2019年5月29日

1080/60p※1 3G-SDIに対応し超解像30倍ズームが可能な
HDインテグレーテッドカメラAW-HE75W/Kを発売

パナソニック HDインテグレーテッドカメラ AW-HE75W[ホワイトモデル]、AW-HE75K[ブラックモデル]

品名 HDインテグレーテッドカメラ
品番 AW-HE75W[ホワイトモデル]、AW-HE75K[ブラックモデル]
希望小売価格 各490,000円(税抜)
発売時期 2019年6月

パナソニック株式会社は、1080/60p※1 3G-SDI出力に対応した回転台一体型のHDインテグレーテッドカメラAW-HE75W/Kを2019年6月に発売します。

本製品は、3つのズームレンズと1つのフォーカスレンズが同時に独立して駆動する4ドライブレンズシステムや、1/2.3型MOSセンサーを搭載し、高感度・高解像度な撮影を実現します。さらに、HDMI、SDI、USB、LANの4種類の出力端子と外部同期信号の入力端子を装備し、用途に合わせた幅広いシーンでのシステム構築・運用に柔軟に対応します。また、光学式と電子式の両方を用いた4軸ハイブリッド画揺れ補正(OIS)で取り付け面の振動を自動補正し、安定した映像の撮影が可能となります。
講義収録からコンサートなどの各種イベント、インターネット放送等、昨今の新たな需要に対応できるAW-HE75W/Kを当社のリモートカメラシステムのラインアップに追加し、様々なシーンでのリモートカメラの活用ニーズに応えていきます。

パナソニックのリモートカメラは今年で発売10周年を迎えます。当社は、これからもニーズに対応して使いやすさを追求した製品を開発し、ラインアップの更なる充実を図っていきます。
なお、本製品は、2019年6月12日(水)から6月14日(金)まで米国・フロリダ州オーランドで開催されるオーディオ・ビジュアル総合展示会「InfoComm 2019」に出展します。

<主な仕様>

1. 1080/60p※1のフルHD出力が可能

2. HDMI、SDI、USB、LANの4種類の出力インターフェイスに加え、外部同期信号※2の入力端子を搭載

3. 安定した映像の撮影を可能にする光学式/4軸ハイブリッド画揺れ補正(OIS)を装備

  • ※1:実際の出力は、1080/59.94pです。
  • ※2:外部同期はSDI映像信号に同期します。HDMI映像信号やIP映像信号には同期しません。

【お問い合わせ先】

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部 マーケティングセンター プロAVマーケティング部 マーケットコミュニケーション課
TEL:06-6905-4640(直通)

【主な特長】

1. 1080/60p※1のフルHD出力が可能

1080/60pのフルHD映像をHDMI、SDI、LANから出力することが可能です。また、1/2.3型MOSセンサーとDSP(デジタルシグナルプロセッサー)を採用し、光学20倍ズームと超解像30倍ズームを実現する4ドライブレンズシステムを搭載。高い解像度を保ちながらのズームが可能です。これにより、目的や環境にあわせた柔軟なシステムの構築をサポートし、高画質コンテンツの制作へ対応します。

4ドライブレンズシステム

2. HDMI、SDI、USB、LANの4種類の出力インターフェイスに加え、外部同期信号※2の入力端子を搭載

HDMI、SDI、USB、LANの4種類のインターフェイスを搭載し、そのすべてよりフルHD映像が出力可能です。また、外部同期信号※2の入力端子を搭載し、BBS(Black Burst Sync)および3値同期に対応します。

<出力フォーマット>

1080/59.94p、1080/50p、1080/59.94i、1080/50i、1080/29.97PsF、1080/25PsF、1080/29.97p ※3、1080/25p ※3、720/59.94p、720/50p

  • ※2:外部同期はSDI映像信号に同期します。HDMI映像信号やIP映像信号には同期しません。
  • ※3:Native 出力。

3. 安定した映像の撮影を可能にする光学式/4軸ハイブリッド画揺れ補正(OIS)を装備

ドアの開閉や、設置されている音響機器から生じる取り付け面の振動を検知して、光学式と電子式の両方の4軸で自動補正することで、映像のブレを軽減します。これにより、音楽イベントなど、振動が発生するシーンでもよりブレの少ないクリアな映像を提供することに貢献します。

4. ナイトモード(自動切替に対応)

動物観察など通常では撮影が困難な低照度下においても、ナイトモードに切り替えることで、撮影が可能になります。※4また、周囲の照度にあわせて自動で切り替えが可能です。

  • ※4:映像出力は白黒画像となります。

5. ハイダイナミックレンジ(HDR)モード搭載

ダイナミック・レンジ・ストレッチャー(DRS)/デジタルノイズリダクション(DNR)に加え、ハイダイナミックレンジ(HDR)モードを搭載。露光時間の異なる2枚の画像を撮影して合成することで、逆光下でも白とびや黒つぶれを補正した視認性の高い映像を作り出すことができます。

6. 自動追尾ソフトウェア※5の使用で講義やイベント映像を円滑に撮影

高性能な"動き検知"と、高精度な"顔認証"を採用し、講師等がどの方向を向いても追従します。

  • ※5:自動追尾機能の使用には、別売の「自動追尾ソフトウェアキー」およびパソコンが必要です。

以上