2019年8月5日

「空気質・水質」の非住宅空間ソリューション事業を創出する「Reboot Space」を開設

-「空気質・水質」による新たな体験価値をお客様と共創します-

「Reboot Space」を開設

パナソニック エコシステムズ株式会社は、オフィスや店舗、ホテル、学校、病院などの非住宅空間における「空気質・水質」を提案し、非住宅空間への新たな体験価値をお客様と共創する「Reboot Space(リブート・スペース)」を、2019年8月5日、愛知県春日井市の当社敷地内に新たに開設しました。これにより「空気質・水質」の非住宅空間ソリューション提案を強化し、事業の拡大を目指します。

近年、PM2.5や花粉などの影響で、空気質への関心が高まっています。また建物の高気密高断熱化やネットゼロエネルギー化も進み、快適性や省エネ、健康への影響など空気質や水質に対する要求がより高度になっています。汚れや悪影響などマイナス面への対応はもとより、快適性や健康面に配慮した空気質・水質、さらには光・音・映像などを加えた、トータルでプラスの効果を提供する空間提案が求められています。

当社は、前身の川北電機企業社が1913年に国産初の量産「交流式扇風機」を発売して以来、換気扇や空気清浄機などの家電や住宅設備に加え、道路トンネルなど大空間の空気浄化や工場の水処理など、空気・水の環境関連事業に100年以上取り組んできました。この経験を生かし、さらに非住宅分野への展開を強化します。

今回新設した「Reboot Space」は、空気・水をメインに、光・音・映像などの連携により、非住宅空間の新たな体験価値を生み出す「空気質・水質」の空間ソリューションを提案します。オフィスや商業施設などのオーナーや設計担当者など非住宅分野のお客様に体感いただき、お客様の要望や意見を伺いながら新たな体験価値を共創し、「Reboot Space」で具体化、新たに提案していきます。

具体化した提案を、設計・施工・メンテナンスなどを担当するビジネスパートナーと連携しながら、ビジネスにつなげます。さらに市場での評価も得ながら、新たな体験価値のビジネス展開を通じて各種ノウハウを蓄積しアップデートすることで、「空気質・水質」の非住宅空間ソリューション事業の拡大を目指します。

■「Reboot Space」の特長

1.「空気質・水質」の新たな体験価値提案スペースを、パナソニックの技術で実現

2. 新たな体験価値をお客様と共創し、ビジネスパートナーと連携しながら実際のビジネスにつなげる

3. Reboot Spaceでノウハウを蓄積し、「空気質・水質」の非住宅空間ソリューション事業に展開

■各スペースの概要

  • 【臨場感】「風を香る」をコンセプトに、『気流 香り』と映像で、臨場感あふれる空間
  • 【自然感】「空気をまとい、水を聞く」をコンセプトに、『気流 香り 水流』と緑によるリラックス空間
  • 【集中サポート】「風が促す」をコンセプトに、『気流 香り』と光で集中力を発揮できる空間
  • 【清潔安心】「風に抱かれる」をコンセプトに、『気流 機能成分』と音により、清潔で安心できる空間
  • <Reboot Spaceとは>Rebootは再起動の意味。「心身ともにリセットして新たな気持ちになれる場所」という思いを込めた名称です。

■「Reboot Space」の特長

1. 「空気質・水質」の新たな体験価値提案スペースをパナソニックの技術で実現

温度、湿度、気流など空気質を構成する条件により、人の感じ方は大きく変わります。また、シーンに応じて、ふさわしい条件は変わります。「Reboot Space」では、オフィスや店舗、ホテル、学校、病院などの非住宅空間における「空気質・水質」の新たな価値を体感いただけます。

2. 新たな体験価値をお客様と共創し、ビジネスパートナーと連携しながら実際のビジネスにつなげる

お客様に「Reboot Space」で体感いただき、意見を伺いながら、オフィスや商業施設などのオーナーや設計担当者など非住宅分野のお客様の要望にお応えする新しい体験価値を共創します。共創した体験価値は、設計・施工・メンテナンスなどを担当するビジネスパートナーと連携して空間ソリューションとして提案し、実際に運用していただきながら、さまざまなデータの取得などを行い、ノウハウとして評価・蓄積します。

3. 「Reboot Space」でノウハウを蓄積し、「空気質・水質」の非住宅空間ソリューション事業に展開

さまざまなお客様の要望に応えることで蓄積した「空気質・水質」に関する技術や、ビジネスパートナーとのネットワークなどをアップデートし、「空気質・水質」に関する非住宅空間ソリューション事業をさらに拡大していきます。

■各スペースの概要

現在の「Reboot Space」には、独立した4つのスペースを設置しています。当社が提供する「空気質・水質」をベースとし、光・音・映像などを融合させることにより、それぞれのシーンに適したソリューションを提案しています。

【臨場感】

「風を香る」をコンセプトとし、気流と香りを映像に合わせて制御することで、視覚だけではなく人の触覚・嗅覚に直接訴え、まるでその場にいるような感覚を体験できる空間です。

<導入技術:気流+香りの融合技術>

映像から直接出てくるように感じる気流と、タイミングに応じてピンポイントに香りを届ける融合技術によって、人の記憶、情動に働きかける空間を実現しています。
映像コンテンツに同期させて「森林系の香り」と「フローラル系の香り」を発生させます。

<主な用途>
  • ・商業施設やビルのエントランスロビー
  • ・待合スペースなど

 

【自然感】

「空気をまとい、水を聞く」をコンセプトとし、複数の長いスリット状の吹き出し口から出る全身を包み込む滑らかでゆらぐ風と清潔な水の流れ、風で揺れる緑によりリラックスできる空間です。

<導入技術:自然風再現技術・清潔水循環システム>

乱れの少ない風を作り出す誘引気流に、自然風のゆらぎ特徴を再現した自然風再現技術と、自然と同じ原理で濾過して汚れを抑えた水流とにより、室内でリアルな自然感を作り出しています。

<主な用途>
  • ・ビルのエントランス
  • ・待合室
  • ・オフィスの休憩スペースなど

【集中サポート】

「風が促す」をコンセプトとし、気流と香り、光の制御により集中力を発揮できる作業スペースを提供します。

<導入技術:集中持続空気コントロール技術>

パーソナルなスポット風に、覚醒とリズムで集中を持続させる間欠的な気流刺激と集中に適した香りを組み合わせ、集中力を発揮できる空間を提供します。

<主な用途>
  • ・オフィスの集中コーナー
  • ・学習塾の学習スペースなど

【清潔安心】

「風に抱かれる」をコンセプトとし、ドーム状の天井部分から吹き降りる風により、オープン空間の中に除菌機能成分で満たされた清潔なクローズ空間を作り出します。さらに天井から降り注ぐような音を加えて安心できる空間を提供します。

<導入技術:空気ゾーニング技術>

吹き降りる空気に、除菌力のある次亜塩素酸を含ませることで、オープン空間の中に、清潔なクローズ空間をつくります。

<主な用途>
  • ・商業施設やビルのエントランスロビー
  • ・病院の待合室など

以上