エアコン暖房時の「肌の乾燥」は、女性のみならず男性にとっても悩みのタネ。これからはエアコンで美肌?パナソニック「Eolia(エオリア)」なら「加湿美肌モード」で肌水分量アップ!

2021年10月13日

トピックス

パナソニック株式会社は、2021年11月に発売するエアコン「Eolia(エオリア) LXシリーズ」の加湿量、換気量の仕様を公開しました。また、新たに搭載した「加湿美肌モード」において、肌水分量の増加と水分保持効果が得られました。乾燥が気になるこれからの冬のエアコン暖房時に嬉しい効果です。

<コロナ禍で+約247時間長くなったエアコン使用。お悩みTOPは「肌の乾燥」>
昨今の在宅時間が増加したことにより、エアコンの使用についても変化が生じています。パナソニックのEolia(エオリア)アプリの使用ログデータ分析によると、エアコン1台あたりの平均稼働時間は、2019年度と比較して全体的に増加傾向で、2020年度は年間で約247時間増加していることがわかりました。
一方、パナソニックの調査によると、69%の方がエアコン暖房時に空気の乾燥が気になると回答。空気の乾燥が気になると答えた方の中で、肌の乾燥が気になると回答した方は女性が71%、男性が55%と、女性のみならず男性も悩みのタネであることが明らかになりました。

新製品の「Eolia(エオリア)LXシリーズ」は、たっぷりと水分を吸湿する高分子収着材を採用した「換気・除加湿」ユニットを新たに搭載し、外気と一緒に外気に含まれる水分も取り込んで室内機へ送り、温風と同時に届けることで、お部屋をスピーディーに加湿できるようになりました。給水の手間が必要なく、暖房しながらうるおいをお届けします。
また、肌にやさしい湿度・風量・風向を自動でコントロールする「加湿美肌モード」も新たに登場。「加湿美肌モード」は、給水レス加湿と新「ナノイーX」で肌水分量が増大し、運転後も肌水分量保持効果を有することを可能としています。60分間の通常暖房運転時と比べて「加湿美肌モード」運転時では約21%も肌水分量をアップさせる効果があることが実証されました。
エアコン1台で暖房・換気機能はもちろんのこと、肌効果も期待できる、これからの乾燥時期に活躍する商品です。
<実証試験概要>
■水準
1. 通常暖房運転条件
相対湿度30%RH+風あてモード
2. 加湿美肌モード運転条件
給水レス加湿+新ナノイーX デバイス+風よけモード
■環境条件 室温:23℃以下 14畳相当の評価室
■モニタ:30代~40代の乾燥肌(自己申告)の女性9名
■評価方法:SKICON-200EXにて左右の頬の角層水分量を計測

<人気美容研究家に聞く。乾燥対策の重要さ>
これからの秋冬に向けて乾燥する季節になってきますが、乾燥は肌にも大きなダメージを与えます。肌の3大敵は紫外線、ストレス、そして乾燥と言われています。肌が乾燥すると、肌の水分保持力が下がり、肌のバリア機能が低下することによって招かれます。また肌のバリア機能が低下すると、紫外線やマスクの摩擦などの外的刺激から保護する力が弱くなるため、痒みや赤み、シミやそばかす、乾燥小じわができてしまうといった肌トラブルの原因になることも。湿度低下が激しい10月から11月は、肌がとても乾燥しやすい状態になるため要注意。外はもちろん、室内でもエアコン暖房などで肌は乾燥しやすくなります。
乾燥が激しいと、さらに水分が逃げやすく、外部からの刺激にも弱い状態になり、乾燥の悪循環に陥ってしまいます。最近は男性も乾燥肌を気にする方やケアを行う方が増えていますが、冬時期は特に肌のバリア機能の低下を防ぐためにも、肌水分量を保つことが非常に重要です。 乾燥から肌を守るために、室内の湿度は50~60%に設定するのが最適です。
Make-up artist nagisa さん独立後、渡英。ロンドンを拠点に活動を開始。 ロンドンで活動後は日本に拠点を移し、雑誌、広告、ファッションショーなど様々な分野で活動中。メイクアップアーティストとしての活動にとどまらず、「Union」創刊より出版に携わり、雑誌の制作も手掛ける。
Instagram @nagisamakeup
※ 加湿美肌モードで、乾燥時の肌トラブルなどの予防・解消はできません。

<換気・加湿・新除湿の機能を持ったルームエアコン「Eolia LXシリーズ」>
換気・加湿・新除湿の機能で「空気を整える」新製品のLXシリーズ。
今回、新機能による加湿量・換気量を公開しました。
※1: 加湿量は、屋外温度7℃DB、6℃WB(JIS定格暖房能力測定条件)、室内温度20℃、ホース長4m、風量「自動」の場合の加湿量です。(加湿量とは室内への導入水分量です)
●屋外の空気中の水分を取り込んで加湿します。加湿量は外気条件により変化します。屋外温度や屋外湿度によっては充分に加湿できない場合があります。
●加湿条件は室内湿度70%以下、屋外温度-10℃~24℃です。運転条件以外では加湿を行いません。
●外気相対湿度が20%低下すると加湿量は20%低下します。
●一般の加湿機とは加湿方法が異なるため、加湿量は外気条件や、リモコンの設定内容により変化します。加湿量を得るためにそれぞれ記載の消費電力量が必要です。
●加湿運転時の最大運転音は、室内機の最大運転音よりも2dB程度大きくなります。
●加湿運転中は、室外機周辺のニオイなどを吸い込んで、室内に給気する場合があります。
※2:JIS B 8330準拠、換気時給気量「強」/測定条件:標準、ダクト使用、ホース長4m、曲げ回数5回、大気開放条件において。設置条件、使用状況によっては給気換気時の給気風量が低下します。
●「換気機能」は、燃焼器具を使用するときの換気に使わないでください。また、窓を開ける換気も、あわせてご使用ください。
●屋外の空気を、室外機の「換気・除加湿」ユニット(給気ユニット)から取り入れる給気式の換気運転を行います。(室内の空気を外に排出する換気ではありません)
●建築基準法に定められた、住宅の必要換気量をすべてまかなうものではありません。
●換気運転中は、室外機周辺のニオイなどを吸い込んで、室内に給気する場合があります。
●室内環境により、換気量や室内の空気の入れ換えにかかる時間は変わります。
●使用環境によって、室温、湿度の変化が大きくなる場合があります。
●ホース長が2m増えるごとに給気風量は約7%低下します。
●給気換気時の最大運転音は、室内機の最大運転音よりも2dB程度大きくなります。また、風量を強くすると給気換気の音も大きくなります。

<特長>
1. 業界初※1室外機に「高分子収着材」を搭載。
「換気・加湿・新除湿」機能で、お部屋の空気の清潔性と快適性を向上

2. ナノイー史上最速※2で有害物質を抑制※3する新「ナノイーX」を搭載。
新「ナノイーX」内部クリーン運転で、エアコン内部のカビ菌を除菌※4

3. 「シーン推定自動運転機能」搭載。
IoT技術を活用し、帰宅前や就寝時のシーンに合わせた快適な自動制御を実現

※1:2021年9月21日現在。国内家庭用エアコンにおいて。
※2:【カビ菌】約8畳試験空間での抑制効果。「ナノイーX 9.6兆」:約6時間後。「ナノイーX 48兆」:約2時間後。【花粉】約6畳空間での抑制効果。「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後。「ナノイーX 48兆」:約3時間後。【ニオイ】約6畳空間での抑制効果。「ナノイーX 9.6兆」:約60分後。「ナノイーX 48兆」:約15分後。【アレル物質】「ナノイーX 9.6兆」:約12時間後。「ナノイーX 48兆」:約6時間後。
※3:約6畳試験空間での抑制効果です。【カビ菌】:約2時間後。【花粉】:約3時間後。【ニオイ】:約15分後。【PM2.5】:約12時間後。【アレル物質】:約6時間後。【浮遊菌】:約4時間後。【付着菌】約8時間後。【浮遊ウィルス】約6時間後。【付着ウィルス】約2時間後。
※4:約6畳の試験空間で1日3時間の冷房運転後に「内部クリーン」を運転、4日後の効果です。
●数値は実使用空間での試験結果ではありません。●生えてしまったカビを除去する機能ではありません。●実際の効果は、お部屋の状況やご使用方法によって異なります。

<Eolia(エオリア)/LXシリーズ>
■高分子収着材採用のスピード加湿を動画で詳しく紹介
https://www.youtube.com/watch?v=c5FoTOKem-k


■商品詳細 ホームページURL
https://panasonic.jp/aircon/products/22lx.html
《キャンペーン実施中》
パナソニックでは、お得な2つのキャンペーンを実施中です。期間中に対象商品のエオリアをご購入いただいた方にキャッシュバックする「22LX・22X単品キャッシュバックキャンペーン」、この機会に家のエアコンをまるごと買い替えたい方におすすめの「22LX複数台同時購入キャッシュバックキャンペーン」を開催しています。エアコン買い替えのご検討に、ぜひご活用ください。

■キャンペーン詳細 ホームページURL
https://panasonic.jp/aircon/campaign.html

発表年月
発表年月