2021年3月3日

顔認証&フィジカルセキュリティでサービス事業を共創

パナソニックとクマヒラが顔認証技術を活用した
鍵管理サービスの事業共創を開始

~物理的な鍵の管理を非接触かつストレスフリーな顔認証で実現~

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫/以下パナソニック)と株式会社クマヒラ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:渡邉 秀隆/以下クマヒラ)は、世界最高水準※1の顔認証技術を提供するパナソニックの「顔認証APIサービス」を活用し、シリンダー鍵などの物理的な鍵の管理を非接触かつストレスフリーな顔認証で実現する、顔認証・鍵管理サービスの事業化に向けて開発、製造、販売を共同で推進・開始することを発表します。
なお、2020年7月にパナソニックが発表した「現場センシングソリューション※2」の事業戦略における、パートナーとの事業共創の一環として、パナソニックとクマヒラが共創パートナーとなり、推進・開始します。

■事業化に向けた背景

近年、オフィス・ビルにおいて電気錠・ICカードやスマートロック、生体認証などの普及によるキーレス化が進む一方で、非常時の対応用としては従来のシリンダー鍵などの物理的な鍵が使用され続けています。また、コストや利便性の点からキーレス化に適さない鍵も多く存在し、鍵の厳正な管理が求められています。
クマヒラはこのような鍵の管理において鍵管理機を用いた「鍵管理システム」として提供することで自動化していますが、本人照合時間の短縮化および本人確認の厳正化、また「鍵の保管」・「利用者の制限」・「履歴の記録」といった管理の無人化が喫緊の課題となっています。
一方、パナソニックはICカードレス入退室などの現場において世界最高水準※1の顔認証技術を提供しており、今回、外部サービス(システム)との連携を可能にする「顔認証APIサービス」を活用し、クマヒラと共同で新たなサービスの事業化に向けて開発、製造、販売することで、これまで提供が困難な現場においても非接触かつストレスフリーな顔認証の利用を実現します。

顔認証・鍵管理サービス 利用イメージ

顔認証・鍵管理サービス 利用イメージ

なお、顔認証・鍵管理サービスは参考展示として第29回セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2021」のクマヒラブースにて展示予定です。

両社はこれまでセキュリティ関連の販売パートナーとしてネットワークカメラやセキュリティゲートとの連携を推進してまいりましたが、今後は顔認証・鍵管理サービスの事業化を契機に両社のもつ製品群との連携をより一層強化し、共創によって企業のお客様へ安全性・利便性を提供し、ビジネスの成長をサポートしてまいります。

顔認証&フィジカルセキュリティでサービス事業を共創

  • ※1 2017年4月28日に公開されたNIST公式の評価レポート(IJB-A Face Verification Challenge Performance Report、IJB -A Face Identification Challenge Performance Report)において世界最高水準の評価を得ており、引き続きNIST「FRVT 1:1」(2020年9月18日発行)の「Ongoing Face Recognition Vendor Test」においても、世界最高水準の評価結果を獲得しました。
  • ※2 パナソニックプレスリリース(2020年7月2日)
    「現場センシングソリューション」の事業戦略を発表
    https://news.panasonic.com/jp/press/data/2020/07/jn200702-2/jn200702-2.html

■パナソニックの顔認証技術について

パナソニックの顔認証技術は、ディープラーニングを応用した世界最高水準※1の顔認証技術です。顔の向きや経年変化、メガネなどにも影響されにくく、快適にご利用いただけます。
パナソニックは、これまでにも空港での厳格かつ円滑な本人確認や、アミューズメントパークでのチケットレス入退場、店舗でのキャッシュレス決済、オフィスでのICカードレス入退室などで、顔認証技術を応用したシステムを展開しており、1日10万回超の固有の顔認証を達成してきました(パナソニック調べ)。
また、2020年11月には新たに顔認証SaaSプラットフォームを提供開始し、顔認証のサービスラインアップを拡充しています。

クラウドベースの顔認証サービス 仕組み イメージ図

■クマヒラの「鍵管理システム」について

「鍵管理システム」は、鍵管理台帳をもとに行っていた鍵の「保管」、使用者の「制限」、取り出しと返却の「記録」といった管理業務の手作業を、鍵管理機で自動化することにより管理の正確性と効率性を高めることができる製品です。
持ち運びができる小型タイプから大規模管理が可能な大容量タイプまで幅広いラインナップを揃え、金融機関、官公庁・自治体、流通・小売といった様々な業界でお使いいただいています。オフィスビルや工場における重要鍵の管理や組織の内部管理、車両予約システムとの連携といったビジネスユースにとどまらず、近年急成長しているシェアリングサービス等にも活躍の場は広がっています。

▼クマヒラの「鍵管理システム」
https://www.kumahira.co.jp/products/system/keymanagement/

<パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 片倉 達夫
本社所在地 東京都中央区銀座8丁目21番1号
設立 2017年4月1日
事業内容 システムインテグレーション等
URL https://www.panasonic.com/jp/company/pssj/company.html

<株式会社クマヒラの概要>

代表者 代表取締役社長 渡邉 秀隆
本社所在地 東京都中央区日本橋本町1丁目10番3号
設立 1944年3月13日
事業内容 トータルセキュリティ製品の販売、サービス、メンテナンス・修理等
URL https://www.kumahira.co.jp/company/group.html#groupKumahira

以上