働き方改革支援サービス『しごとコンパス』第5回「HRテクノロジー大賞」において、「奨励賞」受賞

2020年7月31日

トピックス

しごとコンパスパナソニック株式会社(以下、パナソニック)は第5回「HRテクノロジー大賞」において、働き方改革支援サービス『しごとコンパス』で「奨励賞」を受賞しました。

「HRテクノロジー大賞」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的として、2020年が第5回の開催となります。経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(HRT)、HR総研(ProFuture株式会社)が後援しています。

【授賞理由】
社員一人ひとりの業務時間や業務内容を目的に合わせた多様なグラフで見える化し、テレワーク下でのマネジメントや労務管理をサポートする『しごとコンパス』を提供。PCの操作ログを元にして時間の使い方のふり返りと、データを元にした上司とのコミュニケーションを実現し、自発的で継続的な行動改革を促進。ボトム層の行動改革を促進し、企業の生産性の向上に貢献する革新的なサービスである、と評価されました。

パナソニックは、今後も、ニューノーマルな働き方やテレワークへの移行加速が求められるなか、『しごとコンパス』やパナソニックモバイルパソコン『レッツノート』で、社員一人ひとりにとっても、企業にとっても、ポジティブな働き方を実践しテレワークによる生産性向上と労務管理に貢献します。

<関連ホームページ>
・第5回HRテクノロジー大賞
https://www.hrpro.co.jp/hrtech_award.php

・パナソニック 働き方改革支援サービス『しごとコンパス』
https://panasonic.biz/cns/pc/workstyle/

発表年月
発表年月