パナソニックが「第3回スポーツビジネス産業展」に出展

2020年2月 5日

トピックス

「第3回スポーツビジネス産業展」パナソニックブース

~さまざまなスポーツソリューションを紹介~

パナソニック株式会社は、2月5日(水)から7日(金)まで、幕張メッセで開催されるスポーツビジネス産業の専門展では日本最大※となる「第3回スポーツビジネス産業展」に出展します。事業を横断し、また他社との協業により生まれたさまざまなスポーツソリューションを紹介します。
※主催者調べ

同展示会は、約560社のサービス・製品が一堂に会し、多くのプロスポーツやトップリーグ・トップアスリート・競技施設の関係者などが来場します。
パナソニックブースでは、「Keep Fresh(スポーツの現場が常に新鮮であり続けるために)」をテーマに、スタジアム設備を中心に機材を納入する「物販型事業」から、チケッティングやデジタルマーケティングによって快適な競技場・観戦サービスを提供する「サービス型事業」、スポーツ解析による競技力強化や観戦を盛り上げる「コンテンツ型事業」、さらにはスポーツチームの組織運営やクラブ・スタジアムの運営といったスポーツ事業者をサポートする「運営型事業」に至るまで、パナソニックが取り組むスポーツビジネスを以下の3つのソリューション群で展示します。

【主な出展商材】
1. ベニューUX ソリューション(観戦体験価値の向上)
・ロボティック・モビリティ
・HOSPI ドリンク・サーブ
2. ファンエンゲージメント・ソリューション(ファンとつながる)
・スポーツDX デジタルマーケ戦略企画・実行支援コンサルティング
・LinkRay(TM) 光スタンプ byスマホサイフ(R)
3. スマート バックオフィス・ソリューション(運営の効率化)
・スタジアムサービス・プラットフォーム
・スポーツを支える Let's note/TOUGHBOOK

さらに、スポーツ施設とその周辺施設の相互作用によって賑わう街づくりも視野に、スポンサー活動や2020年に向けて実証実験を積み重ねる中で蓄積したスポーツ事業の知見や技術を結集し、パナソニックのスポーツソリューションを大局的に紹介します。

【スポーツビジネス産業展開催概要】
・会期:2020年2月5日(水)~7日(金)10:00-18:00(最終日17:00終了)
・会場:幕張メッセ ホール4-7(パナソニックブースはホール6)
・来場方法:公式サイトより無料招待券のお申し込みが必要です。
・主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
・スポーツビジネス産業展公式サイト:https://www.sportsexpo.jp/ja-jp.html

  • 「第3回スポーツビジネス産業展」パナソニックブース
  • 「Keep Fresh」概要図
発表年月
発表年月