2年ぶりに「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」に出展し、サステナブルな店舗づくりに向けたソリューションを提案

2022年2月 3日

トピックス

パナソニック株式会社およびパナソニック産機システムズ株式会社は、2022年2月16日から18日まで開催予定の「第56回スーパーマーケット・トレードショー2022」(主催:一般社団法人 全国スーパーマーケット協会)に2年ぶりに出展します。

パナソニックグループは、「For the New Normal ~サステナブルなお店づくりをサポートします~」をブーステーマに、温室効果ガスの削減や安心・安全な環境づくり、多様化する顧客ニーズへの対応、働く人の環境改善、作業の効率化など、食品小売業が今抱える課題に焦点を絞り、持続可能な店舗運営に向けた機器・サービスを紹介する予定です。

環境保全ゾーンでは、「CO2冷媒採用ノンフロン冷凍機」の新型モデルやガラス扉付きショーケースなど、省エネや環境配慮に貢献する機器を、省力化ゾーンでは、店舗向け遠隔データサービス「エスクーボ」をはじめ、自動化を含めた省力化に貢献する機器やオプション品をご提案します。価値向上ゾーンでは、パナソニック独自のクリーンテクノロジーである「ナノイーX」を搭載したスーパーショーケースをはじめ、非対面での新しい受け渡しスタイルを実現する機器提案など、企業価値を高める機器・サービスをご提案するとともに、保守点検サービスについてもあらためて提案します。

なお、展示会主催者の指導の下、感染症対策を徹底するとともに、定期的にブース内の除菌作業を行いながら、慎重に運営をおこないます。

<展示会概要>
【展示会名称】第56回 スーパーマーケット・トレードショー2022(略称:SMTS2022)
http://www.smts.jp/
【会期】2022年2月16日(水)~18日(金)10:00~17:00 ※最終日は16:00まで
【会場】幕張メッセ 全館
【主な来場者】食品流通小売業、食品メーカー、設備機器メーカーなど
【主催】一般社団法人 全国スーパーマーケット協会
【入場】完全事前登録制
【パナソニックブース位置】7-8ホール奥側 小間番号:7-219
【パナソニックブース 外観イメージ】
<主な展示提案内容>
《環境保全ゾーン》
◆冷媒対策提案(冷凍機・内蔵型ショーケース)
◆省エネに貢献するガラス扉付き冷凍・冷蔵ショーケース提案
◆ドラッグストア向け省エネ型ショーケース提案

《省力化ゾーン》
◆作業負担を軽減するショーケースおよびオプション提案
◆店舗向け遠隔データサービス「エスクーボ」 (HACCP対応/フロン管理/設備台帳)提案
◆低速ナイトカバー提案
◆電子棚札ソリューション提案
◆セルフレジ機能付きスマートショッピングカート提案

《価値向上ゾーン》
◆クリーンテクノロジー「ナノイーX」搭載スーパーショーケース提案
◆非対面での新しい受け渡しスタイルを実現する機器提案
◆ダイナミックな商品陳列が可能なコンパクトアイランドショーケース提案
◆店内の高演出に貢献する照明・システム提案
◆空質向上のための機器提案
◆保守点検サービス提案

発表年月
発表年月