2016年04月26日

Windows 10 Pro搭載

タブレットPC「TOUGHPAD 4K」 FZ-Y1発売

映像制作市場向けオプション「ビデオ入力ビューアー プロ」も用意

タブレットPC「TOUGHPAD 4K」 FZ-Y1

品名 タブレットPC
愛称 TOUGHPAD(タフパッド) 4K
品番 FZ-Y1CHBBZVJ FZ-Y1CHBBZMJ FZ-Y1CAAAZVJ FZ-Y1CAAAZMJ
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売時期 5月10日より順次
年産台数 70,000台(タフブック・タフパッドシリーズ全体として)

パナソニック株式会社は、Windows 10 Proを搭載した、20型の法人向けの4KタブレットPC「TOUGHPAD (タフパッド) 4K」 4モデルを、5月10日から順次発売します。

本製品は、20型 4K IPSα液晶パネルと高性能な第5世代インテル製CPUを搭載し、持ち運びが可能な世界最軽量※1・最薄※1のタブレットPCです。特にFZ-Y1CH/Y1Dモデルは、HDMI 2.0入力端子搭載で4K入力※2に対応し、4Kビデオカメラや4Kカメラで撮影した高画質映像を高画質のまま大画面で表示、ピント確認等が可能なため、映像制作業界でのモバイルツールとしての活用が始まっています。新モデルでは、Windows 10 Proの搭載に加え、映像制作業界向けのオプションコンフィグ(機能拡張)サービスとして「ビデオ入力ビューアー プロ」をご用意します。

特長

  • (1)Windows 10 Proモデル、Windows 7 Professionalモデルを用意
    ・Windows 10 Proを搭載。
    ・Windows 7 Professionalプレインストール済みモデル(Windows 10 Proダウングレード権行使)
  • (2)4K入力対応HDMI 2.0搭載 Windows10 Proモデル専用オプションを用意
    ・HDMI入力端子(4K60p、HDCP2.2対応)からの映像信号に対し、色補正、波形表示、静止画キャプチャーなどの機能を付加するハードウェアエンジン「ビデオ入力ビューアー プロ」を、神戸工場でのオプションコンフィグサービスとして提供。(FZ-Y1CH/Y1DのWindows 10モデル対象)
  • (3)20型大画面タブレットで世界最軽量※1・最薄※1 の4Kタブレット
    ・20型4K IPSα液晶パネル搭載。A3をほぼ実寸で表示でき、176°の広視野角。
    ・4K解像度(3840×2560ピクセル(15:10)・983万画素、230ppi/約1677万色)の高精細な表示。
    ・質量 約2.33 kg(Y1CH) /約2.30 kg(Y1CA)※3、製品の厚み12.5mmの軽量薄型。
    ・第5世代インテル製CPU、各種インターフェースを搭載。
    ・高精度で手書きのように描ける電子タッチペン(オプション)対応(FZ-Y1CH)。
    ・クレードル(オプション)を使って、キーボードやマウスを接続可能。
  • ※1 4K対応液晶パネル搭載タブレットにおいて。2016年4月26日現在、当社調べ。
  • ※2 入力映像の動画キャプチャーはできません。静止画キャプチャーには専用オプションが必要です。
  • ※3 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。
  • ●本製品は企業法人ユーザー向けシステム商品です。
  • ●オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません。
  • ●パナソニックコンシューマーマーケティング株式会社がWeb上に運営するショッピングサイト『パナソニックストア』法人向け(http://jp.store.panasonic.com/biz/)にて、1台からご購入いただけます。

【お問い合わせ先】

パナソニックパソコンお客様ご相談センター
TEL:0120-873029 9:00~20:00 365日受付

【発売の背景】

当社は、1996年に頑丈モバイルパソコン「TOUGHBOOK」とビジネスモバイル「Let's note」の発売以来、企業・法人のお客様の要望に対応しながら、業務の効率化と生産性向上に役立つ商品開発を続け、2012年からは、頑丈タブレット「TOUGHPAD」を展開しています。2013年に発表した薄型高精細タブレットPC「TOUGHPAD 4K」シリーズは、従来のPC、タブレットでは表現力不足だった、金融などの接客支援や医用画像の表示、自動車などのCAD/CAMや建設・土木、映像制作などの分野で、お客様のご要望にお応えする新しい価値をご提案しています。
この度発表するFZ-Y1CH/CAシリーズは、最新OSのWindows 10 Proを搭載するとともに、FZ-Y1CHにおいては、映像制作業界でのニーズにお応えするハードウェアエンジン「ビデオ入力ビューアー プロ」を、神戸工場でのオプションコンフィグ(機能拡張)サービスでご用意。従来のポータブルモニターでは困難な、LOG収録時の4K焦点確認や色の確認、静止画のキャプチャーなどが容易になり、映像制作の現場でより活躍できるシステムを、お手頃な予算でご提供いたします。また、3D CADに適した高性能グラフィックアクセラレーターを搭載した、現在発売中のFZ-Y1Dシリーズも併売します。

【特長の説明】

(1) Windows 10 Pro / Windows 7 Professional 搭載

  • ・Windows 10 Proを搭載(FZ-Y1CHBBZVJ/Y1CAAAZVJ)
  • ・Windows 7 Professionalプレインストール済みモデルもご用意。
    (FZ-Y1CHBBZMJ/Y1CAAAZMJ)(Windows 10 Proダウングレード権行使)2016年10月末までの限定販売商品です。

(2) 4K入力対応HDMI 2.0搭載 Windows 10 Proモデル専用オプションをご用意

  • ・HDMI 2.0(4K60p、HDCP 2.2対応)入力端子搭載モデルでは、4Kビデオカメラや4Kカメラで撮影した映像を4Kのまま入力して高画質で表示可能※4
  • ・HDMI入力端子からの映像信号に対し、色補正、波形表示、静止画キャプチャーなどの機能を付加するハードウェアエンジン「ビデオ入力ビューアー プロ」を、神戸工場でのオプションコンフィグサービスとして提供(FZ-Y1CH/Y1DのWindows 10モデル対象)。
  • ※4 4K映像はWindows上の専用アプリケーションで表示できます。Windowsが起動していない状態では表示できません。

映像制作業界向けオプションコンフィグサービス「ビデオ入力ビューアー プロ」

追加機能 仕様/用途
1. 色補正機能
  • ・ガンマ値補正/ゲイン・シフト補正/1D-LUT※5による補正
    (撮影の目的に合わせて、現場で簡単に補正いただけます)
2. 波形モニター機能
  • ・R信号/G信号/B信号/輝度の波形を画面に表示
    (撮影現場で入力信号を数値化・可視化して確認できます)
3. 静止画キャプチャー機能
  • ・解像度 3840×2160の画像データとして本体SSDに保存
    (カメラからの映像入力映像信号と並べて表示する事で時間をおいての同じ位置からの撮影を容易にしたり、クライアントへの撮影状況報告に添付するなど、様々な用途でご活用いただけます)
  • ※5 1D-LUT: Look Up Table。赤・青・緑それぞれに対して独立に色補正を行うためのカラー参照テーブル。

【FZ-Y1オプションコンフィグサービス】

※出荷前の工場オプションです。納品後のサービス提供はできません。

品名 品番 希望小売価格 対象モデル
ビデオ入力ビューアープロ CF-SYGAY101 オープン FZ-Y1CH、FZ-Y1D Windows 10モデル(FZ-Y1CHBBZVJ、FZ-Y1DMBHZVJ)
  • ●オプションコンフィグサービスにより、カスタマイズモデルをご発注いただく場合は、本体品番と併せてご発注ください。
    例:FZ-Y1CHBBZVJ + CF-SYGAY101

(3) 20型大画面タブレットで世界最軽量※6・最薄※6 の4Kタブレット

高精細高解像度20型4K IPSα液晶パネルを搭載

  • ・フルHDディスプレイの縦横2倍以上の4K解像度(3840×2560ドット:983万画素、230ppi、約1677万色)。
  • ・アスペクト比は「15:10」で、A3サイズの紙面をほぼ同じサイズで表示が可能。
  • ・机の上に置いて取り囲んで、斜めの位置などからも見える広視野角(176°)。平面に置いて囲んでの打合せも可能に。

20型大画面タブレットで世界最軽量※6・最薄※6 を実現

  • ・質量 約2.30 kg(Y1CA)/約2.33 kg(Y1CH)、製品の厚み 12.5mmの軽量薄型。
  • ・クレードル(オプション)を使って、キーボードやマウスを接続し、デスクトップPCのように利用可能。
  • ・落下試験(76cm/動作時・底面方向、30cm/非動作時・26方向)実施の頑丈設計※7

第5世代インテル製CPU、各種インターフェースを搭載

  • ・インテル® Core™ i5-5300U vPro™ プロセッサー 2.30 GHz 搭載。
    (インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大2.90 GHz)
  • ・LANコネクター、スマートカードリーダーを搭載(FZ-Y1CH)。

視差の少ない高精細な電子タッチペン(オプション)で、手書きによる描画と滑らかな表示を実現※8

  • ・電子タッチペンはペン先と描画のズレが生じることがなく、小さな文字も書きやすく、曲線なども紙に書くのに近い感覚でタブレット上に描画できます。
  • ※6 4K対応液晶パネル搭載タブレットにおいて。2016年4月26日現在、当社調べ。
  • ※7 当社技術実験室にて。本製品の耐衝撃・耐圧迫性能は無破損・無故障を保証するものではありません。
  • ※8 FZ-Y1CAではご利用になれません。

【主な仕様】詳細は、ホームページhttp://panasonic.biz/pc/ をご確認ください。

愛称 TOUGHPAD(タフパッド) 4K
品番 FZ-Y1CHBBZVJ FZ-Y1CHBBZMJ FZ-Y1CAAAZVJ FZ-Y1CAAAZMJ
OS Windows 10 Pro
64ビット
Windows 7 Professional
64ビット プレインストール済みモデル(Windows 10 Pro
ダウングレード権行使)
Windows 10 Pro
64ビット
Windows 7 Professional
64ビット プレインストール済みモデル(Windows 10 Pro
ダウングレード権行使)
CPU インテル® Core™ i5-5300U vPro™ プロセッサー 2.30 GHz
(インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0利用時は最大2.90 GHz)
グラフィック
アクセラレーター
インテル® HD グラフィックス5500(CPUに内蔵)
メインメモリー 8 GB(増設不可) 4GB(増設不可)
ストレージ SSD 256 GB SSD 128 GB
ディスプレイ 20型 4K IPSα 液晶パネル 3840×2560:983万画素(230ppi)、
1677万色、アスペクト比 15:10
無線LAN IEEE 802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠
Bluetooth Bluetooth v4.1 Bluetooth v4.0 Bluetooth v4.1 Bluetooth v4.0
センサー デジタルコンパス、加速度、照度、ジャイロ
インターフェース USB3.0ポート(標準サイズ)、SDメモリーカードスロット
Mini DisplayPort™出力端子、HDMI 2.0入力端子、LANコネクター、スマートカードリーダー -
ポインティングデバイス 静電容量式 マルチタッチパネル(10フィンガー対応)
電子タッチペン対応(オプション) -
サウンド機能 モノラルスピーカー
カメラ フロントカメラ:92万画素
バッテリー駆動時間※9 約 1.5 時間 約 1.0 時間 約 1.5 時間 約 1.0時間
外形寸法 幅 475 mm×奥行 334 mm×厚み 12.5 mm (突起部除く)
質量※10 約 2.33 kg 約 2.30 kg
  • ★製品の定格およびデザインは改良・改善などにより予告なく変更する場合があります。
  • ※9 JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver2.0)による駆動時間。バッテリー駆動時間は動作環境・液晶の輝度・システム設定により変動します。
  • ※10 平均値。各製品で質量が異なる場合があります。

【専用オプション】

品名 品番 希望小売価格 備考
電子タッチペン UT-VNP5000WU オープン価格* FZ-Y1CAは非対応
クレードル UT-VEB5000WU オープン価格* ACアダプターは同梱されておりません。タブレット本体同梱のACアダプターをご使用ください
マウントアダプター UT-VEB5005WU オープン価格* クレードルに取り付け。VESA 100mm対応
保護フィルム FZ-VPF004U オープン価格* 映り込み防止のアンチグレアタイプ。
  • *オープン価格の商品は希望小売価格を定めていません
  • ●Microsoft、WindowsおよびWindowsロゴは、マイクロソフト企業グループの商標です。
  • ●Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Insideは、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporationの商標です。
  • ●DisplayPortはVideo Electronics Standards Associationの米国またはその他の国における商標です。
  • ●その他の製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

以上