パナソニックがLINEやスマートスピーカーなどとの連携や危機管理情報の通知によって快適で安心な生活をサポートする住宅機器コントローラーを開発

2018年9月18日

トピックス

LINEやスマートスピーカーなどとの連携や危機管理情報の通知を行う住宅機器コントローラーを開発

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、LINEアプリやスマートスピーカーなどを用いて家電を操作でき、さらに気象警報や避難情報などの危機管理情報をリアルタイムに通知・表示することで、安心で快適な生活をサポートする住宅機器コントローラーを開発しました。本機能を搭載した新製品は2019年夏頃の発売を予定しています。

▼【動画】住宅機器コントローラー コンセプトビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=hfRYo0rAGX0

パナソニックは2014年4月からテレビの視聴・録画機能に加えて、ECHONETLite(※1)に対応した家庭内の機器を操作・管理できる住宅機器コントローラーの販売を開始し、使いやすさと便利さで好評を得てきました。
家電のIoT化が加速する中、今回開発した住宅機器コントローラーでは、LINEに連携することで使い勝手をさらに向上させ、LINEアプリを使って外出先から自宅のエアコンや照明の操作ができるほか、家電や電気錠の状態、自宅の発電状況などを簡単に確認することができるようになります。
また、お住まいの地域の気象情報や災害情報、避難情報を配信する「安心アラート」機能も新たに搭載し、鉄道などの交通機関や水道、ガス、電気などのインフラ情報も住宅機器コントローラーのモニターにプッシュ通知でお知らせし、安心な生活をサポートします。
さらにスマートスピーカーやスマートフォンの位置情報、天気予報などさまざまなIoTデバイス、Webサービスとの連携により、スマートスピーカーに話しかけて照明やエアコンなどを操作できるなど、より便利な使い方が可能になります。

パナソニックは、新たなネットワーク機能を搭載し、進化した住宅機器コントローラーで家電がつながることによる新たな価値を提案し、安心・快適な生活を実現していきます。

※1:ECHONETLiteとは、HEMS(※2)を構成するスマートメーター、家電、電気設備などが相互にデータ通信するための共通通信規格で、日本の家電メーカーや電力会社などが中心となって設立されたエコーネットコンソーシアムで2012年に策定されました。
※2:ホームエネルギーマネジメントシステムの略。家庭で消費・創出するエネルギーを見える化したり、また家庭内で消費するエネルギーを最適に制御することで、エネルギーを管理するシステムのこと。

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 ホームエンターテインメント事業部
ビジュアル・ネットワークビジネスユニット ソリューション事業推進部
電話:06-6906-1700 9:30~17:00(土・日・祝日・当社休日は除く)

■LINE連携で家電の遠隔操作が可能
LINEアプリで自宅のエアコンや照明などの操作や電源OFF/ONの確認、発電状況などを簡単に確認することができます。
また、玄関の電気錠は外出先から施錠状態の確認ができるほか、開錠されると、スマートフォン上にLINEアプリからプッシュ通知されます。共働き世帯でもお子様の帰宅などが確認できて安心です。
さらに、LINEアプリから自宅の住宅機器コントローラーに「今から帰るよ」などのメッセージを送信し、本体のモニターに表示することもでき、自宅で留守番しているお子様がメッセージを確認することも可能です。

■気象情報や避難情報を配信する「安心アラート」機能を搭載
近年頻発する地震や洪水などの自然災害に対し、気象警報や災害情報、避難勧告・避難指示情報など住宅や生活の安全・安心に関わる情報を住宅機器コントローラーのモニターにリアルタイムに通知・表示します。鉄道の遅延情報や断水・停電などのインフラの状態、ライフラインに関する情報も表示し、住宅に常設された情報モニターとして安心・安全な生活をサポートします。

■「安心アラート」機能による通知情報一覧
・避難情報:自治体からの避難勧告などの避難情報の発令・解除
・気象情報:気象庁発表の気象警報の発表・解除、台風、竜巻情報
・津波情報:気象庁発表の津波注意報・警報情報
・地震情報:震度の情報や地震の概要情報
・防災気象情報:指定河川洪水予報や土砂災害警戒情報の発表・解除
・火山情報:指定された火山の噴火情報、警報の発表
・国民保護情報:弾道ミサイル攻撃など政府によるJアラート情報
・ライフライン情報:鉄道等の遅延・運休情報、水道、ガス、電気等のインフラ情報
・防犯情報:自然災害や事件、事故の情報
・ゴミの日:ゴミの日の前日・当日にお知らせ

<協力会社>
コンテンツ提供・運用協力: 株式会社レスキューナウ

株式会社レスキューナウは、24時間365日有人体制で運営する危機管理情報センターから、鉄道遅延情報・避難情報・ライフライン情報・防犯情報・地震・津波・火山等の危機管理情報を配信しており、インターネットポータルサイトやテレビ局、路線検索サービス、自治体官公庁、デジタルサイネージなど多数のメディア・システムで採用されています。

■スマートスピーカーなどとの連携により、お好みのIoTハウスが実現可能
IoTプラットフォーム連携サービスに対応することで、スマートスピーカーやスマートフォンの位置情報などと連携し、住宅機器コントローラーに接続された機器をまとめて操作することができます。
お客様によって選択されたIoTデバイスやWebサービスにおける「条件」と、それに対する住宅コントローラーの動作を自由に設定できるため、生活スタイルに合わせてお好みのIoTハウスを実現することができます。

・記載されている製品の仕様やデザインは、事前の告知なく変更される場合があります。
・「ECHONETLite」とエコーネットロゴマークはエコーネットコンソーシアムの商標です。
・ J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
・「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

<関連情報>
・パナソニック 住宅機器コントローラー
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/pvjcontroller/

  • LINEやスマートスピーカーなどとの連携や危機管理情報の通知を行う住宅機器コントローラーを開発
  • パナソニックの住宅機器コントローラー 主な特長
  • 住宅機器コントローラー LINE連携イメージ(1)
  • 住宅機器コントローラー LINE連携イメージ(2)
  • 住宅機器コントローラー LINE連携イメージ(3)
  • LINE画面イメージ
  • 「安心アラート」でお知らせする情報
  • 避難情報画面イメージ
  • IoTプラットフォーム連携サービスの連携イメージ
発表年月
発表年月