2020年7月30日

4K解像度とAIプロセッサーで、監視業務をより強固に、さらに一段上に

AIプロセッサーを搭載したEXTREMEシリーズ
4K AIネットワークカメラ2機種を発売

新しいi-PROロゴとともにフルHDのAIネットワークカメラ3機種も発売開始

パナソニックi-PROアイプロセンシングソリューションズ株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:尾崎 祥平)は、セキュリティシステムEXTREMEエクストリームシリーズの新製品でAIプロセッサーを搭載し4K解像度に対応したネットワークカメラ「Xシリーズ」2機種を10月より発売し、パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫)を通じて販売します。

今回発売するネットワークカメラ2機種は4K解像度に対応しています。4K解像度のメリットは大きく2つあり、フルHDやHDといった解像度と比較した場合、画像の細かさ(解像感)が同じ場合は、より広い範囲を撮影することができます。また、撮影範囲(画角)が同じ場合は、より高精細に撮影することができます。

AIネットワークカメラとして専用のAIプロセッサーを搭載し、従来のネットワークカメラでは難しかった映像の分析・解析といった高負荷のAI処理を、カメラ内部で行います。さらに4K解像度を活用することで、「従来は複数台のカメラで行っていた撮影範囲の画像解析をカメラ1台で行う」、「従来よりも小さく映る対象物でも画像解析ができる」、「対象物までの距離が従来比で約2倍になる※1」などの、AIプロセッサーを搭載した4Kカメラならではのメリットを提供します。

また、優れた耐衝撃性や防塵性、防水性、除湿素子搭載、雨粒が水滴にならずに視界が確保され画像解析の妨げにならないアドバンスド親水コートなど、屋外機能も充実し、4Kの解像度やカメラ内部でのAI処理といったメリットとともに、監視業務をより強固に、さらに一段上に押し上げます。

なお、7月に発売を開始したフルHDのAIネットワークカメラ3機種※2以降、新たに発売する製品には、既存のPanasonicブランドロゴとともに、新しいi-PROブランドロゴを表記します。

今後も両社はラインアップをさらに強化し、ますます多様化・高度化するお客様のニーズに対応したさまざまな製品、ソリューションを提供してまいります。

<主な特長>

1. 4K解像度で、より広く、より遠いエリアをカバー

2. AIプロセッサー搭載、カメラが捉える映像の分析・解析をカメラ内で実現し、動体の検知可能距離が約2倍※1

3. 屋外機能も充実

【主な特長】

1. 4K解像度で、より広く、より遠いエリアをカバー

4K解像度に対応し、1台のネットワークカメラで、より広く、より遠いエリアをカバーすることが可能です。画像の細かさ(解像感)が同じ場合は、より広い範囲が撮影することができます。また、撮影範囲(画角)が同じ場合は、より高精細に撮影することができます。

より広範囲に撮影可能

より高精細に撮影可能

2. AIプロセッサー搭載、カメラが捉える映像の分析・解析をカメラ内で実現し、動体の検知可能距離が約2倍※1

AI機能を実現する専用のAIプロセッサーを搭載し、カメラが捉える画像の分析・解析をカメラ内部で行います。また従来よりも小さく映る対象物でも画像解析ができ、動体の検知可能距離が2倍になります※1。また高解像度化により負荷が集中しがちなシステム全体の負荷を、カメラ内部でのAI処理により軽減します。

動体検知可能距離イメージ

負荷分散イメージ

3. 屋外機能も充実

筐体にアルミダイカスト、ドームカバー部にクリアポリカーボネート樹脂の採用に加え、ドーム部には衝撃を吸収する構造により、優れた耐衝撃性を実現し、防塵性、防水性、除湿素子搭載、雨粒が水滴にならずに視界が確保され画像解析の妨げにならないアドバンスド親水コートなど、屋外機能も充実しています。AIでスマートになりつつ、従来どおりのタフな監視が可能です。

EXTREMEシリーズ 4K AIネットワークカメラ 仕様

「EXTREMEシリーズ 4K AIネットワークカメラ」WV-X2571LNJ/WV-X1571LNJ製品イメージ

品名 4K屋外対応
AIドームネットワークカメラ
4K屋外ハウジング一体型
AIネットワークカメラ
品番 WV-X2571LNJ WV-X1571LNJ
最大解像度
センサーサイズ
3840x2160@16:9
1/1.8インチ
Dレンジ 132 dB
感度(カラー) 0.09 lx
水平画角 Wide:101°
Tele:52°
Wide:104°
Tele:53°
ズーム 光学ズーム2倍
スマートコーディング GOP制御/VIQS/ダイナミックFPS
AIエンジン 有り
本体希望価格 オープン価格
発売時期 2020年10月

新しいi-PROのロゴについて

EXTREMEシリーズとして発売されているネットワークカメラは、パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社で開発・製造をしています。設立という節目に、「i-PRO」として新しいシンボルとなるロゴマークが制定されました。

i-PROブランドロゴ

60年以上続いたパナソニック時代からのイノベーションの数々とお客様からの多くのご期待を受け継ぎ、新生i-PROとしてさらに発展させていきたい、という私たちの強い想いが込められています。6つのドット部分は、お客様が行動を起こすために必要な洞察をもたらす生データを表し、それに続く「i」の文字はimaging・intelligence・integrationを提供するProfessionalという決意が込められたi-PROの頭文字であり、私たちが提供する品質の証を意味しています。ゴシック体を基調とした文字デザインにすることで、お客様にとっても読みやすく、覚えやすいロゴマークになることを目指しました。

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社について

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社は、セキュリティ監視、パブリックセーフティ、そして医療用イメージングの各分野に欠かせない、センシングソリューションの世界的なリーディングカンパニーです。パナソニックにおける60年以上にわたる数々のセンシング技術とイノベーションを継承し、2019年に設立されました。

私たちは、一瞬も見逃さない高度なセンシング技術とあらゆる環境に対応する信頼性の高いソリューションで、人々の命を守り救うプロフェッショナルをサポートし、より安心安全な社会の実現に貢献します。

<パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 尾崎 祥平
本社所在地 福岡市博多区美野島4丁目1番62号
設立 2019年10月1日
事業内容 セキュリティ・医療・産業分野向け機器・モジュールの開発、製造、販売
システムインテグレーション、施工、保守、メンテナンス及び
これらに関するサービスを含む各種ソリューションの提供
URL https://ipro.panasonic.com/jp/

<パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 片倉 達夫
本社所在地 東京都中央区銀座8丁目21番1号
設立 2017年4月1日
事業内容 システムインテグレーション等
URL https://www.panasonic.com/jp/company/pssj/company.html

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話:フリーダイヤル0120-878-410(受付:9時~17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

以上