2020年1月17日

授業運営をサポートする操作性と充実機能を搭載

簡単操作で使いやすい4K高精細タッチスクリーン液晶ディスプレイ
「電子黒板」"JOINBOARD" 2機種を発売

簡単操作で使いやすい4K高精細タッチスクリーン液晶ディスプレイ「電子黒板」

品名 タッチスクリーン液晶ディスプレイ
愛称 JoinBoard
品番 TH-75BQ1J(75v型)/TH-65BQ1J(65v型)
解像度 4K(3840x2160画素)
本体希望小売価格 オープン価格
発売月 2020年2月

パナソニック株式会社は、動画や静止画、プレゼンテーション用データ、またデジタル教科書などを表示し、電子黒板やホワイトボードとして、学校現場を中心にさまざまな用途でお使いいただける4K解像度のタッチスクリーン液晶ディスプレイ「JOINBOARD」を2020年2月より発売いたします。
本製品は、当社製従来モデルのBF1シリーズ(2016年5月発売)で好評の、画面上に常時表示できるメニューバーの採用により、パソコンや実物投影機などで表示する教材や資料への書き込みもワンタッチで行える簡単操作を継承。さらに、さまざまな教科の授業に役立つ描画ツールの拡充、協働学習をサポートする多彩な機能を搭載することで、授業の効率化を支援いたします。また、色覚の個人差を問わず、より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザイン(CUD)認証に加え、「ブルーライト低減モード」を搭載しています。
当社は、本製品を効果的なICT教育を実現する大型提示装置である「電子黒板」として、小中学校や高校など学校現場へ向けて提案していきます。
なお、本製品は、1月18日(土)に倉敷市児島文化センターで開催される「eスクール ステップアップ・キャンプ2019 西日本大会」の当社ブースに出展いたします。

<主な特長>

1. ワンタッチで書き込みや接続機器の切り替え操作可能なメニューバーを採用

2. さまざまな教科の授業運営をサポートするコンテンツや便利機能を拡充

3. 多くの人にやさしく、使いやすいユニバーサルデザイン

  • ※カラーユニバーサルデザイン(CUD):色の見え方には個人差があり、目の疾患や遺伝子の特性の違いにより、一部の色の組み合わせが区別しにくく不便を感じる人がいます。このような色覚の多様性に配慮して、より多くの人に見やすい情報を提供する考え方を意味します。本製品は、特定非営利活動法人 カラーユニバーサルデザイン機構の認証(第24711号)を取得しています。

<開発の背景>

教育の現場では、ICTの効果的な活用が求められています。令和時代のスタンダードな学校像として全国一律のICT環境整備が急務であり、児童生徒1人1台端末および高速大容量通信ネットワークの「GIGAスクール構想の実現」が加速されていきます。併せて、教室の中核となる大型提示装置も1教室に1台整備する指針が文部科学省より発信されており、特に、効果的なICT教育を実現する大型提示装置である「電子黒板」整備の動きも各都道府県教育委員会にて加速されます。
学校現場においては、ICTを活用した学習機会の増加に伴い、誰もが使いやすく見やすい大型提示装置が求められる中、当社はデジタル教科書や提示した資料の操作、マーキングなど、誰もが使いやすい操作性と効果的な授業をサポートする本製品を開発いたしました。

<主な特長>

1. ワンタッチで書き込みや接続機器の切り替え操作可能なメニューバーを採用

当社製従来モデルから採用の「入力切替」、「ペンツール」、「ズーム」、「音量」など、画面上に常時表示できるメニューバーに加え、パソコン操作への切り替えを容易にする「機器操作モード」を搭載しました。これにより、内蔵ホワイトボード機能による画面への書き込みとデジタル教科書などのパソコン操作の両立を実現し、ストレスのないタッチ操作を可能にしました。また、描画ツールは、アイコンデザインをより分かりやすく、そして文字と合わせて表示することで、直感的な操作性と選択時の視認性を高め、スムーズな授業進行をサポートします。

メニューバー等の表示イメージ

2. さまざまな教科の授業運営をサポートするコンテンツや便利機能を拡充

ICT活用の推進に伴うデジタル教材の活用をサポートするため、授業での用途を想定したスタンプ、図形、背景など、多数のコンテンツを描画ツールにプリインストールしています。さらに、写真や画像をスタンプや背景として新たに追加し、活用することも可能です。また、ICT機器を活用した協働学習や、グループワークなどに便利な「比較モード」や「タイマー機能」搭載により、最大9画面に分割して複数の資料を比較表示することができます。これにより、時間を管理しながら効率良く、さまざまな意見やアイデアを議論・共有することが可能です。また、最大4つの外部機器の入力画面を分割して同時表示可能な「マルチ入力表示機能」も搭載。デジタル教科書や資料と実物投影機などの映像を同時に表示することができるため、大画面で多くの情報を提示・共有することができます。

協働学習での成果をグループごとに表示し比較が可能
デジタル教科書と実物投影機の2画面表示

3. 多くの人にやさしく、使いやすいユニバーサルデザイン

本製品は、NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の認証を取得。さまざまな色覚を持つ人々に正しく情報を伝えられ、色覚の個人差を意識することなく利用できるよう、電源LEDや描画ツールの配色に配慮しています。また、目への負担に配慮した「ブルーライト低減モード」を搭載。さらに、教室や会議室などで聞き取りやすい前面スピーカーや機器接続が容易な前面入力端子、本体に装着が可能なマグネットタイプのペンや黒板消しを採用することで、誰でもより使いやすい設計を行いました。

色弱者にも区別できる配色を採用

4. その他の機能

・広い会場で便利なセカンダリディスプレイ機能
ディスプレイに装備されたデジタル出力端子から、2台目のディスプレイやプロジェクターに接続することで、同じ画面を映し出すことができます。広いホールでのプレゼンテーションなどに適した機能です。

<主な仕様>

品番 TH-75BQ1J TH-65BQ1J
画面サイズ 75v型(1892.7 mm) 65v型(1638.9 mm)
液晶パネル/バックライト IPS/ダイレクトLED IPS/ダイレクトLED
画面有効寸法(WxH) 1649.6x927.9 mm 1428.4x803.5 mm
解像度(HxV) 3840x2160 画素 3840x2160 画素
輝度 500 cd/m3 500 cd/m3
タッチ検出方式 赤外線遮断方式 赤外線遮断方式
タッチ点数 最大20点マルチタッチ 最大20点マルチタッチ
使用電源 AC100 V 50/60 Hz AC100 V 50/60 Hz
消費電力 363 W 320 W
接続端子 HDMI入力:3系統,DIGITAL出力(HDMI):1系統,Display Port入力:1系統,デジタルRGB(DVI-D)入力:1系統,パソコン入力:1系統,USBメモリー:3系統,パソコン接続用USB:1系統,シリアル入力:1系統,音声入力:2系統,音声出力:1系統,拡張スロット(Intel ® SDM):SDM-S/SDM-L
内蔵スピーカー 20 W(10 W+10 W) 20 W(10 W+10 W)
外形寸法(横幅×高さ×奥行き)
(ハンドル部含む)
1,716x1,032x107 mm 1,495x908x105 mm
質量 約57 kg 約44 kg
設置方向 横/縦

以上