2020年1月28日

配線ダクトに直付可能、PoE給電機能を搭載

ファクトライン20 HD-PLC(※1)対応PLCプラグ新発売

店舗・工場など非住宅用途に対応

ファクトライン20 HD-PLC対応PLCプラグ新発売

製品名 HD-PLC 対応 PLCプラグ PLCプラグ 器具取付台
品番 DH2640W DH2645W
希望小売価格(税別) 48,000円 3,110円
発売日 2020年2月1日
販売目標 800台/年(2020年)

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社は、2020年2月1日、電力線を利用してデータ通信を行う高速PLC技術「HD-PLC」の用途拡大に向けて、「ファクトライン20 HD-PLC 対応PLCプラグ(LAN変換)(PoE給電)」を発売します。

「HD-PLC」は電力線を利用してデータ通信をするためLANケーブルの敷設が不要になり、ネットワークを簡単に構築することができます。

本製品では、配線ダクト(天井に敷設するレール状の配線器具)に直付できるプラグに「HD-PLC」機能を搭載することにより、配線ダクトを敷設するだけで簡単にネットワークを構築できるようになります。
また、PLCプラグは配線ダクト上の任意の位置に電気接続と機器固定ができるため、機器の設置や移設工事を簡単に行うことができます。
さらに、PLCプラグにPoE給電機能(IEEE802.3af)を搭載することで、LANケーブル1本で通信と電源との供給が可能となることで、PoE対応機器への省配線を実現しました。

レイアウト変更やライン変更が多い店舗や工場において、今後普及拡大が見込まれるIoT機器の設置を容易にし、かつ移設作業の省力化にも貢献します。

当社は今後も「HD-PLC」の普及に向け、様々な場面に対応したネットワークソリューションを提案していきます。

<特長>

1. 「HD-PLC」技術の採用で、配線ダクトを利用して簡単にネットワークを構築

2. 配線ダクト直付プラグにすることで、レイアウト変更にも柔軟に対応

3. PoE給電機能搭載により、LANケーブル1本でPoE対応機器への通信、電気配線が完了

  • ※1:「HD-PLC」はパナソニック(株)が提唱する高速電力線通信方式の名称で、日本およびその他の国での登録商標もしくは商標です。なお、「HD-PLC」はHigh Definition Power Line Communicationの略称です。

【お問い合わせ先】

パナソニック ライフソリューションズ社 HD-PLCご相談窓口
電話:0570-081-087(受付9:00~17:30)

ライフソリューションズ社 エナジーシステム事業部 PSマーケティングセンター パワー・システム部
電話:06-6943-0526(受付9:00~17:30)

【特長】

1. 「HD-PLC」技術の採用で、配線ダクトを利用して簡単にネットワークを構築

電力線を利用してデータ通信をするため、LANケーブルの敷設が不要になります。例えば店舗の場合、当社製PLCアダプターと組み合わせることで、売り場エリア、事務所エリア間のネットワーク構築を省配線・省施工で行うことができます。

■ネットワーク構築例

「HD-PLC」技術の採用で、配線ダクトを利用して簡単にネットワークを構築

2. 配線ダクト直付プラグにすることで、レイアウト変更にも柔軟に対応

配線ダクトは、ダクト上の任意の位置で電気接続と機器固定ができます。従来では通信機器を天井に固定する作業や、LANケーブルの通線工事が必要だったところを、PLCプラグのレバー操作だけで簡単に着脱できるので、省施工・短時間で移設作業を行うことができます。また、JIS C 8366準拠の配線ダクト(ファクトライン20、ショップライン)に対応しています。

■着脱操作(レバー操作)

配線ダクト直付プラグにすることで、レイアウト変更にも柔軟に対応

3. PoE給電機能搭載により、LANケーブル1本でPoE対応機器への通信、電気配線が完了

PLCプラグにPoE給電機能(IEEE802.3af)を搭載しているので、LANケーブル1本でPLCプラグから通信と電源との供給が可能になります。PoE対応機器を接続することで、通信機器用ACアダプターの設置などが不要になり、天井に固定する部材を削減できます。

PoE給電機能搭載により、LANケーブル1本でPoE対応機器への通信、電気配線が完了

以上