【お知らせ】

Adobe Acrobat Readerの特定のバージョンに、一部のPDFが開けないバグが発生しております。PDFが開けない場合、お使いのAcrobat Readerを最新版へアップデートの上お試しください。

画像:iDシリーズ

印刷

2022年12月5日

製品・サービス / プレスリリース

発売から10周年

一体型LEDベースライト「iDシリーズ」が累計出荷5,000万台を突破

  • ライティング
  • 環境・サステナビリティ

パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社が2012年より販売している一体型LEDベースライト「iDシリーズ」の累計出荷台数が11月に5,000万台を突破しました。また、12月10日に発売10周年を迎えます。

一体型LEDベースライト「iDシリーズ」はオフィスや工場・倉庫、学校など、様々な施設に導入されているベースライト(※1)です。「iDシリーズ」が発売された2012年当時は、直管蛍光灯の代替として、直管型のLEDランプへ置き換えることが一般的でした。そうした中、蛍光灯と比較して発光部を小型化できるLEDの特長を生かしたシンプルなデザインと施工性の高さにこだわり、「いつでも、どこでも、愛されるデザイン」をコンセプトに、LEDベースライトの新たな定番として発売したのが「iDシリーズ」です。

「iDシリーズ」は発売以来、省エネ性能や施工性の向上などの進化を続けています。また、昨今では、リモコンで一台ずつ簡単に点灯消灯や調光ができる「ウィズリモ」や、短い施工時間で蛍光灯照明器具からの置き換えが可能な「リニューアル専用器具本体」などの製品バリエーションも拡充しています。現在では器具本体と発光部であるライトバーの組み合わせが約4万通りと、非常に幅広い品ぞろえを展開しています。これらにより順調に販売ペースを伸ばし、発売から3年9カ月で累計出荷台数1,000万台、5年4カ月で2,000万台、そして今回10周年の節目で5,000万台を突破しました。

また、「iDシリーズ」を生産している新潟工場では2028年度のCO2排出量実質ゼロを目指し、生産時の省エネ化に継続して取り組んでおります。さらに、「iDシリーズ」は省梱包化に取り組むなど、LED化による省エネに加え、生産からお客様への提供まで一貫した環境配慮に取り組んでいます。

当社は今後も、一体型LEDベースライト「iDシリーズ」の提供を通じて、より省エネで快適な施設環境の提供に貢献していきます。

※1:天井に設置し、室内全体を広く明るく照らす照明器具。

【お問い合わせ先】

照明器具・ランプ 商品ご相談窓口 0120-187-441(月~土、9~18時、祝日・正月三が日を除く)
エレクトリックワークス社 ライティング事業部 プロフェッショナルライティングBU 事業・営業企画部 施設・防災営業企画課
iDシリーズHP:https://www2.panasonic.biz/jp/lighting/facilities/baselight/id/

記事の内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

配信元:
パナソニック株式会社

画像ダウンロード

iDシリーズ

注目ニュース