2016年04月06日

複数の介護サービスをワンストップで提供

「パナソニック エイジフリーケアセンター岐阜茜部」を4月開設予定

中部地方初の在宅介護サービス新拠点

パナソニック エイジフリーケアセンター岐阜茜部

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 エイジフリービジネスユニット傘下のパナソニック エイジフリー株式会社(以下、パナソニック エイジフリー)は、「泊まり」「通い」「訪問」の複数の介護サービスをワンストップで提供する在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター岐阜茜部(以下、エイジフリーケアセンター岐阜茜部)」を2016年4月中に開設する予定です。当社は、2015年3月に神奈川県川崎市に首都圏初の拠点を開設、今回の「エイジフリーケアセンター岐阜茜部」が中部地方初の拠点となります。

パナソニック エイジフリーが運営する在宅介護サービス拠点「パナソニック エイジフリーケアセンター」は、「ショートステイ」「デイサービス」「訪問入浴」「訪問介護」「ケアマネジメント」など複数の介護サービスをワンストップで提供。デイサービスに加え、ショートステイの設備と体制を備えていることが特長で、数日間自宅から離れるショートステイを、通い慣れたデイサービスの拠点で利用できます。特に認知症の方にとっては、環境変化による心理的な負担を軽減でき、家族にとっても安心につながります。「エイジフリーケアセンター岐阜茜部」では、まず「ショートステイ」「デイサービス」「訪問入浴」の3つのサービスから提供を開始します。

また、「エイジフリーケアセンター岐阜茜部」には、パナソニックグループが持つ高齢者向けの住まいづくりの幅広いノウハウを生かし、快適な生活空間を実現しています。電動ケアベッドやリハビリ機器、水まわり設備や内装建材、LED照明などを導入。さらに、エイジフリーケアセンターとして初めて、パナソニックグループの住宅会社であるパナホーム株式会社(以下、パナホーム)がオーナー開発・設計・施工を担当。利用者が快適に安心して過ごせるよう、高い断熱・換気性能や、優れた防火・耐震性能を備えています。また、全国の高齢者住宅や介護施設など、累計1,500棟以上の建築実績で培ったプランニング力や、建築設計への配慮を施しています。

在宅介護サービス拠点「エイジフリーケアセンター」は、地域の介護の担い手として、医療機関やほかの介護事業者とも連携、厚生労働省が推進する「地域包括ケアシステム(※1)」を実現する拠点です。当社はこの拠点を、首都圏・中京圏・近畿圏を中心に全国へ展開し、2018年度末までに200拠点へ拡大します。

施設名称 パナソニック エイジフリーケアセンター岐阜茜部
所在地 〒500-8264 岐阜市茜部辰新1丁目15番地 電話番号:052-586-1817
名鉄本線「笠松」駅より徒歩約12分 *駐車場:20台
面積 敷地:869.68m²(263.07坪) 延べ床:915.45m²(276.92坪)
提供サービス 泊まり 「ショートステイ(短期入所生活介護)」定員20名
通い 「デイサービス(通所介護)」定員33名
訪問 「訪問入浴」
「ケアマネジメント(居宅介護支援)(5月開始予定)」
「訪問介護(地域ニーズに応じ拡充)」
建物 軽量鉄骨2階建て
  • ※1: 地域包括ケアシステムとは、医療や介護が必要な状態になっても、できるだけ住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される仕組み

【お問い合わせ先】

パナソニック エイジフリー株式会社 エイジフリーケアセンター中日本統括部
電話:052-586-1817(平日 8:45~17:30)

【特長】

(1)「泊まり(ショートステイ)」の機能を核に、複数のサービスで在宅介護のニーズに対応

在宅介護でニーズの高い「泊まり(ショートステイ)」の設備と体制を完備し、「泊まり」「通い」「訪問」の複数のサービスを一拠点で提供します。「エイジフリーケアセンター岐阜茜部」では、まずは、「ショートステイ」「デイサービス」「訪問入浴」のサービスから提供。その後、5月から「ケアマネジメント(居宅介護支援)」を開始予定。「訪問介護」については地域ニーズに応じて拡充する予定です。“かかりつけの介護”サービスとして、利用者の症状や身体の状況、食事・趣味趣向などの情報をスタッフ間で共有、連携しているため、利用者本人や家族が安心して利用することができます。

(2)安全重視の介護サービスで安心を提供

パナソニック エイジフリー株式会社の在宅介護サービス拠点では、2001年より品質マネジメントシステムISO9001認証を取得しています。この取り組みの代表例として、デイサービス、ショートステイでの万一の転倒防止を当社独自に定量化しその低減を図っています。具体的には、サービス現場において、利用者全体に常に目を配る見守り責任者を配置することで、利用者の初動をいち早く察知し、スタッフ間の連携により、転倒を回避する適切な介助を実践しています。

(3)パナソニックグループの高齢者向けの住まいづくりのノウハウを結集し、快適な生活空間を提供

使いやすさに配慮し自立支援を高めた電動ケアベッドやリハビリ機器、水まわり設備や内装建材、LED照明などパナソニックグループの用品、機器、設備を多数導入しているほか、エイジフリーケアセンターとして初めて、パナソニックグループの住宅会社であるパナホームがオーナー開発・設計・施工を担当しました。

■「パナソニック エイジフリーケアセンター岐阜茜部」に導入している主なパナソニック製品

ショートステイ 居室 電動ケアベッド 「RS」、「コンフォーネ」
洗面化粧台「アクアハート洗面」
トイレ「アラウーノ」
エアコン、液晶テレビ
ショートステイ 共同生活室 ミニキッチン、冷蔵庫、食器乾燥機
デイサービス 機能訓練室兼食堂 リハビリナビゲーションシステム「デジタルミラー」
離床アシストベッド「リショーネ」
次亜塩素酸 空間清浄機「ジアイーノ」
浴室 高齢者施設向け水まわり設備「アクアハート」
シャワーチェア
玄関アプローチ 高齢者施設向け見守りシステム「顔認証システム」
全般 建物構造 軽量鉄骨(パナホームHS構法(※2))・2階建て
外装建材 外壁タイル「キラテック(※3)
内装建材「VERITIS(ベリティス)」
LED照明
  • ※2:高い耐震性能と15cm単位の細やかな設計対応が可能
  • ※3:光触媒技術の活用で、優れた防汚性能と空気浄化性能を実現

■「パナソニック エイジフリーケアセンター岐阜茜部」の見取り図

【1階 デイサービス】
【2階 ショートステイ】

以上