「画像センシング展2022」高精度・高ロバストに撮像可能な『有機CMOSイメージセンサ技術』~パナソニックブースの展示概要と見どころ~

2022年5月30日

トピックス

パナソニック ホールディングス株式会社 テクノロジー本部は、2022年6月8日(水)から6月10日(金)までパシフィコ横浜で開催される「画像センシング展2022」に『有機CMOSイメージセンサ技術』を出展します。

▼「画像センシング展2022」HPおよび来場のご案内(入場無料の登録制。会期当日も登録できます。)
https://www.adcom-media.co.jp/iss/

パナソニックブースでは、光電変換を行う「有機光電変換膜」と電荷蓄積を行う「シリコン回路部」を完全独立構造とした独自の「積層センサ」の強みを活かし、産業分野で重要となる、高解像度・広ダイナミックレンジ・グローバルシャッタ性能の同時実現により、高精度・高ロバストな撮像を可能とする『有機CMOSイメージセンサ技術』をご紹介します。

【展示会名称】画像センシング展2022
【会期】2022年6月8日(水)~6月10日(金)10:00~17:00
【会場】パシフィコ横浜 パナソニックブース:D-03

<展示概要>
・8K有機CMOSイメージセンサ搭載カメラによる産業検査リアルタイムデモ
・8K有機CMOSイメージセンサ搭載カメラによる特長訴求ビデオ

・特長 1. 広ダイナミックレンジ性能を活かした、逆光でも正確な撮像
・特長 2. グローバルシャッタを用いた、高速・高精度撮像
・特長 3. 8K高解像度を用いた、高精細・混色レス撮像

~パナソニックブースの展示概要と見どころ~

【産業検査における『有機CMOSイメージセンサ』の特長と効果】
・特長 1. 広ダイナミックレンジ性能を活かし、逆光(明暗差の大きいシーン)でも正確な認識を実現


・特長 2. グローバルシャッタ機能を用い、歪みレスで高速・高精度撮像を実現


・特長 3. 8K高解像度と広ダイナミックレンジの同時実現で、大型パネルなどの高精細・混色レス検査を実現

・参考資料 プレスリリース
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2018/02/jn180214-1/jn180214-1.html

<関連情報>
・パナソニック ホールディングス株式会社 テクノロジー本部
https://tech.panasonic.com/jp/td/material_device_technology.html

【問い合わせ窓口】
・パナソニック ホールディングス株式会社 テクノロジー本部
crdpress@ml.jp.panasonic.com

発表年月
発表年月