2021年11月8日

中国太平洋保険、パナソニックチャイナ、三井住友海上中国が中国でのEV向けサービスにおける協力協定を締結

中国太平洋保険、パナソニックチャイナ、三井住友海上中国が中国でのEV向けサービスにおける協力協定を締結

中国太平洋財産保険株式会社(以下、中国太平洋保険)、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)で中国事業を展開するパナソニックチャイナ有限公司(以下、パナソニックチャイナ)、三井住友海上火災保険株式会社(以下、三井住友海上)で中国事業を展開する三井住友海上火災保険(中国)有限公司(以下、三井住友海上中国)は、11月6日、第四回中国国際輸入博覧会で、中国での電気自動車(以下、EV)分野において新たな保険商品・サービスの提供や新たな事業創出に向けた協力協定を締結しました。本協定の締結により、EV市場向けにイノベーティブな保険商品・サービスなどの提供を目指し、中国市場でのEV普及を加速することで、脱炭素社会の実現に貢献します。

EVを含む新エネルギー自動車は、脱炭素社会を実現する上で極めて重要な市場として位置づけられています。新エネルギー自動車市場はグローバルに急拡大しており、その中でも中国の保有量は世界に占める新エネルギー自動車の5割を超えています※1。世界に先駆けてEVの普及が進む中国では、今後の更なる普及拡大に向けて、車両のコスト削減や電池性能向上と安全性確保、充電などの利便性向上、中古車や電池のリユース・リサイクルといったエコシステム構築など様々な期待が寄せられています。

一方、EVでは動力源が電池になることによって、従来の自動車では考慮されていなかった、電池にまつわる故障、トラブル時の原因特定や電池劣化に対する課題が明らかになってきました。

中国太平洋保険、パナソニックチャイナ、三井住友海上中国の3社は本協定により、企業や一般のお客様向けにEV購入後も電池の安心安全な使用を支えるサービスを付帯した専用の保険商品・サービスを提供し、EV普及の加速を支援します。

また、将来的には、自然環境への負荷を低減すべく、安心して取引できるEV中古車市場の形成やEV用電池のリユース・リサイクルを含めた新たなエコシステムでの価値創造に挑戦します。

<ご参考>

【各社のコメント】

黄 垚(中国太平洋財産保険株式会社 総経理助理(就任予定))

「自動車とCASE等科学技術との融合が加速している中、今回当社はパナソニックと三井住友海上と提携して、電池の科学技術と保険商品・サービスを有効に結びつけ、顧客に新しいサービス体験をもたらします。また、多元的な保険商品・サービスの提供シーンを創造し、新エネルギー自動車産業の健康な発展のサポートを目指します。
今後3社の提携を強化して保険と科学技術の革新的な融合に取組み、新しい科学技術と産業革命の挑戦に共同で対応することを希望します。」

村瀬 恭通(パナソニック株式会社 モビリティソリューションズ担当参与)

「当社は、EV用電池製造で培ってきた知見とデジタル機器開発で培ってきたAI技術を融合させ、電池から取得したデータを解析することで電池の劣化度やトラブルを推定できる技術を開発しました。EV普及に向けて、まずは保険分野でこの技術を活かし、中国太平洋保険と三井住友海上という強力なパートナーとともに、EV市場で先行する中国において脱炭素社会の実現に貢献できることを嬉しく思います。」

立松 博(三井住友海上火災保険株式会社 常務執行役員)

「当社は、中期的に目指す姿として「環境変化に迅速に対応できるレジリエントな態勢の構築」を掲げています。とりわけ気候変動対策は、損害保険事業に密接に関わることから、最優先で取り組むべき課題と位置付けています。パナソニックと中国太平洋保険とともに、三社のノウハウを活かした保険商品・サービスを開発し、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます。」

【本協定における各社の役割】

(1)中国太平洋保険

  • ・関連保険商品・サービスを開発・販売して自動車ユーザーのサービス体験を改善し、新エネルギー自動車市場を共同で開拓し、国家戦略目標の実行をサポートします。

(2)パナソニック

  • ・EV用電池製造で培ってきた知見と、デジタル機器開発で培ってきたAI技術を統合した電池分析ソリューションを提供します。
  • ・電池がキーデバイスとなるEVにおいて、電池分析ソリューションにより電池状態を見える化することで、車両や電池の適正な残存価値の算出をサポートします。また、電池に起因する異常予兆を検知し、安心・安全の電池使用をサポートします。

(3)三井住友海上

  • ・新エネルギー自動車保険などEVや電池に関する保険商品・リスクマネジメントサービスを提供します。
  • ・中古電池を利活用する新たなビジネスに向けたエコシステムの構築・リスクソリューションの提供を行っていきます。

【各社の概要】

●中国太平洋保険(2021年9月末)

社名 中国太平洋財産保険株式会社
法定代表人 顧 越
設立日 2001年11月
本社所在地 中国 上海市

●パナソニックチャイナ(2021年9月末)

社名 松下電器(中国)有限公司
法定代表人 本間 哲朗
設立日 1994年8月
本社所在地 中国 北京市

●三井住友海上中国(2021年9月末)

社名 三井住友海上火災保険(中国)有限公司
法定代表人 菅 匡彦
設立日 2007年9月
本社所在地 中国 上海市
  • ※1 2021年6月18日、中国汽車工業協会発表

以上