2022年8月23日

製品・サービス / トピックス

i-PROネットワークディスクレコーダー 12機種 取扱い開始 - PoE内蔵による省スペース化と、PCレスのかんたん設定 -

【訂正】2022年8月23日
商品ページのURLを訂正致しました。


パナソニック コネクト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 執行役員 社長・CEO:樋口 泰行、以下パナソニック コネクト)は、i-PRO株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)のネットワークディスクレコーダー(WJ-NU101/201/300/301)」12機種を2022年12月より取扱い開始します。

なお、パナソニック コネクトの社内カンパニーである現場ソリューションカンパニー(カンパニー社長:片倉 達夫)が販売、保守、アフターサービスまで、お客様、パートナー企業へのトータルサポートをワンストップで提供します。

本12機種はネットワークカメラへの電源供給が可能なPoE給電をレコーダー本体に内蔵することで省スペース化に貢献します。
また、パソコンを用いずにかんたんに設定・運用することが可能です。例えば、業界初(※1)の「かな漢字変換機能」に対応しており、これまでパソコン必須で設定していたカメラ名称やアラーム種別などの漢字入力・登録設定がパソコンなしで可能になり、すぐに現場での映像監視を開始できるようになりました。

※1 2022年現在、Linuxベースのネットワークディスクレコーダーとして。(i-PRO株式会社調べ。)

■ネットワークディスクレコーダー(WJ-NU101/201/300/301)の主な特長


1. PoE内蔵による省スペース化と、かんたん設定
4ch/8ch/16ch対応のPoE電源(※2)(PoE+対応)を内蔵しているため、設置場所の省スペース化に貢献します。また、カメラとレコーダーをLANケーブルで繋ぎ、レコーダーをディスプレイに接続するだけでパソコンを用いずにかんたんに運用・設定が可能です。

※2 モデルによってカメラポート数は異なります。




2. 業界初(※1)「かな漢字変換機能」に対応
従来のWJ-NXシリーズネットワークディスクレコーダーの使い易さを継承した画面や操作性を更に進化させ、業界初(※1)の「かな漢字変換機能」を搭載。カメラ名称やアラーム種別などがパソコンなしで漢字入力可能です。

3. 高いセキュリティ
FIPS 140-2 level3(※3)認定されたハードウェアの搭載と、第三者機関(GlobalSign(R)社)発行の電子証明書を使った暗号化通信を標準装備することで高度なセキュリティを実現しています。

※3 暗号化ハードウェアの有効性を示す国際的なセキュリティ規格

パナソニック コネクトはお客様の経営課題や現場の課題に向き合い、現場にイノベーションをもたらすことで社会の安心・安全と変革に貢献し、多様な人々が幸せに暮らせる、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

▼プレスリリース(2022年1月20日)「i-PRO」ブランド セキュリティシステム商品取扱い開始について
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2022/01/jn220120-1/jn220120-1.html

▼監視・防犯システム
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services_security

▼「ネットワークディスクレコーダー(WJ-NU101シリーズ)」商品ページ
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/security_iprobrand-ndr/lineup/wj-nu101

▼「ネットワークディスクレコーダー(WJ-NU201シリーズ)」商品ページ
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/security_iprobrand-ndr/lineup/wj-nu201

▼「ネットワークディスクレコーダー(WJ-NU300シリーズ)」商品ページ
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/security_iprobrand-ndr/lineup/wj-nu300

▼「ネットワークディスクレコーダー(WJ-NU301シリーズ)」商品ページ
https://connect.panasonic.com/jp-ja/products-services/security_iprobrand-ndr/lineup/wj-nu301

▼パナソニック コネクトのセキュリティカメラソリューション - 安心・安全 -
https://connect.panasonic.com/jp-ja/solutions_safety_security

■パナソニック コネクト株式会社について
パナソニック コネクト株式会社は2022年4月1日、パナソニックグループの事業会社制への移行に伴い発足した、グローバルで約28,500名の従業員を擁し、売上高が9,249億円(※4)の、B2Bソリューション事業成長の中核を担う事業会社です。当社は、企業としての存在意義であるパーパスを、「現場から 社会を動かし 未来へつなぐ」と掲げています。このパーパスには、製造業100年の知見とソフトウェアを組み合わせたソリューションや、高度に差別化されたハードウェアの提供を通じて、サプライチェーン・公共サービス・ 生活インフラ・エンターテインメントのそれぞれのお客様とつながり、お客様の「現場」をイノベートすることで、人と自然が共存できる豊かな社会・地球の「サステナビリティ」と、一人ひとりが生きがいを感じ、安心安全で幸せに暮らすことができる「ウェルビーイング」の世界を目指していきます。

※4 2021年度、旧パナソニック株式会社コネクティッドソリューションズ社として

▼パナソニック コネクト株式会社 ホームページ:
https://connect.panasonic.com

【お問い合わせ先】
パナソニック システムお客様ご相談センター
フリーダイヤル:0120-878-410
(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

記事の内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

注目ニュース