パナソニックのリフォーム事例コンテスト「デザインアワード2018」全国で77件の入賞作品が決定

2018年11月22日

トピックス

パナソニックのリフォーム事例コンテスト「デザインアワード」ロゴマーク

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、全国の「Panasonic リフォーム Club」加盟店が、1年間に手掛けたリフォーム事例(2017年8月~2018年7月の工事完了物件)の中から、アイデア・デザインに秀でた作品が選ばれるコンテスト「デザインアワード2018」を開催しました。2018年10月9日(火)に外部審査委員を含めた厳正なる審査を実施し、5件の全国最優秀賞をはじめ、合計77件の入賞作品が決定しました。

▼パナソニック 「デザインアワード」
http://reform-club.panasonic.com/case/design-award/

本コンテストは1999年に「リファイン大賞」としてスタートし、2016年から「デザインアワード」に名称を変更しました。通算20回にわたって競い合うことで、「Panasonic リフォーム Club」は、「提案力」と「施工力」を高め続けてきました。

今回の「デザインアワード2018」には、全国から581件の優れたリフォーム事例が寄せられました。入賞作品の表彰式は2019年2月を予定しており、入賞作品を集めたリフォーム事例集も発行を予定しています。

■「デザインアワード2018」入賞作品(総数77件)

【戸建リフォーム部門】
・グランドリフォーム(工事費1,000万円以上~)
全国最優秀賞:リファインほうふ 株式会社みうら(山口県)
全国優秀賞:9作品
地区優秀賞:14作品
・ミドルリフォーム(工事費500万円以上~1,000万円未満)
全国最優秀賞:株式会社髙垣組(岐阜県)
全国優秀賞:8作品
地区優秀賞:9作品
・セレクトリフォーム(工事費~500万円未満)
全国最優秀賞:リファイン五日市 株式会社丸共(広島県)
全国優秀賞:7作品
地区優秀賞:8作品

【マンション部門】
全国最優秀賞:株式会社ナイスホーム(愛知県)
全国優秀賞:6作品
地区優秀賞:7作品

【建替部門】
全国最優秀賞:有限会社丸安工務店(岩手県)
全国優秀賞:2作品
地区優秀賞:2作品

■「デザインアワード2018」について
・審査員
西濵浩次氏(建築家 株式会社コンパス建築工房 代表取締役)
柳生千恵氏(インテリアデザイナー インテリアデザイン ストラッセ 代表)
福澤佳恵氏(SUUMOリフォーム 編集長)
杉山雄治(パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 技術本部デザインセンター ハウジングデザイン部 部長)

・募集概要
応募期間:2018年5月~7月末(3カ月間)  
対象:「Panasonic リフォーム Club」による2017年8月~2018年7月の工事完了物件(住宅のリフォーム、改築、増築、建替)

・応募状況
2018年応募店数:198店/応募件数:581件
応募物件概要:戸建83%、マンション13%、建替4% 

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ハウジングシステム事業部 住建営業企画部 リフォーム政策推進部
TEL:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)
 
<関連情報>
・Panasonic リフォーム Club
http://reform-club.panasonic.com/
・パナソニック リフォーム
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/
・パナソニック リフォームショップ紹介サービス
http://sumai.panasonic.jp/sumai_create/syoukai/
・住まいの設備と建材
http://sumai.panasonic.jp/

  • パナソニックのリフォーム事例コンテスト「デザインアワード」ロゴマーク
  • パナソニック「デザインアワード2018」最終審査風景(1)
  • パナソニック「デザインアワード2018」最終審査風景(2)
発表年月
発表年月