを生かしながら、敷地を有効活用し、住む人のこだわりに応え、収益生活も実現できる多層階住宅『Vieuno』で、今後も積極的に住宅需要を開拓してまいります。

【仙台市内でパナホームが受注した多層階住宅の特長】
●首都圏・京阪神と異なり、敷地面積や建物の延床面積が総じて大きい。
●仙台駅周辺では、都市計画法および建築基準法で定められる防火地域、および建ぺい率が80%の地域においては、首都圏・京阪神と同様に狭小敷地が多い。
●家賃相場が比較的高い市内中心部では、自宅と賃貸の併用住宅で収益を得ることで、建物の建設費も十分に採算が合う。
●首都圏と同様、自宅と賃貸を同じ棟で暮らす「併用住宅」に抵抗感がない。
●建物用途は、住宅・賃貸住宅・店舗・医院・事務所・ガレージ等さまざまである。

なお、賃貸住戸のプランニングにおいては、パナホーム独自の賃貸住宅コンセプト『Lacine(ラシーネ)』を提案。インテリアイメージや間取り、造作に至るまで、女性の視点や感性に応える仕様とし、女性の入居需要に応える付加価値提案を積極的に展開する事により、競争力のある賃貸経営の実現を図ります。

▼女性視点の賃貸住宅コンセプト『ラシーネ』
http://www.lacine.jp/

■仙台市における大型施工物件について
●1. 太白区ビル【6階建/自宅・医院・賃貸併用プラン】<パナホーム初の6階建完成物件>
1階が小児科医院(お施主様が院長)、2~4階は賃貸住宅(15戸)、5~6階は自宅の併用住宅。1階の医院は、待合室から診察室等に至るまで、壁に動物キャラクターが描かれ、小児科に相応しいお施主様のこだわりを具現化しています。また、賃貸の共用部には、セキュリティ玄関から各階まで屋内共用廊下が採用され、仕上げの仕様も分譲マンションと同等の高級感あるものにする等、安全性の確保と高級感の創出に配慮されています。また、賃貸住戸は、パナホーム独自の賃貸住宅コンセプト『Lacine(ラシーネ)』とし、インテリアイメージや間取り、造作に至るまで、女性の視点や感性に応える仕様とし、女性の入居需要にも応える付加価値を実現しています。

所在地: 仙台市太白区
構造: 重量鉄骨ラーメン構造 6階建
建築用途: 1階 小児科医院、2階 賃貸住宅(5戸)、3階 賃貸住宅(5戸)、4階 賃貸住宅(5戸)、5階 自宅、6階 自宅
面積: 延床面積 1,163.07平方メートル(351.82坪)、建築面積: 320.06平方メートル(98.81坪)、敷地面積: 818.17平方メートル(247.49坪)
竣工: 2015年9月
工期: 約7カ月(基礎工事から完成まで 杭工事30日含む)

●2. ラシーネ錦町 【6階建/自宅・賃貸併用プラン】<施工中>
1~5階は賃貸住宅(45戸)、6階は自宅の併用住宅。賃貸の共用部には、太白区ビルと同様に屋内共用廊下や共用部の高級仕上げを採用しています。また、賃貸住戸も『Lacine(ラシーネ)』仕様にしています。広いフラット屋根を利用し、発電量10.2kWの太陽光発電を設置します。

所在地:仙台市青葉区
構造:重量鉄骨ラーメン構造 6階建
建築用途:1階 賃貸住宅(7戸)、2階 賃貸住宅(8戸)、3階 賃貸住宅(8戸)、4階 賃貸住宅(11戸)、5階 賃貸住宅(11戸)、6階 自宅
面積:延床面積 2,254.10平方メートル(681.86坪)
建築面積:447.38平方メートル(135.33坪)、敷地面積:1,153.14平方メートル(348.82坪)
竣工:2016年6月 予定
工期:約11カ月 予定(基礎工事から完成まで)

詳細は以下のプレスリリースをご覧ください。
▼[パナホーム プレスリリース] 当社初『Vieuno(ビューノ)』の6階建物件が仙台市内に完成(2016年1月28日)
http://www.panahome.jp/company/news/release/2016/0128.html

●太白区ビルの「Lacine(ラシーネ)」モデルルームが見学可能!
お客さまを対象に、モデルルームのご見学を受け付けています。(予約制)
【お申し込み先】パナホーム株式会社 東北・北海道支社
TEL 022-371-6811

■『Vieuno』について
『Vieuno』は、高層ビルにも採用されているラーメン構造に独自の技術を加えて開発されました。特に、架構体の接合部分は、精度・品質が安定しにくい溶接工事をできるだけなくし、繰り返し発生する地震にも耐えることができます。建築基準法に基づく新耐震基準を十分にクリアする、地震に強い重量鉄骨造です。

『Vieuno』は、2011年9月の発売開始以来、首都圏を中心に受注を伸ばしてきました。2014年4月には、工業化住宅で初めて、また最も階数の多い7階建「Vieuno7(ビューノ・セブン)」の発売を開始。2015年1月の相続税改正の対策需要を追い風として受注が伸び、2015年4月~12月において、対前年120%台で伸長しています(※)。
パナホームは、『Vieuno』を新築請負事業における戦略商品に位置づけ、2015年4月、企画・開発・販促を担う専門の多層階事業本部を発足させて、営業と一体で拡販に取り組むことにより、販売エリアを名古屋・京阪神・地方中核都市へ拡大してきました。
※ 金額ベース

▼『Vieuno』スペシャルサイト
http://www.panahome.jp/vieuno/

■お問い合わせ先
パナホーム株式会社 広報・宣伝部
〒560-8543 大阪府豊中市新千里西町1丁目1番4号
TEL 06-6834-1955
井筒 克彦・古矢 直美

<関連情報>
・【パナホーム】関西初の多層階住宅向け戦略営業拠点「Vieuno Plaza(ビューノ・プラザ)神戸元町」 2015年11月21日オープン(2015年11月19日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/140896.html
・【パナホーム】経済産業省「2015年度 第9回 製品安全対策優良企業表彰」を受賞~住宅業界で唯一 2度目の受賞(2015年11月19日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/140882.html
・【初の5階建て店舗・事務所専用実例 完成】都市部の土地活用に適した『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』で事業用建物分野を強化(2015年11月16日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/44434.html
・【パナホーム】体感型の「Vieuno Plaza(ビューノ・プラザ)」3拠点を開設。新宿展示場では『テクニクス』とのコラボによる試聴体験も(2015年5月12日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43746.html
・【パナホーム】店舗・事務所併用住宅『Vieuno PRO(ビューノ・プロ)』新発売~日本初6階建モデルハウスも同時グランドオープン~(2015年4月24日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43670.html

・パナホーム ホームページ
http://www.panahome.jp/

  • 【Vieuno】6階建 太白区ビル(自宅・医院・賃貸併用プラン)
  • 【Vieuno】6階建 太白区ビル(医院待合室)
  • 【Vieuno】6階建 ラシーネ錦町(自宅・賃貸併用プラン)施工中
発表年月
発表年月