第15回キッズデザイン賞でパナソニックが3件受賞

2021年8月27日

トピックス

第15回キッズデザイン賞 パナソニック受賞対象「第15回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁)の発表が2021年8月25日に行われ、パナソニックは「ジェットウォッシャー ドルツ」EW-DJ41、IHクッキングヒーター ビルトインタイプ「Yシリーズ」、パナソニック クリエイティブミュージアム「AkeruE(アケルエ)」の3件が受賞しました。
同賞は子どもの安全や感性の育成、子育て環境の支援に資する製品、建築・空間、サービスを応募対象にした顕彰制度で、パナソニックは2007年の第1回以来、2021年度の第15回まで連続受賞しています。
今回のパナソニックの受賞対象は以下の通りです。

【子どもたちを産み育てやすいデザイン部門】

●「ジェットウォッシャードルツ」EW-DJ41
https://panasonic.jp/teeth/products/EW-DJ41.html
「ジェットウォッシャードルツ」EW-DJ41子供でも手軽に携帯して、いつでもどこでも清潔・簡単に安心して使えるコンパクト口腔洗浄機。独自の超音波水流とワンタッチ収納式水タンク、簡単操作や洗いやすい工夫により、歯間の洗浄・歯茎ケアに加え、増加傾向にある子供の歯の矯正における治療器具の洗浄も、家だけでなく外出先に携帯して、こまめに口腔ケアができます。

●IHクッキングヒーター ビルトインタイプ「Yシリーズ」
https://sumai.panasonic.jp/ihcook/
IHクッキングヒーター ビルトインタイプ「Yシリーズ」凍ったままの食材を最適調理できるグリル機能と、メニューを選ぶだけで火力や時間が設定され機器が調理タイミングを教えてくれるアシスト機能を搭載したIHクッキングヒーター ビルトインタイプ「Yシリーズ」。時短・簡単調理でおうち調理を支えながら、子どもと一緒に安心して楽しく調理することができ、家族とのコミュニケーションの機会創出に貢献していきます。

【子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門】

●パナソニック クリエイティブミュージアム「アケルエ(AkeruE)」
(東京都江東区 パナソニックセンター東京2F/3F)
https://www.panasonic.com/jp/corporate/center-tokyo/akerue.html
パナソニック クリエイティブミュージアム「アケルエ(AkeruE)」AkeruE(アケルエ)は 観る、つくる、伝える体験を通してクリエイティブな力を育む場です。
知性を育む科学館の要素と、感性を育む美術館の要素を兼ね備え、モノ・コトづくりに取り組めるスペースやワークショップを展開しています。子どもたちの「ひらめき(ギリシャ語でEureka)」をカタチにする、クリエイティブミュージアムです。

【「キッズデザイン賞」について】
特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会が主催する、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちを産み育てやすいデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」というキッズデザインミッションを実現し、普及するための顕彰制度のこと。2007年に創設されました。

・キッズデザイン協議会ホームページ
http://www.kidsdesign.jp/

<関連情報>
・パナソニック デザイン
https://panasonic.co.jp/design/
・パナソニック ユニバーサルデザインの取り組み
https://www.panasonic.com/jp/corporate/technology-design/ud.html

発表年月
発表年月