「第3回 スマート工場 EXPO」~パナソニックブースの展示概要と見どころ

2019年1月 8日

トピックス

「第3回 スマート工場EXPO」パナソニックブース イメージ

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、2019年1月16日(水)から1月18日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第3回 スマート工場 EXPO」に出展します。

▼招待券(無料)のお申し込みはこちらから(「第3回 スマート工場 EXPO」公式サイト)
https://www.sma-fac.jp/ja-jp.html

パナソニックブースでは、「"パッ"と付ければ作業は"グッとラク"になる!」をテーマに、簡単に、早く、手間をかけずに製造現場の工程を改善できるソリューションや、AIを活用した設備の予防保全ソリューションを参考出品します。「後付けIoTによる生産性向上」にお役立ちするパナソニックの取り組みにご期待ください。

【展示会名称】「第3回 スマート工場 EXPO」
【会期】2019年1月16日(水)~ 1月18日(金)
【会場】東京国際展示場 東京ビッグサイト 
【パナソニックブース】西ホール / 小間番号:W23-42

【展示概要】 <参考出品>
●工程改善ソリューション:
人作業の"ムダ・ムラ・ムリ"を改善したい製造工程に、簡単に後付け設置することで、タクトのバラツキや作業ロスを把握、分析し、改善できる「カイゼンスイッチ」を紹介。
セル生産の屋台での作業工程改善とライン監視の体験デモなどを展示。
●作業動態把握ソリューション:
人作業の工程改善・トレースバックを、人体通信技術の活用により自然な動作で手間なく実現し、個々人の作業効率を見える化できる手法を紹介。
セル生産の屋台でピッキング作業ログの記録を行う体験デモなどを展示。
●予防保全ソリューション:
機器をモニタリングし、モータにつながる部品の「いつもと違う」をお知らせし、設備の効率的な予防保全をアシストする「AI劣化診断サービス」を紹介。
個々のモータやセンサの波形を比較し、AIによる判定の様子をデモ実演。

【出展期間中の当社セミナーのご案内】
・2019年1月18日(金)9:30~11:00
「簡単IoT化!後付けスマート工場ソリューション」
https://reed-speaker.jp/Conference/201901/tokyo/top/?id=SFE&lang=jp#SFE-4

<関連情報> 
・パナソニック 制御機器
https://industrial.panasonic.com/ac/
・パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
https://www.panasonic.com/jp/corporate/ais.html

  • 「第3回 スマート工場EXPO」パナソニックブース イメージ
発表年月
発表年月