自動車用鉛蓄電池(補修用)の価格改定について

2022年3月18日

トピックス

パナソニック株式会社 オートモーティブ社(以下、パナソニック。2022年4月1日より、パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社に社名変更)は、自動車用鉛蓄電池(補修用)の価格を2022年6月1日から値上げいたします。

自動車用鉛蓄電池の主原料である鉛の価格が高い水準に加え、錫価格の高騰、さらに原油価格の高騰を背景とした物流等に関するコストも上昇しております。

パナソニックではこうしたコストの削減に向け、さまざまな取り組みを重ねて参りましたが、企業努力だけではコスト吸収が困難な状況になっており、この度の価格改定を決定しました。

今後も引き続きコスト削減を推進し、お客様にご満足頂ける製品を提供すべく、一層の努力を続けて参りますので、価格改定につきまして、何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

<価格改定対象製品と現行価格に対する改定幅>
【対象製品】現行価格に対する改定幅
【自動車用鉛蓄電池(補修用)全商品】現行価格の+15%

<実施時期>
2022年6月1日出荷分より

【お問い合せ先】
パナソニック カーエレクトロニクス株式会社
営業統括部 販売企画部 バッテリー推進課
電話:050-3734-6002
(受付時間 9:30~17:30 土・日・祝日・パナソニック休日を除く)

発表年月
発表年月