2022年2月28日

2023年春から生産開始

ベトナム工場 配線器具やブレーカを生産する新建屋を建設

旺盛な需要に対応

画像:新建屋外観CGイメージ

パナソニック ライフソリューションズ ベトナム有限会社(ベトナム社会主義共和国 ビンズオン省)は、ベトナムでの電設資材の需要増に対応するため、既存工場の敷地に新建屋を建設することを決定しました。この新建屋は、配線器具やブレーカを製造する2棟目の工場となります。投資金額は約13億円で、2023年4月の稼働を予定しています。

ベトナムは近年、経済が飛躍的に拡大し、GDPは2030年まで年率6%で成長すると見込まれています。今回、新建屋を建設することにより、配線器具については、2029年には現状の約1.8倍となる1.5億個/年の生産が可能となり、ベトナム国内の旺盛な需要に対応します。
また、既存棟を含めた工場内の製造ラインの最適化も計画しており、製造から出荷までのリードタイム短縮を実現し、市場への供給力を強化します。

当社は、これまで培った技術やノウハウをもとに、安心・安全、快適、豊かなライフスタイルを実現する電設資材・設備をグローバルに提供していきます。

■会社概要

  • 【社名】パナソニック ライフソリューションズ ベトナム有限会社
    (Panasonic Life Solutions Vietnam Co. Ltd.)
  • 【本社所在地】ベトナム社会主義共和国 ビンズオン省 VSIPⅡ-Annex 工業団地
  • 【設立】2014年
  • 【代表者】竹宇治 一浩
  • 【事業内容】配線器具、ブレーカ、照明器具、ファンなどの製造・販売
  • 【従業員数】1,214名(2021年3月末現在)
  • 【売上高】3兆2330億ベトナムドン(約160億円)(2021年3月期)
  • 【資本金】1兆4440億ベトナムドン(約72億円)(2021年3月末現在)

■設備投資概要

  • 【投資額】約13億円
  • 【延床面積】10,355 m2
  • 【生産品目】配線器具・ブレーカ
  • 【生産能力】配線器具について、既存工場を含め、現状の約1.8倍の生産能力へ増強(2029年度までに達成の予定)
  • 【着工】2022年3月
  • 【生産開始】2023年4月予定

以上