2022年6月1日

働き方・働く環境・ICTのコンサルティングサービス
「Welfeeldo Creation」提供開始

オリジナルアンケートで企業と働く社員のギャップを可視化し、改善提案

パナソニック株式会社の100%出資連結会社であるパナソニックEWネットワークス株式会社(本社:東京都港区 社長:庄野善雄)は、働き方・働く環境・ICTのコンサルティングサービス「Welfeeldo Creation(ウェルフィールド クリエーション)」を2022年6月17日より、提供開始します。

新型コロナウイルスの感染拡大後、在宅勤務・ハイブリッドワーク等働く環境の見直しが行われ、オフィスのあり方が急速に変化しています。また働く社員のウェルビーイングの意識も高まっています。
このような社会変化の中で、「世界中で、お客様それぞれに最適な安全で生産性の高いワークプレイスを提供する」をミッションとする当社では、企業ごとの課題と、それを解決するワークプレイスの設計をサポートする新サービス「Welfeeldo Creation」を提供します。

「Welfeeldo Creation」では、ワークプレイスを、働き方・働く環境・ICTの3側面に分解し、企業課題を抽出した上で、最適なパフォーマンスを発揮するためのそれぞれの改善支援を行います。
課題抽出においては、まず経営者インタビューを行い、会社が目指す方向性や経営者が感じる課題についてヒアリング。次にオリジナルの社員アンケート「Welfeeldo Scope」で社員の意見を収集・分析し、企業と働く社員の意識のギャップを可視化、課題設定を行います。またネットワーク設備のマルチベンダとしての知見を活かして、快適で生産性を高める空間、活発なコミュニケーションを促す空間など、オフィスのファシリティの改善提案も行います。

当社は、「Welfeeldo Creation」を提供し、働く人々のウェルビーイング、快適なオフィス空間の実現を通じて企業課題解決をサポートしていきます。

サービス内容例

<特長>

1. オリジナルアンケートにより企業と働く人々の意識のギャップを可視化

2. 当社コンサルタントが、コミュニケーション重視で企業課題にアプローチ

3. 最適なパフォーマンスが発揮できるよう、働き方・働く環境・ICTの3つの側面から改善策を提案

【お問い合わせ先】

パナソニックEWネットワークス株式会社 事業本部 マーケティング・DX企画部
03-6402-5302(受付 9:00~17:00)

【特長】

1. オリジナルアンケートにより企業と働く社員の意識のギャップを可視化

オリジナルアンケートでは、社員が自社の働き方・働く環境についてどう感じているかを、個人パフォーマンス重視かチームパフォーマンス重視かの2軸で可視化します。アンケート結果と、経営者インタビュー等で確認した企業の方向性を照らし合わせることで、企業と働く社員の意識のギャップを明らかにし、課題を浮き彫りにします。

画像:社員アンケートで働き方・働く環境の感じ方を調査

また、アンケート結果は、課題感やご要望に応じて検証ポイントをカスタマイズ・設定し、分析・報告します。

画像:報告例1、報告例2

2. 当社コンサルタントが、コミュニケーション重視で企業課題にアプローチ

当社コンサルタントが経営者インタビュー・オフィスレイアウト調査・アンケート分析の他、ご要望に応じて、社員個別ヒアリングやワークショップ等を行い、「現場とのコミュニケーション」重視で、企業課題の仮説構築を行います。

画像:Welfeeldo

3. 最適なパフォーマンスが発揮できるよう、働き方・働く環境・ICTの3つの側面から改善策を提案

パナソニックEWネットワークス創業以来のプロダクト事業と、ソリューション事業で培ってきた総合提案力を生かし、課題解決のための改善策を「働き方」「働く環境」「ICT」の3側面で提案します。

画像:培ってきた総合提案力でお客様ごとのワークプレイスを、柔軟に、ワンストップでご提案します

以上