2018年7月24日

ハスマン社が北米で販売代理店を買収

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、以下:パナソニック)は、北米の子会社であるハスマン社傘下の、ハスマン・サービス・コーポレーション(Hussmann Services Corporation:以下、HSC社)を通じて、サザン・リフリジャレーション有限責任会社(Southern Refrigeration, LLC.、本社:アメリカ合衆国ルイジアナ州デイアルマンズ:以下、SR社)の全事業を買収し、HSC社に吸収する手続きを完了しましたので、お知らせします。

SR社は米国南部地域において、冷凍・冷蔵設備や業務用空調機器の販売、施工、保守を行う独立系の業者で、地域の顧客との強固な関係構築に強みがあります。2015年より、北米中心にスーパー向け食品ショーケース事業を手掛けるハスマン社と代理店契約を結び、ルイジアナ、テキサス、アーカンソー、ミシシッピ、アラバマ地域におけるハスマン社製品の販売、設置工事、メンテナンスを手掛けてきました。ハスマン社は同地域での顧客対応能力のさらなる強化を目的に、この度、同社を資産譲渡により買収することにしました。SR社は、HSC社の一部門として営業活動を継続していきます。

以上