2022年1月20日

「i-PRO」ブランド セキュリティシステム商品取扱い開始について

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉達夫、パナソニックグループの持株会社制への移行にともない2022年4月より「パナソニック コネクト株式会社」に変わります。)は、パナソニック
i-PROセンシングソリューションズ株式会社(以下、i-PRO社)がセキュリティシステム商品の独自ブランド「i-PRO」の発売を開始することに伴い、「Panasonic i-PRO」商品から「i-PRO」ブランド商品へ取り扱いを移行します。2022年新製品より販売開始し、2023年4月にセキュリティシステム商品を全面的に「i-PRO」ブランドに切り替え、販売していきます。

当社は日本国内で永年に亘りセキュリティシステム事業を展開してきました。お客様のご期待に応える商品創出とソリューション展開力でお客様提供価値向上に取り組むと共に、販売プラットフォームとしてお客様へのサポートから商品提供までワンストップで進めてきました。

他方、i-PRO社は2019年10月に設立以降、国内セキュリティシステム事業の強みや特長を受け継ぎながら、独立企業体としてグローバルで高まっている安心・安全、AI活用などの多様化する市場ニーズに迅速にお応えするため、商品群の拡充に取り組んでいます。そして2022年4月には i-PRO株式会社に社名変更し、新たな成長戦略フェーズに向かいます。

当社はi-PRO社と引き続き連携を図りながら、i-PRO社の成長戦略となるグローバルへの取り組みを効果的に国内事業へ展開し、更なる競争力強化を図るため、「i-PRO」ブランド商品を「Panasonic i-PRO」商品の後継として選定し、販売する事としました。
また、販売プラットフォームとしての機能を維持・継続し、お客様、パートナー企業へのトータルサポートをワンストップで提供していきます。なお、「Panasonic i-PRO」商品の保守、アフターサービスに関しては、これまで通り対応していきます。

今回の発表に関して、i-PRO社よりコメントをいただいています。

新しいi-PROブランド商品群の展開を通じて、これまで以上にお客様のご期待に応える品質の確保に努めると共に、より柔軟で大胆なメーカー・ブランドへの変革を図り、新しい価値の創出に努めて参ります。

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社
代表取締役社長 尾崎祥平氏

当社は今後もこれまでに培ったノウハウや技術力を活かし、お客様の経営課題や現場課題解決にお役立ちできるソリューションプロバイダーとして、強いエッジデバイスとソリューション・サービスの融合により、更なるお客様提供価値向上に取り組んでいきます。

▼i-PROプレスリリース
『「i-PRO」ブランドによる製品展開を2022年4月から全面的に拡大』(2022年1月20日)
https://newsroom.i-pro.net/ja/202201202

▼監視・防犯システム
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_security

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:フリーダイヤルのマーク0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

以上