2019年10月18日

消費税率10%の増税価格への切替もスムーズに

国内初※1ノジマがパナソニックの
「電子棚札システム」を全184店舗※2に導入完了

国内初 ノジマがパナソニックの「電子棚札システム」を全184店舗に導入完了

株式会社ノジマ(本社:神奈川県横浜市、代表執行役社長:野島 廣司/以下ノジマ)とパナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏)およびパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片倉 達夫/以下パナソニック)は、ノジマがパナソニックの「電子棚札システム」を全184店舗に導入完了したことをおしらせします。電子棚札の全店舗への導入完了は、日本国内で初の事例となります。

「電子棚札システム」は、価格の一括更新やセール・商品情報の提示などにより、店舗の業務効率化をサポートします。POSデータと価格表示を連携させることで、店頭の棚札の価格表示を正確かつスピーディーに更新でき、作業ミスの削減にもつながります。2019年10月1日の消費税率10%への増税に伴う切替対応時には、システムで一括更新をおこない、店舗における切替作業時間をほぼゼロにすることができました。
今回店舗に導入した電子棚札は全店舗合計で約140万枚、1.6インチから7.4インチまで4種類の幅広いサイズバリエーションで、商品によって最適な大きさのものを設置しました。また、認識しやすい「白黒赤」3色表示の電子棚札を2017年に国内で初めて先行導入し、お客様にとってより分かりやすい棚札の表示デザインを両社で追求しました。

白黒赤3色を使ったノジマオリジナルデザインの画面<白黒赤3色を使ったノジマオリジナルデザインの画面>

ノジマは、創業以来先見性と速攻力を備えた時代先行型の店舗を展開し、今年創業60周年を迎えました。電子棚札システムによって、これまで価格変更などによる棚札の貼りかえに要していた膨大な作業時間を短縮し、店頭での接客対応に時間を充てることができるようになりました。

パナソニックは、電子棚札グローバルシェアNo.1※3のフランスのSES-imagotag社とアライアンスを組み、人手不足など小売店舗を取り巻く厳しい環境変化に対して、電子棚札ソリューションをご提案してまいりました。これからも、小売・流通店舗から物流・製造業界までのサプライチェーン全体のソリューションをご提供し、お客様の現場改革に貢献していきます。

今後も両社は、最適な店舗運営を目指して、店舗のさらなる改革に取り組んでまいります。

  • ※1 小売100店舗以上展開の企業において(2019年10月18日時点、ノジマ調べ)
  • ※2 ノジマ家電量販店全184店舗(2019年10月18日時点)
  • ※3 SES-imagotag社調べ(https://www.ses-imagotag.com/en/company/

■パナソニックの電子棚札ソリューション

https://panasonic.biz/cns/invc/tanafuda/

<株式会社ノジマの概要>

代表者 代表執行役社長 野島 廣司
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB 26階
設立 1962年4月
事業内容 デジタル家電製品の販売、付帯工事、修理、技術指導
URL https://www.nojima.co.jp/corporation/profile/

<パナソニック株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 津賀 一宏
本社所在地 大阪府門真市大字門真1006番地
設立 1935年12月15日(創業1918年3月7日)
事業内容 総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業
URL https://www.panasonic.com/jp/corporate.html#profile

<パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社の概要>

代表者 代表取締役社長 片倉 達夫
本社所在地 東京都中央区銀座8丁目21番1号
設立 2017年4月1日
事業内容 システムインテグレーション等
URL https://www.panasonic.com/jp/company/pssj/company.html

以上