2018年5月21日

常時・非常時兼用のLED非常灯

業界初(※1) 電池内蔵型「LEDダウンライト非常用照明器具」を発売

従来の蛍光灯タイプがLEDに進化

LEDダウンライト非常用照明器具(常時)、LEDダウンライト非常用照明器具(非常時)、使用イメージ(常時)、使用イメージ(非常時)

品名 LEDダウンライト非常用照明器具
品番数 合計 組合せ品番:80品番 (本体品番:16品番)
明るさタイプ 250形 / 200形 / 150形 / 100形 / 60形
反射板タイプ ホワイト反射板/シルバーメタリック反射板
埋込穴直径 150mm
光源寿命(常時) 40,000時間 (光束維持率85%)
希望小売価格(税抜) 75,000円~93,000円
発売日 2018年7月1日

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、LEDダウンライトとLED非常用照明器具の機能を合わせ持った、業界初(※1)電池内蔵型の「LEDダウンライト非常用照明器具」合計80品番を、2018年7月1日より発売します。オフィス、駅舎、病院などの施設に設置されている蛍光灯タイプからのリニューアルにおすすめです。なお、本製品を第66回電設工業展「JECA FAIR 2018」(会期:2018年5月23日(水)~25日(金) 会場:インテックス大阪)に出展します。

病院、学校、店舗などでは、建築基準法によって非常用照明の設置が義務付けられており、建設省告示第1830号において従来、非常用光源は白熱灯と蛍光灯のみに限られていました。しかし、2017年6月に建設省告示第1830号が改正され、非常用光源に「LED」が追加されました。その後、当社はLED非常用照明器具の品ぞろえを拡充しています。

今回発売する「LEDダウンライト非常用照明器具」は、常用・非常用の2種類のLED光源を内蔵し、常時は一般的なダウンライトと同様の明るさ、配光、色温度で点灯し、非常時には非常用LED(5000K)が広範囲を照射します。従来の蛍光灯タイプからおよそ70%もの大幅な節電が可能(※2)になります。さらにランプ交換不要、リモコン自己点検機能など利便性も向上し、蛍光灯タイプと同様に階段通路誘導灯としてもご使用頂ける非常用照明器具です。一般タイプのダウンライトと組み合わせて使用できるように、ホワイト反射板とシルバーメタリック反射板の2タイプを用意しています。

当社はさまざまな市場のニーズにこたえながら、より快適な照明空間を提供していきます。

<特長>

  1. 業界初(※1)、常時・非常時兼用のLED非常灯電池内蔵型ダウンライト
  2. 常時は一般的なLEDダウンライトの仕様に合わせて設置できる幅広いラインアップ
  3. 常時・非常時ともに従来光源から置き換え可能で、広範囲に拡がる配光と明るさを実現
  • ※1:電池内蔵型LEDダウンライト非常用照明器具において (2018年5月21日現在 当社調べ)
  • ※2:当社従来蛍光灯非常用ダウンライトNFT92157U ENHと、新製品ダウンライトXNG1061WN LE9の比較

【お問い合わせ先】

照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
0120-878-709(受付9:00~18:00)
エコソリューションズ社 ライティング事業部 ライティング機器BU 店舗商品部
電話:06-6908-1131(代表 受付 9:00~17:30)

【特長】

1. 業界初(※1)、常時・非常時兼用のLED非常灯電池内蔵型ダウンライト

本製品は、LEDダウンライトとLED非常用照明器具の機能を合わせもった、業界初(※1)のLED非常灯電池内蔵型ダウンライトです。常用・非常用の2種類のLED光源を内蔵し、常時は一般的なダウンライトと同様の明るさ、配光、色温度で点灯し、非常時には専用LED(5000K)が広範囲を照射します。
当社従来品の蛍光灯非常用照明器具と比べ、大幅な節電が可能(※2)。光源寿命も長くなり、ランプ交換も不要です。

2. 常時は一般的なLEDダウンライトの仕様に合わせて設置できる幅広いラインアップ

本製品は、ホワイト反射板とシルバーメタリック反射板の2タイプを品ぞろえしています。
また、一般タイプのダウンライトと組み合わせて使用できるように、明るさ、配光、色温度など多様なラインアップを展開します。

3. 常時・非常時ともに従来光源から置き換え可能で、広範囲に拡がる配光と明るさを実現

非常時は、従来蛍光灯非常用ダウンライトと同等以上の照射範囲で、床面照度2 lx(ルクス)以上を確保。サイズは、すべての明るさタイプにおいて、埋込穴直径150mmで品揃えしています。
当社従来品(蛍光灯タイプ)と同じ埋込径のため、リニューアルにおすすめです。

<ご参考>

  • ・点灯確認の際には、別売のリモコンを使用することで、脚立を使用せずにまとめて点検することができます。

  • ・器具を天井に取り付けた状態のまま、簡単に蓄電池を交換できます。

以上