ワイヤレスモニター付テレビドアホン「どこでもドアホン」VL-SWZ200KLを発売

2020年8月25日

トピックス

ワイヤレスモニター付テレビドアホン「VL-SWZ200KL」パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、ワイヤレスモニター付テレビドアホン シンプルタイプの家じゅう「どこでも(※1)ドアホン」VL-SWZ200KLを2020年11月12日より発売します。

本製品は玄関子機に電球色のLEDライト(照明用ランプ)を搭載しました。夜間に玄関子機の「呼び出しボタン」が押されると、周囲の明るさによってLEDライトが自動で点灯し、来訪者を照らします。電球色を使用していますので、来訪者にとってもまぶしすぎず夜間でも約50 cm先までカラーで映すことが可能(※2)です。また、モニター親機には来訪者の画像を8枚連続で内蔵メモリーに自動録画(最大50件、400枚)でき、コマ送り再生機能で確認できます。モニター中は必要に応じて手動で録画も可能です。
さらに、子機はワイヤレスなので持ち運ぶことができ、ベランダやリビング、キッチンなど家じゅうどこでも(※1)来客の応対ができます。

パナソニックは本製品を、便利で使いやすいテレビドアホンとして、幅広いユーザーに提案していきます。

【品名】ワイヤレスモニター付テレビドアホン
【品番】VL-SWZ200KL
【内容】モニター親機、カメラ玄関子機、ワイヤレスモニター子機 各1台のセット
【メーカー希望小売価格】オープン価格
【発売日】2020年11月12日
【月産台数】3,000台

<特長>
1. 夜でもカラーで来客確認できる(※2)「LEDライト付き玄関子機」採用
2. 留守でも来訪者を録画できる「自動録画機能」を搭載
3. ワイヤレスモニター子機で家じゅうどこでも(※1)来客応対可能

【注釈一覧】
※1:モニター親機とワイヤレスモニター子機の間に障害物がない場合、約100 m以内の距離で使えますが、建物の構造や周囲環境によっては、電波の届く距離が短くなります。また、ノイズによる悪影響を予防するため、テレビ、ラジオ、パソコンなどのOA機器、エアコン、給湯器リモコン(インターホン機能付き)、ホームセキュリティ関連装置の近くには設置しないでください。誤動作の原因になります。

※2:LEDライト点灯時でも、撮影範囲の両端付近はライトが届かず、本機との距離が近くても顔の識別がしにくくなります。

【お客様お問い合わせ先】
ファクス・電話機・ドアホン ご相談窓口
フリーダイヤル:0120-878-983
(受付:9:00~18:00)

<関連情報>
パナソニック インターホン・テレビドアホン
https://panasonic.jp/door/

発表年月
発表年月