業界最高※1の挿入タクト0.12秒/点(最速値)※2を実現した高速アキシャル部品挿入機AV132の本格販売を開始

2013年8月 1日

トピックス

パナソニックのアキシャル部品挿入機AV132.jpg

パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社は、プリント基板に電子部品を自動挿入する高速アキシャル部品挿入機の新製品AV132の販売を2013年7月より開始しました。
白物家電・AV機器・照明器具・電源ユニットなどのプリント基板の回路では、現在でも抵抗器など多くの挿入型電子部品が使用されています。また既存設備の老朽化、工場の省エネ化、部品・基板の材料費削減といった視点や、昨今の人件費高騰や労働力確保の難しさによる手挿入の自動化要求から、こうした電子部品挿入機分野に対する需要は堅調に推移しています。当社は、こうした市場を背景に、当社従来機※3の性能を向上させ、さらなる高速、高稼働、高信頼性を実現し、高い品質と生産性で、お客様に挿入工程におけるソリューションを提供し続けるとともに、TCO※4の削減に貢献してまいります。
なお、本製品は、シンガポールの当社連結グループ会社であるパナソニック ファクトリーソリューションズ アジアパシフィックで生産します。

■主な特長
1.業界トップクラスの高生産性と高信頼性を同時に実現可能
2.各種ユニットの統一で幅広い対象部品にフレキシブルに対応
3.優れた機能群により、操作性、メンテナンス性、稼働率を向上

※1 2013年7月31日現在、高速アキシャル部品挿入機において、当社調べ。
※2 挿入タクトなどの値は、条件により多少異なる場合があります。
※3 当社従来機:高速アキシャル部品挿入機(品番:NM-EJA2A/NM-EJA3A)
※4 TCO:Total Cost of Ownership 設備などの購入から維持、管理などにかかる費用の総額。

■販売計画
[品名]高速アキシャル部品挿入機 AV132

<品番 NM-EJA5A>
・挿入タクト:0.12秒/点(最速値)※2
・部品搭載数:40
・販売開始:2013年7月より

<品番 NM-EJA6A>
・挿入タクト:0.12秒/点(最速値)※2
・部品搭載数:80(連結モード時)、40+40(交換モード時)
・販売開始:2013年7月より


■特長の詳細説明
1.業界トップクラスの高生産性と高信頼性を同時実現可能

1) 0.12s/点の高速挿入、新開発のシーケンス方式部品供給システム、新縦型自走式フィーダーにより高い生産性を生み出します。部品供給部が固定のため、設備稼働中でもテープスプライシングが可能となり、長時間連続運転を実現します。
2) 部品供給部のコンパクト化により、占有面積を削減しました(AV132(80連仕様)は、AV131 (120連仕様)比92%、AV132 (40連仕様)は、AV131(60連仕様)比90%)。フロアの省スペース化、動線短縮による高効率生産を実現します。
3) 全域自己補正機能を搭載しているため、挿入位置全ての2穴を位置認識することができ、最適な挿入位置補正で安定挿入を実現します。さらに、本製品は基幹ユニットの挿入ガイドに超硬材料を採用することにより長寿命化を実現し、信頼性の向上を図るとともにランニングコストを低減しました。

2.各種ユニットの統一で幅広い対象部品にフレキシブルに対応

1) 揺動式ベンディングダイの採用により、1ツールで線径φ0.4mm~φ0.8mm、挿入ピッチ5mm~26mmに対応可能です。対象部品による挿入ユニットの切り替えが不要となり、お客様の生産性が飛躍的に向上します。
2) 新縦型自走式フィーダーは、従来と同様に26mm、52mmフィーダーを混載することができます。NM-EJA6Aは最大80連、NM-EJA5Aは最大40連の部品を搭載できます。また、テーピング部品のリードを保持して確実に送ることができるため、部品供給の信頼性向上が図れます。
3) 部品供給部を2つに分割しているため、部品セットや部品交換中の設備稼働が可能となり、生産性の向上を実現します。お客様の生産形態に合わせて、接続モード、準備モード、交換モードから選択可能です。(NM-EJA6Aのみ)

3.優れた機能群により、操作性、メンテナンス性、稼働率を向上

1) 前面操作盤に液晶タッチパネルを採用し、誘導式操作で簡単操作を実現しました。ワンタッチで、日本語/英語/中国語の切り替えが可能です。さらに、部品供給部の部品配置を画面に表示する支援機能を搭載しました。段取り替えの操作がより簡単に行えます。
2) 日常保守点検時期のお知らせと作業内容を表示するメンテナンス支援機能を搭載しています。また、200、220、380、400、420、480Vに対応可能なグローバルトランスを内蔵しており、外付けトランスが不要です。
3) 挿入エラーに自動対処するフルオートリカバリー機能を搭載し、長時間無停止化を実現します。加えて、電子部品のセンターずれを補正するセンタリング機能を搭載することによって、高挿入率を維持しながら設備を稼働させることができます。

▼商品情報
パナソニックの部品挿入機
http://industrial.panasonic.com/jp/products/product_cat2/AIAH000/AIAH000/insertion/av132.html

▼本件に関するお問合せ先
●報道関係お問合せ先
パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社
経営企画グループ
TEL:055-275-6786 
●商品に関するお問合せ先
http://panasonic.co.jp/ais/contact/
●パナソニック ファクトリーソリューションズ株式会社 ホームページ
http://panasonic.co.jp/pfsc/

  • パナソニックのアキシャル部品挿入機AV132.jpg
発表年月
発表年月