2018年7月17日

インターネット環境やスマートフォンがなくても使える

ホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」
モニター付き屋外カメラ VS-HC105を発売

ガレージや庭など家の周りをモニターでかんたん見守り

モニター付き屋外カメラ「VS-HC105-W」

品名 モニター付き屋外カメラ
品番 VS-HC105
-W(ホワイト)
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 8月23日
月産台数 750台

パナソニック株式会社は、インターネット環境やスマートフォンがなくても使用できるモニター付き屋外カメラVS-HC105を8月23日より発売します。

「スマ@ホーム システム」は毎月の定額料金がかからず、手軽に屋外や屋内の様子を映像で確認したり、カメラとスマートフォンで会話ができる商品としてご好評いただいております。
本製品は、モニター付きにすることでスマートフォンがなくても屋外を見守りできるようになりました。モニター親機とカメラは予めペアリング済みなのでネット接続等の設定が不要で、すぐにお使いいただけます。カメラには動作検知と人感(熱)センサーの2種類のセンサーを搭載しており、センサーが反応すると映像と音でモニターにお知らせします。また、カメラに内蔵されているスピーカーやマイクを通じて、カメラの近くにいる人と会話(※1)もできます。さらに、センサーが反応する約1秒前の画像からモニター親機に映像を録画できるので、センサー反応の瞬間を撮りのがす事がありません。また、カメラには赤外線LEDによるナイトモードを搭載しているので、目が届きにくい夜間でも自宅のガレージや庭など家の周りを映像(白黒になります)で確認できます。

当社はかんたん、便利にホームセーフティーと見守りを実現できる本製品を幅広い世代に提案していきます。

<主な特長>

  1. インターネット環境やスマートフォンがなくても使用できる
    ・モニター親機とカメラが予めペアリング済みなのでネット接続等の設定が不要
    ・電波干渉しにくいDECT(※2)準拠方式で接続
  2. カメラのセンサー機能が充実
    ・動作検知と人感(熱)センサーを搭載
    ・センサー反応約1秒前から録画する検知前録画
    ・夜間でも外の様子が確認できるナイトモード搭載
  • ※1:プレストーク方式です。相手と交互に話してください。
  • ※2:DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。

【お問い合わせ先】

ファクス・電話・ドアホンご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-983 (受付9時から18時)

【特長】

1. インターネット環境やスマートフォンがなくても使用できる

●モニター親機とカメラが予めペアリング済みなのでネット接続等の設定が不要

従来機種(KX-HJC100K-W)はスマートフォンやタブレットをモニターとして使うため、専用アプリケーション「ホームネットワーク」をインストールしたスマートフォンやタブレットをホームユニットに登録する設定が必要でした。本製品はモニター親機とカメラが予めペアリング済みなので、インターネット環境やスマートフォンがなくてもすぐに使用できます。また、モニター親機は充電式なので、室内のどこでも持ち運びができ便利です。

<当社従来品接続イメージ>

<VS-HC105-W 接続イメージ>

●電波干渉しにくいDECT(※2)準拠方式で接続

モニター親機とカメラは、デジタルコードレス電話機などの標準規格であるDECT(※2)準拠方式で接続。無線LANなどの他機器との電波干渉による通信障害が少なく、安定した通信が可能です。

2. カメラのセンサー機能が充実

●動作検知と人感(熱)センサーを搭載

カメラには動作検知と人感(熱)センサーの2種類のセンサーを搭載しており、センサーが反応すると映像と音でモニターに通知され、カメラに映った映像を見ることができます。またカメラに内蔵されているスピーカーやマイクを通じて、カメラに映った人と会話(※1)もできます。

<使用イメージ>

●センサー反応約1秒前から録画する検知前録画

カメラのセンサーが人物の侵入などを検知すると約1秒前の画像からモニター親機に映像を録画できるので、検知から録画開始までタイムラグなくセンサー反応時の状況を確認できます。録画時間は1件につき約10秒間、最大50件まで録画できます。本体メモリーは自動的に上書きされますが、消去したくない画像は最大20件まで保護設定ができます。

<検知前録画イメージ>

●夜間でも外の様子が確認できるナイトモード搭載

カメラにはナイトモードを搭載しており、周囲が暗くなると内蔵の赤外線LEDが点灯します。目が届きにくい夜間でも自宅のガレージや庭など家の周りを映像(白黒になります)で確認できます。

【その他の特長】

●ホームユニット(別売品:KX-HJB1000-W(※3))をご家庭の無線LAN環境を通してインターネットに接続し、お手持ちのスマートフォン(※4)に専用アプリケーション「ホームネットワーク」をインストールすることで外出先でもカメラの映像を確認したり、カメラに内蔵されているスピーカーやマイクを通じて会話(※1)ができます。

●DECT(※2)準拠方式採用の中継アンテナ(別売品:KX-FKD3(※5))を使用すれば、電波エリアを拡大できます。

  • ※3:KX-HJB1000-W オープン価格
  • ※4:Android4.1™以降を搭載し、Google Play™に対応したスマートフォン/タブレット、または iOS 9.0以降を搭載した iPhone、iPadに対応しています。ご利用には専用アプリケーション「ホームネットワーク」のインストールが必要です。OSのバージョンアップに伴い「ホームネットワーク」アプリケーションが対応できるバージョンも変更になることがあります。機器の接続にはグローバルIPアドレス[IPv4]が付与されるインターネット接続環境と、UPnP機能、「2.4 GHz」の周波数帯域に対応した無線ルーターが必要です。
  • ※5:KX-FKD3 オープン価格

【仕様一覧】

品番 VS-HC105-W
カメラ 使用環境 温度:-10 ℃~+50 ℃
湿度:20 %~90 %(結露なきこと)
電源 ACアダプター(極性統一形プラグ)
AC100 V(50 Hz/60 Hz)(DC6.5 V)(1 A)
消費電力 待機時:約1.2 W 動作時:約2.6 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約75×75×173 mm
質量 約460 g
取付方法 専用のスタンドを使用
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
使用可能距離 約100 m/見通し距離
撮像素子 CMOS 30万画素
出力映像 QVGA
最低被写体照度 0ルクス(※6)
焦点距離 固定(0.5 m~∞)
撮影範囲(カメラ画角) 水平:約70° 垂直:約53°
センサー検知方式 人感(熱)センサー(焦電型赤外線センサー)および動作検知
人感(熱)センサー検知範囲 水平:約70° 垂直:約20° 検知距離:約5 m(※7)
動作検知範囲 水平:約70° 垂直:約53°
防塵・防水性 IP54(※8)
取付角度調整
(取付時に設定可)
水平:±90°
垂直:正面~下方向へ約60°
コード長さ ACアダプターコード:約1.8 m DCコード:約8.0 m
モニター親機 電源 専用ニッケル水素電池
(品番:KX-FAN57) (DC 2.4 V)(630 mAh)
外形寸法
(高さ×幅×奥行)
(突起部除く)
本体:約123×80×24.5 mm
(充電台使用時 壁掛けの場合):約138×95×52 mm
(充電台使用時 平置きの場合):約138×95×65 mm
質量 約150 g(電池パック含む)
使用環境 温度:0 ℃~+40 ℃ 湿度:20 %~80 %
画面表示 約2.7型カラー液晶ディスプレイ QVGA(320×240)
最大10 fps(中継アンテナ登録時は最大6 fps)
通話方式 プレストーク通話
無線通信方式 1.9 GHz TDMA-WB
使用可能距離 約100 m(カメラとの見通し距離)
待機(待受)時間 約7時間(※7)(※9)(満充電時)
充電時間 約12時間(※7)
充電台 電源 ACアダプター(極性統一形プラグ)
AC100 V(50 Hz/60 Hz)(DC6.5 V)(500 mA)
消費電力 待機時:約0.1 W(モニター親機を充電台から外しているとき)
充電時:約1.4 W
外形寸法(高さ×幅×奥行) 約66.2×95×64.2 mm(突起部除く)
質量 約70 g
使用環境 温度:0 ℃~+40 ℃ 湿度:20 %~80 %
コード長さ ACアダプターコード:約1.8 m
  • ※6:周囲が暗いときはカメラに内蔵の赤外線LEDが点灯して、映像を白黒で表示します。
  • ※7:使用環境温度が20 ℃のとき
  • ※8:防塵性規格等級5:機器の所定動作および安全性を阻害する塵埃は入らないレベル
    防水性規格等級4:あらゆる方向からの飛まつによる水によっても有害な影響を及ぼさないレベル
    (ACアダプターに防水性能はありません)
  • ※9:充電台から外して一度も使用しない場合です。
  • ●J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9 GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
  • ●iPhone 、iPad は、Apple Inc. の商標です。
  • ●Android 、Google Play は、Google Inc. の商標または登録商標です。

以上