パナソニックが女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定~「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同

2016年6月 1日

トピックス

パナソニックが女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定

【お知らせ】2017年4月12日 パナソニック株式会社は「えるぼし」の認定を辞退しました。


パナソニック株式会社は、女性の活躍推進に関する取り組みが優良な企業に対して与えられる「えるぼし」認定を、厚生労働大臣から受けました。

この制度は、2016年4月に施行された「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(女性活躍推進法)に基づき、女性の活躍推進に関する行動計画の策定・届出を行った事業主を対象に、各都道府県労働局が、その取り組みの実施状況を精査し、優良な企業に対して厚生労働大臣が認定を与える制度です。認定は基準を満たす項目数に応じて3段階あり、全項目で基準を満たしている同社は最上位の認定を取得しました。

パナソニックでは多様な人材が活躍できるよう、以下のような取り組みを行っています。
・多様性推進への全社員の意識向上
毎年7月を多様性推進月間と設定し、フォーラムの開催や、多様性推進をテーマに職場で話し合う機会を設けています。
・女性社員のマインドセット
女性リーダー向けのキャリアアップセミナーの開催や、ロールモデルの価値観や仕事観にふれる機会づくりをしています。
・組織責任者のマネジメント力の更なる強化
女性社員のみならず、全ての社員一人ひとりのポテンシャルを引き出し、組織の成果を最大にする役割を担う組織責任者のマネジメント力の強化を目的としたセミナーを実施しています。

▼パナソニックのCSR・環境活動
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability.html

また、このほどパナソニックは、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同しました。
・「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ
http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders.html

お客様への「お役立ち」を創出し続ける企業を目指すパナソニックは、今後も、性別、年齢、国籍などにかかわらず、個人を尊重し、その個性を認めて活かすダイバーシティ経営を推進してまいります。

<関連情報>
・パナソニック 企業情報
http://www.panasonic.com/jp/corporate.html

  • パナソニックが女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業に認定
  • 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言 ロゴマーク
発表年月
発表年月