2021年10月12日

新たなリモートカメラ(PTZカメラ)ラインアップの提供開始について

~4Kの高品質映像と独自開発モーターの滑らかな縦横への動き、
最大24倍ズームで臨場感あふれる映像コミュニケーションを実現~

新たなリモートカメラ(PTZカメラ)ラインアップの提供開始イメージ

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社(本社:東京都中央区、社長:樋口泰行。以下CNS社。パナソニックグループの持株会社制への移行にともないパナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は2022年4月より、「パナソニック コネクト株式会社」に変わります。)は、新しいリモートカメラを開発し、ラインアップをリニューアルいたしました。ニューノーマル下で加速したDX(デジタルトランスフォーメーション)への適応を急ぐ教育業界や企業にとって、オンライン会議のコミュニケーションの質は非常に重要です。CNS社のリモートカメラは、世界で最も利用されており※1、東京2020オリンピック・パラリンピックの会場の国立競技場や東京アクアティクスセンターや放送局など、様々な業界のお客様のニーズを満たしてきました。組織の規模や求める性能に合わせて選んでいただける全5機種のリモートカメラ-4KインテグレーテッドカメラAW-UE80W/K、AW-UE50W/K、AW-UE40W/K、AW-UE20W/K、HDインテグレーテッドカメラAW-HE20W/K-を2021年度第4四半期より、順次発売開始します。

※1)Futuresorce PTZ Camera Report 2020のGlobalでの売上金額のブランドシェアに基づく。

コロナ禍においても社会活動を継続する為に代替的に始まったオンラインでのコミュニケーションは、急速に社会に定着しました。場所の制約なく授業や商談が可能な環境が整う一方、オンラインのコミュニケーションに課題を抱える組織は少なくありません。例えば、教育現場では、オンライン授業で黒板やホワイトボードの文字、参加者の表情が見えにくいことが、授業の習熟度に影響をあたえかねません。また、画面変化のない定点アングル撮影による映像は臨場感を欠き、学生の積極的な授業への参加や、双方向のコミュニケーションを損ないかねません。同様の課題は、企業のオンライン会議にも当てはまります。そして当面はオンラインとオフラインを併用するハイブリッド型の体制が継続するとみており、オンライン授業や会議におけるより質の高いコミュニケーションを実現するカメラの需要は高まると考えています。

CNS社が開発した新たな5機種のリモートカメラは、60年以上続くプロ用の放送機器開発のノウハウを活かした高精細な映像表現と、独自技術による新ダイレクトドライブシステムによる滑らかな縦横方向へのカメラの動きを特長としています。鮮明な映像と定点アングルでは得られない動きのある映像演出で、オンラインのコミュニケーションの質を高め、非対面でも臨場感を高めることを可能にします。それだけでなく、これまで撮影をした経験がなくても簡単に操作・撮影・管理することを可能にする製品も提供しています。CNS社製リモートカメラコントローラーや顔認証と人体検出で自動追尾を実現するソフトウェアなどとの連携で、利用者の授業や会議運営にかかる負担を減らします。さらには、セキュリティリスクを防ぐSRTプロトコルに対応しており、映像データの漏えいなどのリスクを軽減できます。また、参加している人に圧迫感を与えないコンパクトなデザインや高い静音性は、授業や会議における集中力の持続に貢献します。

【特長】※2

1. 安全で安定した映像コミュニケーションを実現
情報漏洩や映像の乱れを気にせず、高精細な映像で会議や授業に集中できる

  • ・4Kの高精細映像で高い臨場感を実現※3
  • ・光学式画揺れ補正でブレの少ない映像を撮影※4
  • ・映像が漏洩しても復号されにくい強固な暗号化を映像データに施すことで高いセキュリティを担保し、安定した映像を伝送するSRTプロトコルに対応※5
  • ・広く一般的に使用されているオンライン会議アプリケーションに順次対応予定
  • ※2)各機種の特長はそれぞれの商品ページにてご確認ください。また、これらの特長は開発時点のものであり、今後変更する可能性があります。
  • ※3)AW-HE20W/Kは、4KではなくFHD出力です。
  • ※4)AW-UE20W/KおよびAW-HE20W/Kには搭載されていません。
  • ※5)AW-UE80W/Kには電子式画揺れ補正機能も付いています。AW-UE20W/KおよびAW-HE20W/Kは対応していません。

2. 様々な現場でフレキシブルに活用できる静音性とコンパクトなデザイン、充実した機能
会議や授業からイベントやコンサートまで、どんな現場にも対応して映像配信を可能に

  • ・新ダイレクトドライブモーターの高い静音性(NC25以下※6)で、カメラを気にすることなく、対面でのコミュニケーションの時と同じように振る舞うことが可能※7
  • ・コンパクトな筐体と底面のデザインによって、人の入りにくい場所や天井、壁面への設置が可能
  • ・映像配信に不可欠なプロトコル、RTMP/RTMPSなどに対応
  • ・FreeD※8プロトコル対応なので、AR/VRの撮影が最小限の機材で可能※9
  • ※6)CNS社調べ。
  • ※7)AW-UE20W/KおよびAW-HE20W/Kには搭載していません。
  • ※8)AR/VRシステム用のカメラトラッキングデータを出力するプロトコルです。AR/VRの合成などに必要とされるカメラのパン・チルト・ズーム・フォーカス情報を出力します。
  • ※9)AW-UE80W/KのみFreeDプロトコルに対応しています。

3. 導入・設置・運用の簡便性
既存の設備やシステムを活かしたシステム構成が可能

  • ・最大74.1°の広画角と最大24倍ズームの組み合わせで、少ない台数のカメラで空間全体も細部も余すことなく撮影可能※10
  • ・映像を高圧縮して伝送することが可能なNDI®|HX※11への対応により、大容量の映像でも既存のネットワーク環境でIP伝送を実現※12
  • ・対応端子が多く(SDI、HDMI、USB、IP)、PCや様々なAV機器との連携が可能※13
  • ・PoE※14給電とIP制御・映像伝送の対応により、ワンケーブルで給電・制御・映像伝送を実現し、配線や設置の手間を削減
  • ※10)AW-UE20W/KとAW-HE20W/Kの最大画角は71°、最大ズームは12倍です。
  • ※11)ここでのNDI®|HXはHigh efficiency low bandwidth NDI®|HXを意味します。NDI®とは、NewTek, Inc.によって開発されたIP利用における新しいライブ映像制作ワークフロー支援プロトコルです。NDI®はNewTek, Inc.の米国における登録商標です。
  • ※12)AW-UE80W/KはNDI®|HXに標準対応しておりますが、AW-UE50W/KとAW-UE40W/Kはアクティベートを別途購入いただく必要がございます。AW-UE20W/KとAW-HE20W/KはNDI®非対応です。またAW-UE80W/KはHigh Bandwidth NDI®にも対応しています。
  • ※13)USB端子はAW-UE80W/Kには付いておりません。またAW-UE40W/KにはSDI端子がありません。
  • ※14)AW-UE80W/KはPoE++対応、AW-UE50W/K、AW-UE40W/K、AW-UE20W/KおよびAW-HE20W/KはPoE+対応です。

4. 撮影・管理の負担を軽減する様々な当社製品と連携
撮影・管理を効率化し、利用者の運用負荷を軽減

  • ・自動追尾ソフトウェアAW-SF100G/AW-SF200G(別売)との連携で、話し手を常に映す臨場感溢れる映像を実現※15
  • ・最大200台のカメラを、専用のリモートカメラコントローラー(別売)※16やPTZコントロールセンターソフトウェア(無償)で、一括管理
  • ・使い慣れた一般的な赤外線リモコンと同型の専用コントローラーAW-RM50AG(別売)からも操作が可能
  • ・USBケーブルが届きにくい天井などの場所にあるリモートカメラをWebカメラとして活用し、オンライン講義システムとも連携可能にするバーチャルUSBドライバーソフトウェア(無償)に対応
  • ※15)自動追尾ソフトウェアAW-SF100G/200Gは別途購入いただく必要がございますが、90日間無料トライアルを実施しています。
  • ※16)CNS社製リモートカメラコントローラーAW-RP150GおよびAW-RP60Gをラインナップ。

【概要】

AW-UE80W/K AW-UE50W/K AW-UE40W/K AW-UE20W/K AW-HE20W/K
本体色 ホワイト(W)/ブラック(K)
撮像素子 1/2.5"MOS 1/2.8"MOS
解像度 4K HD
光学ズーム倍率 24倍 12倍
水平画角 74.1° 71°
PoE給電 PoE++ PoE+
新ダイレクトドライブモーター
画揺れ補正 光学式、
電子式
光学式
映像出力 3G-SDI
HDMI
USB
LAN
対応
プロトコル
SRT
High Bandwidth NDI® 〇(FHD)
NDI®|HX 〇(要アクティベート)
RTMP/RTMPS
FreeD
パナソニック製リモートカメラコントローラー AW-RP150GJ
AW-RP60GJ
AW-RM50AG
パナソニック製有償ソフトウェア 自動追尾ソフトウェア
ビジュアルプリセットソフトウェア
パナソニック製無償ソフトウェア PTZコントロールセンター
バーチャルUSBドライバー
EasyIP Setup Tool Plus

パナソニック株式会社は、日本で初めてテレビ放送が行われた1950年代から※17、テレビやデジタルカメラ、東京2020オリンピック・パラリンピックの放送を支えた放送機器まで※18、幅広く「映像」の分野に貢献してまいりました。この長い歴史の中で培われた技術者の高い技術力と映像を扱う人々の可能性を広げたいという熱意によって、パナソニック株式会社のリモートカメラは時代の最先端のリモートカメラであり続けています。次世代の教育現場と企業の映像コミュニケーションに貢献する高い映像クオリティと簡便な機器操作を実現するソフトウェアに支えられたリモートカメラソリューションで、お客様、そして社会の課題を解決し、A Better Life, A Better Worldを実現します。

【お問い合わせ先】

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部 プロAV商品企画部
マーケットコミュニケーション課
E-mail:pro-av.ad@gg.jp.panasonic.com

[各商品ページ]

パナソニック、オリンピック、パラリンピック ロゴ

以上