2019年1月9日

集合住宅に向けた掃除機 3製品を発売

パナソニック株式会社は、マンションなど集合住宅に向けてロボット掃除機RULO mini(ルーロミニ)、床拭きロボット掃除機Rollan(ローラン)、ハンディ・スティック掃除機の3製品を発売します。

日本の住宅※1におけるマンションなどの集合住宅は、7割以上が都市圏※2に集中しています。
集合住宅居住者のロボット掃除機購入時重視点※3は掃除性能だけでなく、コンパクト性も同率1位となっています。
近年の集合住宅※4はリビング・ダイニング・キッチン(LDK)一体化が主流で、LDKあわせた面積は10畳から16畳が多くなっており、当社調べ※5ではLDKはフローリングの割合が高くなっています。(リビング約75 %、ダイニング約76 %、キッチン約84 %)
また、ロボット掃除機の購入意向者(集合住宅居住者)のロボット掃除機で掃除したい場所※3は部屋すべて(約27 %)よりもLDK(リビング約83 %、ダイニング約63 %、キッチン約42 %)が高いことがわかりました。

このような中、当社は集合住宅、特に使用頻度が高く、家具も多いLDK掃除ニーズに向けてコンパクトかつ掃除性能の高い掃除機3製品を発売することで、普及拡大・新規需要の掘り起こしを狙います。

ロボット掃除機RULO mini(ルーロミニ)、床拭きロボット掃除機Rollan(ローラン)、ハンディ・スティック掃除機

集合住宅LDKイメージ

  • ※1:「平成25年住宅・土地統計調査結果」(総務省統計局)(http://www.stat.go.jp/naruhodo/dl/zuhyou/c1s_origin/y1803000.xls)を加工して作成
  • ※2:三大都市圏(首都圏・近畿圏・中京圏)、福岡・広島
  • ※3:当社調べ インターネット調査 2018年8月3日(N=160)
  • ※4:国土交通省 分譲マンションの供給状況(平成29年)より
  • ※5:当社調べ インターネット調査 2018年3月23日~3月25日(N=1,004)

<お問い合わせ先>

パナソニック 家事商品 ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-691(受付9時から18時)

以上