SXSW 2018に『Panasonic House @ SXSW 2018』を出展~オリジナルセッション開催などで来場者と企業の交流の場を提供

2018年2月26日

トピックス

『Panasonic House @ SXSW 2018』を出展(写真は2017年の様子)

パナソニック株式会社 アプライアンス社は、2018年3月10日(土)~3月13日(火)にアメリカ合衆国テキサス州オースティンで開催される「サウス・バイ・サウスウエスト2018」のインタラクティブ部門(以下、SXSW2018インタラクティブ)(※1)に出展します。期間中、最も多くの参加者が集まる市街中心地に「Panasonic House @ SXSW 2018」をオープンします。

当社は家電領域を中心とした新規事業の創出と、それらをリードする人材育成の加速を目的に、2016年に「Game Changer Catapult」(以下:ゲームチェンジャー・カタパルト)を立ち上げました。SXSWへの出展はその取り組みの一環で、2017年に引き続き2回目の参加となります。

このたびの「Panasonic House @ SXSW 2018」では、社内公募での選出、「SXSW 2017」に出展されたアイディアの発展形などによる8つの新規事業アイディアに加え、ゲームチェンジャー・カタパルト以外の3つのプロジェクトも展示します。同時に、ビジネス、社会、テクノロジー、カルチャー等の領域の最新のトレンドに関する有識者を招き、来場者もインタラクションが可能な10のオリジナルセッション「OpenHub」を開催します。

これらの新規事業アイディアとオリジナルセッションにおいて、当社は来場者に既成概念からの解放を促す斬新な視点を提供します。会場内で多様なバックグラウンドを持った来場者および企業が交流し、未来の家電の事業創造の場として、知の探索とアイディアの創造を楽しんでいただくことを目指しています。

【「Panasonic House @ SXSW 2018」 出展概要】
出展日時:2018年3月10日(土)~3月13日(火)9:30~20:00(最終日のみ17:00に終了)
出展場所:301 East 6th St., Austin, TX 78701

■8つの事業アイディア
1)Sylphid
当社独自の機能ミスト技術を活用することで、知覚過敏のもとになる化学物質を使わずに、継続的に自宅で使用し習慣化できる新しい歯のホワイトニングの仕組みを提案します。これまでの化学物質を使用したホワイトニングの方法に対し、抵抗感や挫折した方々に向けたソリューションアイディアです。

2)Pecoral
ペット市場における、飼い主のコミュニティー形成を促すプラットフォーマー事業アイディア。フード、しつけ、ヘルスケア、ファッション、介護等さまざまな分野のペットビジネスが拡大するなか、今回はペットの口腔ケアサービスといったユニークなプロダクトとサービスを出展します。

3)Famileel
高齢者と離れて暮らす家族間のコミュニケーションを支援するアイディアです。遠方の家族間の距離から生じるフラストレーションは世界共通の課題でありながら、見過ごされてきた難問でした。この課題に対し、既存のテクノロジーの組み合わせることによって新しいコミュニケーションツールを提案します。

4)Kronosys
外食産業における重要課題の一つ、調理に関わる人手不足をテクノロジーで解決するアイディア。調理のトレーニングにかかる膨大な時間と手間を、スマートグラスの技術を活用することで、初心者でも短期間で即戦力に導くためのソリューションです。

5)OniRobot
炊飯器事業の一環で長年継続してきた日本米の研究に基づいて、世界中の食卓に日本米の素晴らしさを届ける、米食文化を醸成する事業アイディアです。究極のおにぎりを自動で作成するロボットを柱に、最少人数のスタッフによる効率的な販売運営を実現し、フランチャイズ事業化を目指します。

6)Ferment 2.0
「SXSW 2017」で発酵をテーマにして好評を得たThe Fermentが、新たなパートナーの協力を得て再出展します。発酵食の味噌に着目し、自分好みの味や、保存料や添加物を使用しない"手作り味噌"をスマートにかつ健康的に楽しめる、味噌作りキットサービスを、マルコメ株式会社との協業によって提案します。

7)Aromation
モノに満たされた生活者が、より情緒的な体験に価値を見いだすようになった消費トレンドに着目し、エモーショナルテックによる新しい"コト体験"の実現を目指した実験テーマ。その時の気分や聴いている音楽に応じてリアルタイムにマッチした"香り"を個別に提供するサービスです。

8)Blockchain×Appliances
世界中で話題のブロックチェーン(※2)技術。その技術がはたして家電ビジネスにどのように活用ができるのか?ゲームチェンジャー・カタパルトメンバーがさまざまなブロックチェーンのエキスパートとワークショップを重ね、最終的に具体化したアイディアの一例をアニメーション動画を通じて紹介します。

■3つのプロジェクト
◆FUTURE LIFE FACTORY
FUTURE LIFE FACTORYは、「豊かなくらし」を再定義し、具現化していくパナソニックのデザインスタジオです。社内外のさまざまな人々が集う共創の場をつくりながら、未来の予兆をもとにこれからの「豊かなくらし」のビジョンや新規事業の種を創出する活動、開発プロセスのオープン化や国内外での出展を通じパナソニックのデザインを社会に向け発信する活動を行っています。今回の「SXSW 2018」では、以下2つの事業アイディアを出展します。

(ア)+WINDOW
窓のない部屋に自由に取り付ける事ができる、光・風・音 で表現された新しい「窓」。空間の制限や閉塞感を緩和し、心と身体を整える、住空間におけるインテリアの新たな価値提案です。

(イ)WEAR SPACE
ノイズキャンセリング機能のヘッドホンと視野角を調整できるパーテーションからなるウェアラブルデバイス。オープンな空間でも、心理的なパーソナル空間を作り出すことができます。

2017年度レッドドットデザインアワードのデザインコンセプト部門で、WEAR SPACEは「Best of the Best」を、+WINDOWは「Honourable Mention」を受賞しています。

◆100BANCH
100BANCHは、2018年にパナソニックが創業100周年を迎えることを機に、これからの時代を担う若い世代とともに、次の100年につながる新しい価値の創造に取り組むためにスタートしたプロジェクト。100BANCHで活動する50以上のアイディアの内、以下の4つを展示します。

(ウ)Fukidashi
世界共通のコミュニケーションアイコン「吹き出し」を翻訳機にし、言語の壁によって自然なコミュニケーションが生まれにくい外国人との関わりの中に、話しかける"きっかけ"を提供します。

(エ)RGB_Light
赤、緑、青の「光の3原色」を別々に照射し、3原色が重なるところは白、ずれる部分には無数の色のグラデーションが現れる不思議な体験を可能にしてくれる照明器具を提案します。

(オ)Fundoshi Hack Project
日本の伝統的肌着"ふんどし"を「表現者のためのファッションウェア」と位置付け、アートやテクノロジーとのコラボレーションによって、日本文化の「次の100年」のアウトプットを目指します。

(カ)KISABURO KIMONO Project
伝統的な裁断や縫製によって培われてきた着物に、現代の技術を掛け合わせることで、新しい着物の生地開発や未来型の着物を制作し、着物文化を次世代に紡いでいきます。

◆Scratch Home
「創造性を育む新しい住空間」をコンセプトに、初心者でも簡単に創造性を発揮できるプログラミング言語「Scratch」を住空間に適用させた提案です。家電やセンサーとプログラミングを繋げることで、「空想し、それを形にする」という創造性の育成に重要なプロセスを、身近な生活を通して体験できるようにします。

■10のオリジナルセッション「OpenHub」を開催
2018年3月10日(土)
1. Social, Empathy, and Engagement - the Future of Social/Influencer Marketing
2. Does Blockchain Create Value for Home Tech?
3. The 5th Industrial Revolution
2018年3月11日(日)
1. Social Transformation of the Traditional Mass Media
2. Creative Designers Boost Innovations
3. Digital Healthcare Innovation Using AI
4. Creative Lifehack with Onigiri Rice Balls
2018年3月12日(月)
1. Pioneering Partnership
2. The Future of Smart Kitchen
3. 100 Innovative Ideas for Next 100 years

[タイムスケジュール]
1. 11:00~12:00
2. 13:00~14:00
3. 15:00~16:00
4. 17:00~18:00

▼登壇者等の詳細は以下をご覧ください。
http://gccatapult.panasonic.com/aboutus/news20180205.php

※1:SXSW(サウス・バイ・サウス・ウェスト)とは
アメリカ合衆国テキサス州オースティンで毎年3月に開催されるデジタル・インタラクティブや映画・音楽の分野での世界的規模の大型展示会。1987年に音楽イベントとして始まり、1994年にフィルム部門とインタラクティブ部門が追加され、現在の形式となっています。特にインタラクティブ部門は世界的に影響力があり、スタートアップ企業の登竜門として、昨今、企業や投資家などから大変注目を集めています。当部門における大賞の受賞を機にICTサービスが世界中の人々に利用されるようになった事例などがあります。

※2:「ブロックチェーン」とは
「ブロック」と呼ばれるデータの単位を一定時間ごとに生成し、鎖(チェーン)のように連結していくことによりデータを保管するデータベースを使った分散型台帳技術。実質的に改ざんが難しいメリットなどを活かし、今後は非金融分野への活用拡大が期待されている。

▼「SXSW 2018」出展の詳細は「Game Changer Catapult(ゲームチェンジャー・カタパルト)」の公式サイトからも確認いただけます。
http://gccatapult.panasonic.com/

▼パナソニックが「SXSW 2018」インタラクティブ部門に出展~多様な人と企業が交わるオープンイノベーションの場を提供(2018年2月5日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/158692.html

<関連情報>
・パナソニック アプライアンス社「Game Changer Catapult」公式アカウント
Facebook:https://www.facebook.com/gccatapult/
Twitter:https://twitter.com/GCcatapult

・パナソニックがデジタル・インタラクティブ分野で世界最大規模の展示会「サウス・バイ・サウスウエスト2017」インタラクティブ部門に出展(2017年2月6日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/151782.html

・パナソニックが家電領域を中心とした新規事業の創出加速に向けて「Game Changer Catapult」を本格始動(2016年7月21日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/147140.html

・パナソニック 企業情報
https://www.panasonic.com/jp/corporate.html

  • 『Panasonic House @ SXSW 2018』を出展(写真は2017年の様子)
  • SXSW2018インタラクティブに「Panasonic House @ SXSW 2018」を出展
発表年月
発表年月