大阪科学技術館のパナソニックブースがリニューアル~「ひかりがつくるワンダーワールド」を体験しよう

2015年7月16日

トピックス

「ひかりがつくるワンダーワールド」@大阪科学技術館 パナソニックブース

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、2015年7月16日(木)、大阪科学技術館(大阪市西区)内のパナソニックブースを全面リニューアルし、2015年7月17日(金)より一般公開いたします。

パナソニックは一般財団法人 大阪科学技術センターに協賛・事業協力しており、同センターが運営する大阪科学技術館の開館当初から、パナソニックブースを常設してきました。今回のリニューアルは、同館の定期的な展示改装時期に合わせて行われたものです。

新装されたパナソニックブースのテーマは「ひかりがつくるワンダーワールド」。光が作りだす不思議な世界や、光の技術を使った同社のソリューションなどを体感しながら楽しく学習できます。また、同社が目指す「より良いくらし、より良い世界~A Better Life, A Better World」を創る最先端技術もご紹介しています。

▼大阪科学技術館
http://www.ostec.or.jp/pop/index.html

■主な展示内容
・導入部: 光の3原色をイメージしたウェルカムコンテンツが来場者をお出迎え。
・ひかりの科学: 光の色、光の3原色、光の演色性などを、動きのある展示やビデオを使って分かりやすくご紹介。
・ひかりの技術の応用: 照明技術を使ったソリューション事例をビデオやクイズなどでご覧いただけます。
・先端技術: 地球温暖化やエネルギー問題など、地球上の様々な課題を解決する最先端技術について知ることができます。

<同館の夏休みイベントにも協賛!>
手回し発電機でLEDを点灯させる実験などの「あかりのエコ教室」、およびLEDのランタンを作る「LED工作教室」のイベントを2015年7月24日(金)に実施予定です。
イベントの詳細・お申し込み: 大阪科学技術館へ直接ご連絡ください。
TEL: 06-6441-0915

■大阪科学技術館とは
子どもたち(小学校高学年が中心)をはじめ、広く一般市民に対し、科学技術に関する正しい知識の普及と、科学技術が生活向上と社会発展にいかに役立っているかについての理解を深めることを目的にした公共施設。常に最新の科学技術・産業技術に触れていただくため、2年ごとに展示改装を行っており、このたび2015年7月17日(金)に最新リニューアルの一般公開を開始します。
http://www.ostec.or.jp/pop/index.html

■パナソニックによる大阪科学技術センターへの協賛について
大阪科学技術センターの設立趣旨に、創業者・松下 幸之助も賛同し、これまで継続した事業協力をおこなっています。大阪科学技術館は1963年に設立され、設立時よりパナソニックは展示ブースを常設しています。
一般財団法人 大阪科学技術センター http://www.ostec.or.jp/

<関連情報>
・パナソニックのショウルーム・見学施設
http://www.panasonic.com/jp/corporate/ad/experience.html

  • 「ひかりがつくるワンダーワールド」@大阪科学技術館 パナソニックブース
  • 大阪科学技術館 外観
発表年月
発表年月