2020年10月15日

離れた部屋にいる赤ちゃんの様子をスマートフォン(※1)で見守ることができる

ホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」
ベビーカメラ KX-HBC200を発売

家事をしている間や在宅勤務中でも赤ちゃんの変化に気付くことができる

ベビーカメラ「KX-HBC200」

品名 ベビーカメラ
品番 KX-HBC200
-W(ホワイト)
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 11月12日
月産台数 800台

パナソニック株式会社は、離れた部屋にいる赤ちゃんの様子を高画質でスマートフォン(※1)から見守ることができ、写真や動画を記録(※2)して成長の過程を楽しむことができるベビーカメラ KX-HBC200を11月12日より発売します。

近年、共働き世帯の増加や労働環境の変化により、子育て世代の育児への負担が増えています。2019年5月に発売しましたベビーモニターKX-HC705はカメラとモニター機間の設定が不要で、手軽に赤ちゃんの様子を見守ることができると大変好評です。一方、赤ちゃんの成長記録も残したいというお声もあり、新たなラインアップとして写真や動画を記録(※2)できるベビーカメラを発売します。本製品は寝室など離れた場所にいる赤ちゃんの様子を200万画素(フルHD(※3))の画質でスマートフォン(※1)から見守ることが可能です。部屋が暗くなると自動的に赤外線LEDを点灯させるナイトモード(※4)を搭載していますので、暗い寝室にいる赤ちゃんの様子も見守ることができます。また本体のSDカード内に赤ちゃんの映像を記録(※2)し、かわいい赤ちゃんの様子をたくさん残すことができるほか、記録した一日の動画を早送りで再生する「タイムラプス」機能により、赤ちゃんの一日の動きを短時間で楽しむことができます。さらにカメラが動作、音、温度を検知して赤ちゃんの様子や室温の変化をスマートフォン(※1)に通知します。リビングやキッチンで家事をしている間や、在宅勤務中でも変化に気付くことができます。

当社はスマートフォン(※1)からお子様の様子を高画質で見守ることができ、記録して成長過程を楽しむことができる本製品で忙しい子育て世代の育児をサポートします。

<主な特長>

1. 離れた部屋にいる赤ちゃんの様子を200万画素(フルHD(※3))の高画質で
 スマートフォン(※1)から見守ることが可能

2. 録画機能(※2)や一日の動画を短時間で楽しめる「タイムラプス」機能を搭載し
 見守りながら成長の過程を楽しめる

3. カメラが動作・音・温度を検知し、赤ちゃんの様子や室温の変化を
 スマートフォン(※1)にお知らせ

  • ※1:Android 5.0 以降を搭載し、Google Playに対応したスマートフォン/タブレット、またはiOS10.0以降を搭載したiPhone(iPhone 5s以降)、iPad(iPad Air以降)に対応しています。
    ご利用には専用アプリケーション「ホームネットワークW」のインストールが必要です。OSのバージョンアップに伴い「ホームネットワークW」が対応できるバージョンも変更になることがあります。機器の接続にはグローバルIPアドレス[IPv4][IPv6を用いたIPv4]が付与されるインターネット接続環境と、UPnP機能、「2.4 GHz」の周波数帯域に対応した無線ルーターが必要です。
  • ※2:映像を記録、保存するにはmicroSDカード(別売)が必要です。
  • ※3:フルHD/HD映像に設定すると、宅外接続の際、データ量が多くなるので、パケット通信料が高くなります。ご契約のインターネット回線がxDSLなどでインターネット上り回線速度が低いような場合には、宅外接続で画像などが正常に表示されない場合があります。スマートフォン1台あたりインターネット上り帯域で3Mbps以上の通信環境が必要です。
  • ※4:周囲が暗いときは本機に内蔵の赤外線LEDが点灯して、映像を白黒で表示します。

【お問い合わせ先】

ファクス・電話機・ドアホンご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-983(受付9時から18時)

【特長】

1. 離れた部屋にいる赤ちゃんの様子を200万画素(フルHD(※3))の高画質で
 スマートフォン(※1)から見守ることが可能

寝室などの離れた部屋にいる赤ちゃんの様子を200万画素(フルHD(※3))の高画質でスマートフォン(※1)から見守ることができます。部屋が暗くなると自動的に赤外線LEDを点灯させるナイトモード(※4)を搭載していますので、暗い寝室にいる赤ちゃんの様子も見守ることができます。また、動作センサーと赤外線センサーにより、動きを検出した方向にカメラが自動的に向く自動追尾機能(※5)を搭載しました。活発に動く赤ちゃんやひとりで遊ぶお子様の様子をとらえます。カメラとスマートフォン(※1)の接続は、スマートフォン(※1)に専用アプリ「ホームネットワークW」をインストール後、アプリを使用してカメラを無線LAN(※6)に接続するだけで簡単に行えます。

  • ※5:左右のみ。上下方向の自動追尾はしません。
  • ※6:本製品では、UPnP機能、「2.4 GHz」の周波数帯域に対応した無線ルーターが必要です。

概要図イメージ(本機はカメラ単体で動作する商品です。「スマ@ホーム システム」のホームユニットを接続する必要ありません。Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標または商標です。)

<接続イメージ図>

キッチン、寝室イメージ

2. 録画機能(※2)や一日の動画を短時間で楽しめる「タイムラプス」機能を搭載し
 見守りながら成長の過程を楽しめる

本機はmicroSDカード(別売)を挿入し動画を記録(※2)することができますので、かわいい赤ちゃんの様子をたくさん残すことが可能です。
また、撮影した一日分の動画を時系列に繋ぎ合わせ、録画(※2)映像を約10倍速で見ることができる「タイムラプス」機能により赤ちゃんの一日の動きを短時間で楽しむことができます。さらに宅内環境であれば撮影した動画をスマートフォン(※1)に手軽に保存できますので家族との共有やSNSへのアップロードも簡単に行えます。

<タイムラプス機能 イメージ図>

赤ちゃんの1日の行動を短時間で楽しめる(約10倍速で再生)イメージ

3. カメラが動作・音・温度を検知し、赤ちゃんの様子や室温の変化を
 スマートフォン(※1)にお知らせ

動作、音、温度を検知し、反応するとスマートフォン(※1)に通知が届いてカメラに映った映像を見ることができます。たとえばリビングやキッチンで家事をしている間や在宅勤務中でも離れた部屋にいる赤ちゃんの様子の変化に気付くことができます。カメラを置いている部屋の室温が設定した温度範囲を超えた場合もスマートフォン(※1)に通知させることができますので、部屋の室温を調整する目安にしていただけます。

動いたら動作センサー、泣いたら音センサー、設定温度から外れたら温度センサー、プッシュ通知でお知らせイメージ

【その他の特長】

  • ●通話機能を搭載。スマートフォン(※1)からカメラに内蔵されているマイクやスピーカーを通じて寝室にいる赤ちゃんの声を聞くことや、赤ちゃんに話しかける(※7)ことができます。
  • ●胎内音、心音、ホワイトノイズ、波の音、雨音の5種類のおやすみ音と子守歌を搭載(※8)。スマートフォン(※1)から再生・停止の操作が可能です。
  • ●赤ちゃんが当たっても倒れにくい「転倒防止構造(※9)」を採用。底面に特殊な吸盤を装着しています。垂直に持ち上げると密閉が解除され、移動が可能です。
  • ※7:プレストーク(片方向通話)と双方向通話があります。
  • ※8:本機能は赤ちゃんの睡眠を保証するものではありません。
  • ※9:いかなる条件においても転倒・落下しないことを保証するものではありません。また、転倒・落下に伴う損害については補償いたしかねます。

【仕様一覧】

品名 ベビーカメラ
品番 KX-HBC200
電源 ACアダプター
AC100 V(50 Hz/60 Hz)(DC12 V)(1.2 A)
消費電力 待機時:約3.5 W 動作時:約8.0 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約133×98×98(mm)
質量 約460 g
使用環境条件 温度:5℃~35℃ 湿度:45%~85%(結露なきこと)
無線通信方式 規格:IEEE802.11 b/g/n準拠
伝送方式:OFDM方式、DSSS方式
周波数範囲/チャンネル:
2.4 GHz~2.5 GHz/1~13チャンネル
セキュリティ:WPA/WPA2(暗号化方式:TKIP/AES、
認証方式:PSK)、WEP(64 bit/128 bit)
対応カード(microSDカード)
の種類
microSDカード:512 MB~2 GB
microSDHCカード:4 GB~32 GB
microSDXCカード:64 GB~256 GB
(いずれもClass10、UHS Speed Class 1以上)
対応カード(microSDカード)
フォーマット
microSDカード:FAT16、microSDHCカード:FAT32
microSDXCカード:exFAT
対応カード(microSDカード)
記録方式
動画情報:MPEG4(動画部分:H.264、音声部分:AAC)
最大記録容量(ファイル数) 動画情報:約65,000件
(全体ファイル容量がmicroSDカード容量を超えない場合)
撮像素子 CMOS 200万画素
出力映像 フルHD(1920×1080)
HD(1280×720)
VGA(640×480)
最低被写体照度 0ルクス(周囲が暗いときは本機に内蔵の赤外線LEDが点灯して、
映像を白黒で表示します)
焦点距離 固定(1.5 m~∞)
撮影範囲(カメラ画角) 水平:約54° 垂直:約31°
動作検知範囲 水平:約54° 垂直:約31° 検知距離:約5 m(※10)
可動範囲 水平:約+153°(右側)~約-153°(左側)
垂直:約+29°(上側)~約-29°(下側)
コード長さ ACアダプターコード:約1.8 m
  • ※10:使用環境温度が20℃のときの目安です。被写体の大きさや動く速さ、周囲との色の差により検知距離は変化します。
  • ●液晶画面はハメコミ合成です。
  • ●写真・イラストの内容はイメージです。
  • ●iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • ●iPadは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • ●Android、Google Playは、Google LLCの商標です。

以上