イベント・展示会 Pick-Up

暑さ対策だけじゃない。ミストが生み出すソリューション

2020年12月24日

特集

暑さ対策だけじゃない。ミストが生み出すソリューション

深刻化する日本の暑さ対策として、当社は2019年、屋外のオープンスペースにクールスポットを創出するミスト式冷却機を発売しました。この開発において実現した「シルキーファインミスト」は、手をかざしても湿度を感じにくい極微細なドライ型ミスト。猛暑への対策に留まらず、空間演出、宿泊事業など、多彩に活躍の場を拡げています。


触れても濡れ感のないシルキーファインミスト

近年、日本の夏の猛暑は深刻な社会問題となっています。パナソニックはこの課題にお応えするべく、2019年4月、極微細なドライ型ミスト「シルキーファインミスト」を噴霧し、気化冷却の効果で涼感を提供するミスト式冷却機を発売しました。いくつかの実証実験を経て、「グリーンAC」として全国各地の駅や公共施設等への納入を進めています。また現場のニーズを踏まえ、よりフレキシブルな設置が可能な「グリーンAC Flex」も展開中です。

写真:「グリーンAC Flex」によるミスト噴霧の様子
写真:「グリーンAC Flex」によるミスト噴霧の様子

「グリーンAC Flex」によるミスト噴霧の様子

本製品は熱交換を行うヒートポンプ式よりも排熱量が少なく、冷却効率が高いため、屋外での使用に適しています。
空気と水を混合して噴霧する独自開発の2流体ノズルにより、ミストの平均粒子径は「グリーンAC」で約10μm(マイクロメートル)、「グリーンAC Flex」では約6μmを実現。従来のミスト式冷却機よりも粒子が小さいためすぐに蒸発し、直接ミストに触れても濡れた感じがほとんどしないのが特長です。

「グリーンAC Flex」のシルキーファインミストと他の物質とのサイズ比較(1マイクロメートル = 0.001 ミリメートル)

「グリーンAC Flex」のシルキーファインミストと他の物質とのサイズ比較(1マイクロメートル = 0.001 ミリメートル)

既設構造物への後付け設置がしやすい「グリーンAC Flex」は、2019年夏に東京都内で開催されたビーチバレーやマラソンなどの競技大会に採用され、観戦者や選手に快適な冷涼感を提供しました。

写真:2019年のビーチバレーの競技会場近辺に設置された「グリーンAC Flex」
写真:2019年のビーチバレーの競技会場近辺に設置された「グリーンAC Flex」

2019年のビーチバレーの競技会場近辺に設置された「グリーンAC Flex」

「グリーンAC Flex」の納入先イメージ:飲食店、サービスエリア、屋外テント。

「グリーンAC Flex」の納入先イメージ

当社は、クールスポットを創出する暑熱対策製品としての納入を引き続き推進するとともに、以下でご紹介するように、空間演出などの娯楽分野、宿泊事業等にも用途を拡大。快適で楽しいくらしを支えるソリューションとしても、この極微細ミスト生成技術の展開を進めています。

アート空間でミストが生み出す「没入感」

シルキーファインミストは軽く空気中に漂いやすいため、プロジェクションマッピングとの相性が良く、専用の薬剤を使用する通常のスモークに比べて、人体に無害で、建物や機材への影響も少ないことから、空間演出のツールとしても期待されています。 ミストによって外界から視覚・聴覚を緩やかに遮断すると同時に、ミストで拡散する照明などの光と気化による冷感を感じていただくことで、これまでにない没入体験を提供します。

2018年には、イタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインイベント「ミラノサローネ2018」において、シルキーファインミストと「ナノイーX」、超高輝度レーザー光源プロジェクター、高性能・高解像度魚眼レンズを組み合わせ、臨場感あふれる4Kプロジェクションマッピングを披露しました。この総合インスタレーションは高い評価を受け、『Milano Design Award 2018』の「ベストテクノロジー賞」を受賞しています。

写真:「ミラノサローネ2018」での総合インスタレーション『空気の発明(Air Inventions)』の外観
写真:「ミラノサローネ2018」での総合インスタレーション『空気の発明(Air Inventions)』の内部

「ミラノサローネ2018」で、水滴をモチーフとした直径20メートルのエアドームを設置。総合インスタレーション『空気の発明(Air Inventions)』の外観(左)と、その内部(右)

また2020年夏には、東京大学大学院と共同で、シルキーファインミストを噴霧し雲を創るインスタレーションと暑さ対策の実証実験を実施。ミストの新たな活用方法の検証を進めています。

写真:東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻Advanced Design Studies・小渕研究室と共同で実施した実証実験の様子

東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻Advanced Design Studies・小渕研究室と共同で実施した実証実験の様子

瞑想空間(MU)ROOMで新しい宿泊スタイルを創出

コロナ禍により世界は未だストレスにさらされており、人々の心の閉そく感は解消されないままです。そんな中、禅や瞑想に関心を持ち、マインドフルネス(今この瞬間に起こっている経験に意識を向けること)を日常生活に取り入れる人の数は世界中で増加の傾向にあります。また、癒しを求める人々の旅行ニーズは将来的にも継続するとみて、当社は旅行者に特別な宿泊体験を提供する「特泊」に着目。一般的なホテルの居室からベッドや机などを取り払った「無」の空間を創り、シルキーファインミストのほか、照明、空間音響、アロマの組み合わせで、五感全てに働きかける最適なマインドフルネス(瞑想)空間を演出する「(MU)ROOM」を開発しました。
これまでにない宿泊体験ソリューションとなる「(MU)ROOM」では、感覚を拡張させる光、音、香り、そしてミストにより瞑想を誘導し、心拍、呼吸計測による瞑想状態の可視化を可能にします。モノの充実ではなくコト(体験)の充実性に価値を置いた新しいパッケージモジュールとして、2021年2月から「ホテル アンテルーム 京都」の宿泊居室に導入し、効果検証を重ねていきます。

「(MU)ROOM」での瞑想(イメージ)

「(MU)ROOM」での瞑想(イメージ)

一般的な居室と(MU)ROOMとの間取り比較

一般的な居室と(MU)ROOMとの間取り比較

除菌をサポートする「安心ゲートソリューション」も実証実験中

公衆衛生への関心が世界中で高まっている昨今、シルキーファインミストのもう一つの活用方法として、自動測温と除菌を組み合わせた「安心ゲートソリューション」の開発も進めています。
小田急百貨店新宿店での実証実験では、非接触で測温を行いながら手指と足元の除菌ができる「安心ゲート」を店舗の出入口3カ所に設置。通行者の足元に電解除菌水を噴霧する用途でシルキーファインミストの技術が活用されており、引き続き検証と開発を続けていきます。

写真:小田急百貨店の「安心ゲートソリューション」実証実験の様子

小田急百貨店の「安心ゲートソリューション」実証実験の様子

パナソニックでは今後もシルキーファインミストの活用分野を多方面に拡げ、日常のくらしの場ではもちろん、アートや娯楽の空間、旅先などの特別な空間においても、それぞれのニーズに最適化された「快適」をお届けしていきます。

CES 2021のオンライン開催に合わせ、日本でも独自のオンラインイベントを実施!

世界最大のテクノロジーショー、CESが2021年はオンラインで開催されます。パナソニック株式会社は、CES 2021と連動し、日本国内向けにも独自オンラインイベント「CES 2021 Panasonic in Tokyo」を開催します。

  • CES 2021

    【期間】2021年1月11日(月)~14日(木) ※アメリカ東海岸時間
    【会場】オンライン

  • CES 2021 Panasonic in Tokyo

    「シルキーファインミスト」をはじめ、当社の新規事業創出に向けたさまざまな技術・取り組みをご紹介します。

    【日時】2021年1月12日(火)~15日(金) ※日本時間、2021年3月31日(水)までアーカイブコンテンツをご覧いただけます
    【会場】オンライン

Related Links

Related Videos

日本の夏、その暑さに、パナソニックの「グリーンエアコン」

『ミラノサローネ 2018』パナソニックのインスタレーション ハイライト(英語)

世界初 2流体ノズルのミストでインスタレーションと暑さ対策の同時実証を実施

ミストで雲を創るインスタレーション

発表年月
発表年月

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

Copy and paste this code.

閉じる