店舗運営の省力化・効率化に貢献 PUDU社製「配膳・案内ロボット」の受注販売を開始

2021年9月 7日

トピックス

パナソニック産機システムズ株式会社(本社:東京都墨田区)は、飲食店やショッピングモール、ホテル、オフィス、百貨店、空港などさまざまな業態向けに、パナソニック産機システムズ株式会社(本社:東京都墨田区)は、飲食店やショッピングモール、ホテル、オフィス、百貨店、空港などさまざまな業態向けに、「配膳・案内ロボット」(中国PUDU社製)の受注販売を開始します。
この製品は、店内レイアウト、走行速度、音声、BGM、メニュー、広告などを登録しておくことで、従業員に代わって、来店時の出迎え・席案内、配膳・下膳、客席巡回など、さまざまな接客業務が行えます。また、20台の連携運転も可能です。例えば、飲食店の配膳業務では、ロボットが複数のトレイで一度に多くの料理や重い食器を安定させて運ぶことができるため、効率的に配膳業務を行えます。これにより、従業員は他の業務に対応することができ、来店客が集中する時間帯でも質の高いサービスの提供が可能になります。
「配膳・案内ロボット」は、店舗運営の省力化・効率化に貢献するとともに、一部の接客業務を非対面にすることができるので、お客様・従業員双方の安心感につながります。また、サイネージに広告を表示するなど、店舗への誘導施策としても有効です。

【製品特長】
(1)自動で配膳・下膳
ホールスタッフの代わりにロボットが配膳・下膳を行います。
従業員が料理をトレイに置き、配膳するテーブルをタッチパネルで選択するだけの簡単操作。指定のテーブルに着くと、ロボットが音声でお知らせ。お客様は画面をタップし料理を受け取ります。複数のテーブルを経由することも可能で、ロボットが最適ルートを考えて配膳し、タスク終了後はパントリー等指定された場所に自動的に戻ります。また、BGMを流しながらケーキやプレゼントを運ぶなどの特別な演出も可能です。
下膳では、まず従業員がテーブルを選択してロボットを向かわせ、使用済みの食器類をトレイに載せて、タッチパネルをタップすると、指定された食器返却場所に自動的に戻ります。

(2)設定ルートで客席を巡回
予め設定されたルートを、冷水ピッチャー、食器類、ナプキン、除菌用アルコール、台ふきん等を運びながら巡回します。

(3)来店時の接客・席案内
来店客を迎え、テーブル席に案内します。案内後は指定位置に自動的に戻ります。

(4)コミュニケーションやサイネージで店舗やメニューをPR
簡単な会話や、音声による集客など、ロボットとの簡易なコミュニケーションが可能です。
◆KettyBot
前面のディスプレイで、店舗案内やメニュー紹介などの広告を再生することができます。
通行人を感知すると、音声で店舗への誘引を行います。
簡単な対話をすることも可能です。(※別途インターネットの接続が必要)
◆BellaBot
頭や耳に触れると愛らしい表情を楽しむことができ、ロボットが動いていない状態で声をかけると、本体が起動し簡単な対話ができます。(※別途インターネットの接続が必要)

【仕様】
【PUDU社概要】
会社名:SHENZHEN PUDU TECHNOLOGY CO.,LTD.
代表者:張涛
設立:2016年1月
本社所在地:中国 広東省深圳市
主な事業:サービスロボットの開発・設計・製造・販売

【お問い合わせ先】
パナソニック産機システムズ株式会社 新事業開発本部 新事業開発統括部 営業2課
電話:03-6364-3404
白モデル黄色モデルBella猫

発表年月
発表年月