「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」2021年の募集開始~「貧困解消」に取組むNPO/NGOの組織基盤強化に助成

2021年4月19日

トピックス

本ファンドで現在助成中の認定特定非営利活動法人 地球市民の会パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、企業市民活動の重点テーマである「貧困の解消」に向けて、NPO/NGOの組織基盤強化を応援する助成プログラムである「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」の募集を2021年7月16日(金)から開始します。本ファンドは、「貧困の解消」を目指すNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、「海外助成」「国内助成」の2軸で、組織課題を明らかにする組織診断をはじめ、組織課題の解決や組織運営を改善するための組織基盤強化への取り組みに助成します。

▼Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs
https://www.panasonic.com/jp/npo_summary.html

●助成対象団体:「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGO
●応募受付期間:2021年7月16日(金)~7月30日(金)必着
●公募チラシ:https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pdf/panasonic_support_fund_for_sdgs_2021.pdf

国際社会共通の持続可能な開発目標である「SDGs(Sustainable Development Goals)」には、目標1に「貧困の解消」が掲げられており、さらに新型コロナウイルスの影響を受け、新興国・途上国における絶対的貧困はもちろんのこと先進国においても相対的貧困の深刻化による格差など、その解決に向けた取り組みが急務となっています。
パナソニックの創業者 松下幸之助も、企業の社会的使命として「生産者の使命は、この社会から『貧困』をなくしていくこと」と語っています。

パナソニックは、社会において重要な役割を果たすNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、2001年に本ファンドの前身となる「Panasonic NPOサポート ファンド」を設立。2018年度からは「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」と改め、貧困の解消に取り組むNPO/NGOに59件、7,661万円の助成をしてきました。2001年からの累計で、426件、5億3,863万円を助成しています。

本ファンドによる組織基盤強化への取り組みを通じて市民活動の持続発展、社会課題の解決促進、社会変革に貢献し、誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす共生社会を目指しています。

※なお、本年も新型コロナウイルス感染症の拡大により、応募いただく事業への影響が予想されますが、個々の状況を鑑みながら、これまで通り助成事業の計画内容の変更や助成期間の延長など柔軟に対応してまいります。

【「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」2021年 募集概要】
https://www.panasonic.com/jp/pnsf/npo_summary/2021_recruit.html

1. 助成対象団体
「海外助成」:新興国・途上国で貧困の解消または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNGO
「国内助成」:日本国内の貧困の解消または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO

2. 助成対象事業
第三者(※1)の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の取り組みを助成対象とし、2つのコースを設けています。

・組織診断からはじめるコース(※2)
1年目に組織診断によって組織の優先課題と解決の方向性を明らかにした上で組織基盤強化計画を立案し、2年目以降に「組織基盤強化コース」で組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

・組織基盤強化コース(※2)
既に組織の優先課題と解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織基盤強化計画に基づいて、1年目から具体的な組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

※1 第三者とは、応募団体が選定するNPO/NGO支援機関やNPO/NGOの組織運営の実践者、またはNPO/NGO経営支援の専門家等を指します。

※2「組織診断からはじめるコース」は、その後「組織基盤強化コース」に応募することが可能です。「組織基盤強化コース」は1年継続助成が可能です。いずれも継続助成の選考があります。

3. 助成金額
・「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円
・「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円
助成総額(「2021年新規募集分」「継続助成」合計):海外助成1,500万円、国内助成1,500万円、合計3,000万円

4. 助成事業期間
・「組織診断からはじめるコース」:2022年1月1日(土)~8月31日(水)(8カ月)
・「組織基盤強化コース」:2022年1月1日(土)~12月31日(土)(1年間)

5. 応募受付期間
2021年7月16日(金)~7月30日(金)必着

6. 応募方法
▼「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」2021年 募集概要
https://www.panasonic.com/jp/pnsf/npo_summary/2021_recruit.html

7.組織基盤強化セミナーのご案内
5月から6月にかけて、「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」の公募説明会を兼ねた「組織基盤強化セミナー」をオンラインで2回開催します。組織基盤強化の意味や意義、組織基盤強化に取り組んだ団体の事例を学べるセミナーです。下記よりお申し込みください。
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_koubo_2021.html

<パナソニックの企業市民活動>
パナソニックは、"A Better Life, A Better World″の実現に向けて、事業活動とともに企業市民活動を通じて、社会課題の解決や、より良いくらしの創造と世界中の人々の幸せ、社会の発展に貢献することを目指しています。私たちは製品・技術開発やモノづくりで培ったノウハウ・リソースを活かし、世界的な問題である「貧困の解消」を重点テーマに、誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす「共生社会」を目指して、人材育成や機会創出、相互理解をテーマとする企業市民活動をグローバルに展開しています。

<関連情報>
・【組織基盤強化の事例レポート】フードバンク山梨の組織基盤強化物語
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/report/foodbank.html
・【組織基盤強化の事例レポート】フリースクールみなもの組織基盤強化物語
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/report/minamo.html
・【組織基盤強化の事例レポート】ダイヤモンド・フォー・ピースの組織基盤強化物語
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/report/diamond.html
・サポートファンド贈呈式 イベントレポ―ト
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2020_pc.html
・組織基盤強化フォーラム イベントレポート
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/2020_pc-02.html
・パナソニック 企業市民活動
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship.html

発表年月
発表年月