2018年8月8日

国立大学の学生寮整備
「大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業」の
事業契約締結について

同学で2例目の事業展開

パナソニック ホームズ株式会社を代表企業とし、株式会社合人社計画研究所、村本建設株式会社、株式会社類設計室で構成するコンソーシアムでは、2018年4月、大阪府箕面市で展開する学生寮整備のPFI(Private Finance Initiative)事業※1「大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業」(以下、本事業)において、国立大学法人 大阪大学(以下、大阪大学)から優先交渉権を獲得していました。

このたび、本コンソーシアムは、特別目的会社 PFI阪大箕面コ・クリエーションハウス株式会社を設立し、7月31日付で大阪大学と事業契約を締結いたしました。
大阪大学の施設整備運営事業を、パナソニック ホームズが代表企業で構成するコンソーシアムとして事業展開するのは、「大阪大学グローバルビレッジ施設整備運営事業」(大阪府吹田市)に続いて、2例目となります。

■事業の背景

本事業の予定地である(仮称)箕面船場駅前地区を含む箕面市船場東地域は、昭和40年代に土地区画整理事業によって基盤整備され、流通・業務系の土地利用を中心に発展してきました。しかし、近年、建物の老朽化や社会情勢の変化などから街の更新期を迎えつつあります。

現在、(仮称)箕面船場駅前地区の土地4.8ヘクタールを対象に、「箕面船場駅前土地区画整理事業(組合施行)」が実施され、箕面市による文化ホールや図書館など各種公共施設の整備が進められるとともに、国立大学法人 大阪大学箕面キャンパスの移転が決定しています。

「大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業」は、大阪大学箕面新キャンパスの移転・整備にともなう学寮施設整備運営事業として、世界中から集まる同学の優秀な学生(留学生・日本人学生)が日常的に交流する混住型学寮と民間付帯施設を、隣接する教育研究施設と一体的に整備するPFI事業で、先駆的な都市型キャンパス整備の一翼を担う位置づけとなります。

本事業を担う民間事業者グループの代表企業であるパナソニック ホームズは、株式会社合人社計画研究所をはじめとする参画企業と一致協力の上、各社のノウハウや事業経験を生かし、高品質の施設整備やサービス提供を実施してまいります。

  • ※1: 公共施設などの設計、建設、維持管理及び運営に、民間の資金とノウハウを活用し、公共サービスの提供を民間主導で行うことで、効率的かつ効果的な公共サービスの提供を図るという考え方。
    (出典:特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会ホームページ)

【お問い合わせ先】

パナソニック ホームズ株式会社 宣伝・広報部
TEL 06-6834-1955

■事業の概要

• 事業スキームについて

本事業はPFI法に基づき実施するもので、大阪大学から選定された事業者が学寮及び民間付帯施設の整備及び維持管理運営業務を行います。

本事業のうち、学寮については、施設整備ののち大阪大学へ所有権を移転し、事業期間中の維持管理運営業務を実施するBTO(Build Transfer Operate)方式※2を採用します。

また、民間付帯施設については、民間付帯事業者が自ら保有し、維持管理運営業務を実施したのち、事業期間終了時に大学へ所有権を無償で引き渡すBOT(Build Operate Transfer)方式※3を採用します。
なお、民間付帯施設はパナソニック ホームズが賃貸住宅を運営するほか、物販店や飲食店を誘致する予定です。

  • ※2: 施設建設や資金調達を民間が担い、完成後は所有権を公共に移転した上で、一定期間、運営を同一の民間に委ねる方式
  • ※3:民間事業者が施設などを建設して維持管理及び運営を行い、事業終了後に公共施設などの管理者に施設所有権を移転する事業方式。

【事業概念図】

• 事業概要

事業名称 大阪大学箕面新キャンパス学寮施設整備運営事業
発注者 国立大学法人 大阪大学
事業主体 PFI阪大箕面コ・クリエーションハウス株式会社
※本事業のための特別目的会社(SPC)
事業場所 大阪府箕面市船場東三丁目
[箕面船場駅前土地区画整理事業(組合施行)地内]
交通:北大阪急行線「(新駅)箕面船場阪大前」駅 下車すぐ
事業期間 施設整備業務 :2018年7月31日 ~2021年2月末日
維持管理・運営期間 :2021年3月1日~2061年3月末日
入居開始(予定) :2021年3月1日~
契約金額 4,336,911,916円(消費税別)
※金額は、学寮に係る施設整備費及び事業期間全体の維持管理運営費の総額で、民間付帯施設に係る施設整備費及び維持管理運営費は含まれません。

• 施設概要(予定)

敷地面積 2,000.00m²(605.6坪)
延床面積 10,407.64m²(3,151.44坪)
階数 地上12階
構造 鉄筋コンクリート造
概要 学生寮320室(約18m²/室)
民間付帯施設(1)(賃貸住宅24室、約25m²/室)
民間付帯施設(2)(物販・飲食店舗など)

• 特別目的会社(SPC)概要

会社名 PFI阪大箕面コ・クリエーションハウス株式会社
所在地 広島市中区袋町4-31
代表者 山本 計至(株式会社合人社計画研究所 取締役)
資本金 1,000万円
出資者 株式会社合人社計画研究所(代表取締役:福井滋) 50%
村本建設株式会社(代表取締役:村本吉弘) 30%
パナソニック ホームズ株式会社(代表取締役:松下龍二)20%
備考 SPCへの出資を行わない「協力企業」として、
株式会社類設計室(代表取締役:岡田 淳三郎)が参画


大阪大学箕面新キャンパス学寮 完成予想イメージ

以上