業務用 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」190台を愛知県春日井市に寄付

2021年2月15日

トピックス

贈呈式の写真新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、罹患された皆様の早期の回復と、一日も早い感染の収束を心よりお祈り申し上げます。

パナソニック エコシステムズ株式会社(本社:愛知県春日井市、以下、パナソニック エコシステムズ)は、春日井市に対し、業務用 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」(F-JDL50-W)190台を寄付し、2021年2月15日に春日井市役所にて目録の贈呈式を行いました。今後、春日井市は、学校、市民病院、公民館など市民の皆さまが集うさまざまな公共施設にジアイーノを設置し、使用される予定です。

空間除菌脱臭機「ジアイーノ」は、これまで医療、教育、介護現場など広くご採用いただき、強力な除菌力と脱臭力でお客様から高い評価をいただいています。この度、パナソニック エコシステムズ株式会社の本社がある春日井市に本社で製造している業務用「ジアイーノ」190台を寄付することとしました。

贈呈式には、パナソニック エコシステムズ 山内進常務取締役ほか関係者が出席し、伊藤太 春日井市長に目録を手交。パナソニック エコシステムズ 山内常務より「今回寄贈するジアイーノは、次亜塩素酸の力で、空気中やお部屋に付着した菌の除菌や脱臭に効果のある商品となっていますので、学校や保育園、公民館等、市の様々な施設でご活用頂けるのではないかと考えております。」とのコメントに対し、市長からは「この時期に貴重な商品を寄付して頂くことに感謝申し上げます。ありがたく使わせていただきます。」とお話しいただきました。

パナソニック エコシステムズは、今後もきれいな空気をお客様に提供し、「健康で快適な空気」との暮らしをサポートしていきます。
F-JDL50-W■業務用ジアイーノ
https://www2.panasonic.biz/ls/air/fan/ap/

■日本の空気を変えよう Air Yellキャンペーン
https://www2.panasonic.biz/ls/air/fan/ap/airyell/

■業務用ジアイーノ商品特長動画
https://youtu.be/WJwny8gZ2oY
「ジアイーノ」で使われている次亜塩素酸技術には30年以上の歴史があります。1987年から当時の三洋電機が培ってきた次亜塩素酸技術に、パナソニックのフィルター技術などを応用し、除菌や脱臭に特化した「業務用ジアイーノ」を2013年に発売。医療、教育、介護現場など広くご採用いただき、強力な除菌力と脱臭力でお客様から高い評価をいただいています。2017年には、コンパクトサイズの「家庭用ジアイーノ」を発売し、ご家庭の菌・ニオイ対策としてもご使用いただいています。2020年4月1日には設備用として自動給水が可能な「水道直結型ジアイーノ」を発売しました。
また、海外では2019年11月に健康・養老に関心の高まっている中国でも「業務用ジアイーノ」を発売しました。

発表年月
発表年月