2021年7月30日

タブレット型のタフブック初!モジュラー構造の10.1型Windows搭載モデル

頑丈タブレットPC「TOUGHBOOK」FZ-G2を発売

お客様自身で機能拡張が可能、利便性の向上と導入コストを削減

頑丈タブレットPC「TOUGHBOOK」FZ-G2

品名 頑丈タブレットPC
愛称 TOUGHBOOK(タフブック)
シリーズ FZ-G2シリーズ
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 8月末から順次発売
年間生産台数 12万台(タフブックシリーズ全体として)

パナソニック株式会社は、屋外や過酷な現場に適した頑丈タブレットPC「TOUGHBOOK(タフブック)」FZ-G2シリーズを、国内法人向けに、8月末から順次発売します。

本製品は、タブレット型のタフブックで初めてモジュラー構造を採用しました。これまで、使い方の変化に合わせ機能拡張したい場合、本体の買い増しが必要でした。モジュラー構造にすることで拡張インターフェースなどのオプションをお客様自身が必要な時に簡単に取り付けができ、利便性の向上と導入コストを削減することができます。また、必要なものだけを提供することで、環境負荷の低減に取り組みます。

タフブックは、お蔭さまで、本年25周年を迎えます。今後も、タフブックはインフラ・公共サービス業や製造業、物流・倉庫業などの過酷な現場における「現場プロセスイノベーション」の実現に貢献します。

【特長】

1. お客様の利便性向上と環境負荷の低減に貢献する“拡張性”

  • ・タブレットにキーボードベース(別売)を装着してノートPCとしても利用可能(2in1)
  • ・様々な現場の用途に対応する豊富なオプション。必要な機能をお客様自身で後付け可能なモジュラー構造で、機能拡張された本体を買い増す必要がなく、手間や導入コストを削減。必要なものだけを提供することで、環境負荷の低減に貢献。
  • ・オプションの故障時も本体ごと修理・買い替えの必要がなく、継続的な現場作業が可能。e-waste※1の削減に貢献。

2. 過酷な環境での作業を可能にする“堅牢性と長時間駆動”

  • ・IP65準拠の防塵防滴試験、MIL-STD-810Hに準ずる頑丈試験、動作環境試験(-10℃~50℃)、120 cmからの落下試験を実施※2
  • ・ファームウエア攻撃からパソコンを守るデバイスセキュリティ要件「Secured-core PC」に対応。
  • ・バッテリー約18.5時間駆動※3(従来機種G1と比較して約50% UP)、さらにオプションの大容量バッテリー搭載時では約26時間の長時間駆動※4

3. 現場の生産性を向上する“機能・操作性”

  • ・高性能CPU「第10世代インテル® Core™ i5 プロセッサー(インテル® vPro® テクノロジー対応)」搭載。
  • ・ワイヤレスWAN内蔵(LTE対応)モデルをラインアップ。Wi-Fi 6/Bluetooth v5.1/プライベートLTE※5対応。
  • ・騒音のある現場でも聞こえやすい88 dBステレオスピーカーとステレオマイク搭載。
  • ・屋外で見やすい約1000 cd/m2の高輝度液晶搭載。手袋装着時※6/水滴付着時※7にもタッチ操作が可能。
  • ※1:電気電子機器廃棄物
  • ※2:本製品の耐衝撃・耐振動・防塵・防滴・耐環境性能は、無破損・無故障を保証するものではありません。あらかじめご了承ください。
  • ※3:タブレット部単体、標準バッテリー。
  • ※4:時間はJEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.2.0)による駆動時間。動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。満充電容量を段階的に制御してバッテリーパックを長寿命化しています。
  • ※5:ご利用にあたっては、プライベートLTE対応設備をお客様自身で導入いただく必要があります。
  • ※6:手袋の種類によっては動作しないことがあります。
  • ※7:水しぶきの量や状態によっては誤動作をしたり、動作しないことがあります。水滴モード時は3フィンガータッチになります。

【お問い合わせ先】

パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-873029、06-7634-8459(9:00~17:00 365日受付)

*パナソニックグループの持株会社制への移行にともない、パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社は、
2022年4月より、「パナソニック コネクト株式会社」に変わります。

【発売の背景】

当社は、1996年に頑丈パソコンCF-25シリーズを発売し、本年25周年を迎えます。発売以来、企業・法人のお客様の要望を聞きながら磨き上げた頑丈性能とサービスで、過酷な現場の生産性向上とTCO削減に取り組んできました。お蔭さまで、堅牢PCグローバルシェア19年連続No.1を獲得しています。今回発売する「TOUGHBOOK FZ-G2」は、FZ-G1の後継モデルで、タブレット型のタフブックで初めてモジュラー構造を採用しました。これにより、拡張インターフェースなどをお客様自身が必要な時に簡単に取り付けができ、本体を買い増す必要がないため、利便性の向上と導入コストを削減できます。また、必要なものだけを提供することができるため、環境負荷の低減にもつながります。
また、キーボードベース(別売)装着で、CF-20の後継としてもご利用いただけます。

※出所:VDC Quarterly Tracker, 2020Q4。台数ベース

TOUGHBOOK 本年25周年ロゴ

【発売にあたってのビデオメッセージ】

  • ・インテル コーポレーション
    上席副社長兼クライアント・コンピューティング事業本部長 グレゴリー・ブライアント氏、
    クライアント・コンピューティング事業本部ビジネス・クライアント・プラットフォーム担当VP S・ホールフォード氏
  • ・マイクロソフト社
    デバイスパートナーセールス部門 バイス・プレジデント ニコール・ディーゼン氏
    https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services/tough

【特長の説明】

1. お客様の利便性向上と環境負荷の低減に貢献する“拡張性”

  • ・タブレットに、キーボードベース(別売)を装着してノートPCとしても利用可能(2 in 1)。パナソニック独自のデタッチャブル機構を採用することで、現場のハードな使用に耐える着脱機能を実現しました。ハードな現場でも、作業環境によって柔軟に運用できるので、事務所のPCと現場用のタブレットなどのIT機器との複数持ちを解消できます。

    「TOUGHBOOK」FZ-G2 タブレット時、キーボードベース装着時イメージ

  • ・様々な現場の使い方に対応する豊富なオプション。必要な機能をお客様自身で後付け可能なモジュラー構造を採用。機能拡張された本体を買い増す必要がなく、お客様の手間や導入コスト削減に貢献します。必要なものだけを提供することで、環境負荷の低減につながります。
    • 【アタッチメントオプション(別売)】モジュラー構造で背面の2つの拡張エリアに装着可能
      バーコードリーダー、USB2.0(Type-A)ポート、LANコネクター、サーマルカメラ、シリアルコネクター、スマートカードリーダー、非接触ICカードリーダー
  • ・オプションの故障時も本体ごと修理に出す必要がないため、継続的な現場作業が可能です。オプションの故障部分をお客様自身で交換可能なので、本体を替える必要がなく、e-waste※1の削減にも貢献します。

    「TOUGHBOOK」FZ-G2 拡張エリアの説明

    「TOUGHBOOK」FZ-G2 簡単に着脱が可能な設計イメージ画像

2. 過酷な環境での作業を可能にする“堅牢性と長時間駆動”

  • ・IP65準拠の防塵防滴試験、MIL-STD-810Hに準ずる頑丈試験、動作環境試験(-10℃~50℃)、120 ㎝自由落下試験(26方向、合板)(タブレット)を実施*。タブレットとキーボードベース(別売)の嵌合部分は、パナソニック独自のフック機構と摩擦に強いコネクターによるドッキング構造(特許出願中)を採用。現場のハードな使用に耐えるより強固な接続安定性を実現しました。
    • *キーボードベース(別売)装着時は、90 cm自由落下試験を実施。
    • *独自試験 タブレット時、キーボードベース装着時(6方向、コンクリート、90 ㎝落下)も実施済み。

    従来構造 CF-20/33、新構造 FZ-G2のイメージ図

  • ・マイクロソフト社が提唱するファームウエア攻撃からPCを守るデバイスセキュリティ要件「Secured-core PC」に対応。OS起動前のBIOSによる初期化中からセキュリティが確保されます。
  • ・独自の放熱設計とCPU制御により、バッテリー約18.5時間駆動※3(従来機種G1と比較して約50% UP)を実現、さらにオプションの大容量バッテリー搭載時では約26時間の長時間駆動※4が可能。充電ができない屋外の現場でも、安心してお使いいただけます。

3. 現場の生産性を向上する“機能・操作性”

  • ・高性能CPU「第10世代インテル® Core™ i5 プロセッサー(インテル® vPro® テクノロジー対応)」搭載で、処理がより高速に。
  • ・Wi-Fi6、Bluetooth v5.1対応で、より高速に大容量高画質データの送受信が可能。
  • ・ワイヤレスWAN内蔵(LTE対応)モデルをラインアップ。さらに、プライベートLTE※5に対応。プライベートLTEでネットワーク環境を構築している工場などでのエッジデバイスとして活用できます。
  • ・騒音のある現場でも聞こえやすい88 dBステレオスピーカーとステレオマイク搭載*。
    • *一般的に騒々しい工場の中が、90 dB前後といわれています。
    • *聞き取りやすさには個人差があります。
  • ・屋外で見やすい約1000 cd/m2の高輝度液晶搭載。静電容量式のタッチパネルながら、操作モードの切り替えで、手袋をしたまま※6でも、水滴がついたまま※7でもタッチ操作が可能。現場での作業能率を落としません。さらに、防水タイプの2ボタン式デジタイザーペンを付属。画面に手が触れても感知しないので、サインや細かいスケッチが可能です。

    「TOUGHBOOK」FZ-G2 現場イメージ

  • ・暗所での作業が快適なバックライトキーボード搭載。お客様の業務環境に合わせて自由に色を切り替え可能。

    「TOUGHBOOK」FZ-G2 バックライトキーボード イメージ

  • ・アタッチメントオプション(別売)のサーマルカメラで、電気機器・設備の目には見えない異常を温度情報から早期発見。現場で対象物を撮影すると、一目で発熱異常を検知可能。効率化とペーパーレス化に貢献します。

(商標について)

  • ●Microsoft、Windows、Windowsロゴ、Windows Helloは、マイクロソフト企業グループの商標です。
  • ●Intel、インテル、Intel ロゴ、その他のインテルの名称やロゴは、Intel Corporation またはその子会社の商標です。その他の製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

【主な仕様】

詳細はホームページ https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services/tough/lineup/g2-a#summary_specs

「TOUGHBOOK」FZ-G2 現場イメージ

以上