大阪府様にパナソニックが長時間労働抑止システム「Chronowis」を納入

2022年6月 9日

トピックス

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社(以下、パナソニック)が提供している長時間労働抑止システム「Chronowis(クロノウィズ)」が、2022年1月、大阪府様に導入されました。
Chronowisの導入事例は下記のサイトにてご紹介しています。
▼お客様の導入事例
https://www.panasonic.com/jp/business/its/chojikan.html#casestudy

導入に際して大阪府様にインタビューした内容をご紹介させていただきます。

■業務課題と「Chronowis」導入背景(大阪府様からのコメント)
時間外勤務の縮減に向けて、職員が仕事のオンとオフのメリハリをつけ、勤務時間中は集中して仕事に取り組み、終業後はゆっくり家族と過ごす習慣をつけるなど、ワークライフバランスの実現のために働き方の意識を変えていくことが重要であると考えています。
そこで上司と部下のコミュニケーション強化を図り、効率的に業務を執行するなど職員のさらなる意識改革を図ることを目的とし、各個人勤務予定の40分後にパソコンがシャットダウンするシステムを導入しました。

■「Chronowis」に期待すること(大阪府様からのコメント)
導入により、時間外勤務を減らすという定量的な効果だけでなく、仕事にメリハリをつけ、勤務時間の集中力を一層高める効果を期待しています。また、やむを得ず時間外勤務を行う場合でも、上司と部下がより一層コミュニケーションを図ることで、業務の見直しや業務量の平準化に向けた取り組みを推進することにもつながると考えています。

■長時間労働抑止システム「Chronowis」について
長時間労働抑止システム「Chronowis」は、パソコンの利用制限とPC稼働ログ取得で長時間労働の抑止を支援するサービスです。テレワーク導入などにより懸念される、勤務実態の未把握、長時間労働、法定労働時間超過リスクなどの課題に対し、PC利用時間の記録、時間外利用時のポップアップ表示や強制シャットダウン、残業時間が月間の上限値に達する前の事前通知などの機能で、労働時間を可視化し、働きすぎやコンプライアンス違反を防止します。
▼Chronowis製品サイト
https://www.panasonic.com/jp/business/its/chojikan.html

【お問い合わせ先】
パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
お問い合わせ受付窓口
電話番号:0570-087870
受付時間:9時00分~17時30分(土・日・祝・パナソニック指定休業日を除く)

▼Webサイトからのお問い合わせはこちらから
https://www.panasonic.com/jp/business/its/chojikan/sec/contact/agree.html
※「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください

発表年月
発表年月