【お知らせ】

Adobe Acrobat Readerの特定のバージョンに、一部のPDFが開けないバグが発生しております。PDFが開けない場合、お使いのAcrobat Readerを最新版へアップデートの上お試しください。

印刷

2022年11月24日

製品・サービス / プレスリリース

木造2階建て住宅「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」発売

「耐震性」と「快適性」を実現するテクノストラクチャー工法で「多様な暮らし方」をご提案

パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社グループのパナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社(代表取締役社長:松川 武志 本社:大阪府門真市)は、耐震住宅工法テクノストラクチャーにより「耐震性」と「快適性」を実現した住宅をベースに、多様なライフスタイルに合わせた空間や間取り、エネルギー性能の提案を加えた木造2階建て住宅「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」を2022年11月25日(金)より全国の「パナソニック ビルダーズ グループ」加盟店を通じて発売します。

画像:外観イメージ、「食育」プラン、「家事効率」プラン、「土間」プラン、「アトリエ」プラン

品名

BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)

形態

木造2階建て住宅

発売日

2022年11月25日(金)

対応地域

離島を除く全国(※1)

「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」は、多様化するライフスタイルに合わせて「10の暮らし方」をご提案。お客様が理想の暮らしや住まいをイメージできるようカタログ、WebのCG、オンラインで体感できるVR展示などさまざまなツールを用意しています。構造の強さを活かし自由な設計が可能です。また、屋根に太陽電池モジュールを設置することでZEHやLCCM水準の省エネ性能の住まいを実現します。さらに、パナソニックの床材やドアなどの建材製品も併せてご提案。ライフスタイル・間取り・省エネ性能に加え、インテリアコーディネイトまでご提案し理想の住まいづくりを実現します。

■社会背景

  • コロナ禍以降、ライフスタイルの多様化が加速 / 住まいづくりのための情報収集にWebを活用する方が増加
  • 政府は「2050年カーボンニュートラルな社会の実現」に向け「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現」などの目標を掲げてさまざまな施策を推進中(※2)
  • ハウスメーカーでは住宅のZEH化率が56%に到達した一方で、一般工務店のZEH化率は10%未満と低い状況
  • 国の目標達成には一般工務店のZEH化率引き上げが不可欠だが、提案・設計・申請などの対応が一般工務店にとってはハードルが高い

■当社施策

当社は、テクノストラクチャー工法の建物を提供する住宅会社・工務店約380社を「パナソニック ビルダーズ グループ」として組織化。住宅建築の部材の供給にとどまらず提案・販売・設計・施工・申請・アフターサポートまでバリューチェーン全体にわたって加盟店を支援することで2030年度にZEH化率80%を目指します。「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」で暮らしの提案を強化することでパナソニック ハウジングソリューションズグループが掲げる「Green Housing」のスローガンのもと、「ひとにも環境にもいいくらし」を推進します。

■特長

(1)ライフスタイルに合わせた理想の「暮らし方」探しから住まいづくりまでトータルにご提案

(2)ZEH・LCCM仕様など国が求める高い省エネ水準をクリアしながら快適な暮らしを実現

(3)「建物長期保証」により長期間、安心できる暮らしを実現

※1:テクノストラクチャー工法の建物を建てることができるのは離島など一部地域を除く地域です。
※2:【出典】経済産業省資源エネルギー庁 省エネポータルサイト

■製品に関するお問い合わせ先

パナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社 事業統括部 住宅企画課
お客様相談センター 0120-878-093(9:00~18:00 365日対応)
「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」サイト
https://panasonic.co.jp/phs/pasd/pb-techno/house-series/basie/lifeplus/

■特長

(1)ライフスタイルに合わせた理想の「暮らし方」探しから住まいづくりまでトータルにご提案

「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」は、ライフスタイルに合わせた理想の「暮らし方」探しから住まいづくりまでを提案しています。お客様が理想の暮らしや住まいをイメージできるようカタログ、WebのCG、オンラインで体感できるVR展示などさまざまなツールをご用意。
提案するプランは、ゆとりあるキッチンと家庭菜園を組み合わせた「食育」をテーマにした暮らしや、2階に水廻り製品を集め「家事効率向上」をテーマにした暮らしなど、トレンドに合わせた「10の暮らし方」。パナソニックの床材やドアなどのインテリアも併せてご提案することで、より理想に近い空間を実現いただけます。「耐震性」と「快適性」を重視したテクノストラクチャー工法の住宅をベースに構造の強さを活かした高い設計力で理想の住まいを叶えます。

画像:「暮らし方」10スタイル

「暮らし方」10スタイル

画像:VR展示での体感

VR展示での体感

(2)ZEH・LCCM仕様など国が求める高い省エネ水準をクリアしながら快適な暮らしを実現

「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」は、ZEH基準以上の断熱性能をベースに3段階の省エネ性能をご提案。屋根形状をアレンジすることで搭載する太陽電池モジュールの量を変更できるため、3段階のうちどの省エネ性能を選んでも間取りの変更なしにZEHやLCCM仕様への対応が可能です。
この度「ZEHソリューションセンター」を設置。一般工務店のZEH化率向上を妨げる要因の1つである(※3)提案・設計・申請などについて「パナソニック ビルダーズ グループ」加盟店をサポートすることで、高い省エネ水準をクリアした快適な暮らしの実現を支援します。

画像:省エネルギー性能イメージ

省エネルギー性能
イメージ

画像:ZEH仕様の屋根形状例

ZEH仕様の屋根形状例

画像:LCCM仕様の屋根形状例

LCCM仕様の屋根形状例
1枚屋根に変更することで、大容量の太陽電池モジュールを搭載し、LCCM仕様を実現。

※3:LCCM仕様は国交省の定める地域区分における5地域以南の地域、限定プラン
【参考】国土交通省:地域区分表

(3)「建物長期保証」により長期間、安心できる暮らしを実現

2022年11月25日(金)より「パナソニック ビルダーズ グループ」向けテクノストラクチャー専用の「建物長期保証」の受付を開始します。新築住宅において重要な構造・防水の不具合の責任期間は法律で10年と定められていますが、本保証は10年目に保証会社が実施する無料の住宅検査を受けることで初期保証を20年に延長できます。さらに引き渡し後10年目以降に所定の点検を受ければ、20年以降は10年の延長を繰り返すことで、最長60年の長期保証に対応します。(※4)

※4:21年目以降は定期的な検査および指定のメンテナンス工事(有料)を行った場合が対象です。

画像:建物長期保証のイメージ

■テクノストラクチャー工法 構造計算による「耐震性」の実現

「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」を含むパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の家は全国に約380社ある「パナソニック ビルダーズ グループ」加盟店を通じて提供されています。
テクノストラクチャー工法はパナソニックオリジナルの木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用。
木の縦方向には強いが、横方向には弱いという弱点を克服し、耐震性と間取りの自由度を両立しています。
また、一般的な1・2階建ての木造住宅には義務付けられていない緻密な構造計算を独自システムを用いて全棟に対して行い、地震や台風などの災害、積雪など荷重による建物へのダメージを計算しています。「BASIE LIFE+(ベイシー ライフプラス)」は耐震等級1の1.5倍の地震力に耐えられる耐震等級3(最高等級)(※5)の強さで設計を行うほか、地震の揺れを吸収して軽減し、繰り返す地震にも効果を発揮する制震部材「テクノダンパー」を構造躯体に標準採用しています。

※5:耐震等級に関する公式な性能評価を受けるには、別途申請が必要です。

画像:木と鉄の複合梁「テクノビーム」

木と鉄の複合梁「テクノビーム」

画像:木と鉄の複合梁「テクノビーム」
画像:耐震等級

耐震等級

記事の内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

配信元:
パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社

画像ダウンロード

「食育」プランイメージ
「家事効率」プランイメージ
「土間」プランイメージ
「アトリエ」プランイメージ
「食育」プラン外観イメージ
「家事効率」プラン外観イメージ
ZEH仕様の屋根形状イメージ
LCCM仕様の屋根形状イメージ

注目ニュース