【お知らせ】

Adobe Acrobat Readerの特定のバージョンに、一部のPDFが開けないバグが発生しております。PDFが開けない場合、お使いのAcrobat Readerを最新版へアップデートの上お試しください。

画像:家庭用 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV5400を発売

印刷

2022年8月24日

製品・サービス / プレスリリース

「集中クリーンモード」を新搭載し、部屋に付着した菌やニオイを集中的に除菌※1・脱臭※2

家庭用 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」
F-MV5400を発売

除菌・脱臭に加え、加湿・集じんもでき、1台4役で部屋の空気の悩みを解決

品名

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」

品番

F-MV5400

適用床面積の目安

~21畳(~35 m2

メーカー希望小売価格

オープン価格

発売日

10月上旬

月産台数

1,000台

パナソニック株式会社は、「集中クリーンモード」を新搭載し、1台4役で部屋の空気の悩みを解決できる次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV5400を10月上旬に発売します。

コロナ禍以降、日常生活で除菌に気を配ることは定着※3し、在宅時間の増加に伴い汗や体臭、料理にかかわるニオイなどが気になる方が増えています※4。また、ペットの室内飼いも一般的になり、ペットの排泄物のニオイに困っている方も多くいます※5

本製品は「集中クリーンモード」を新搭載し、一時的に次亜塩素酸濃度を高めることで、お部屋に付着した菌やニオイを通常運転時より集中的に除菌※1・脱臭※2します。また、「ジアイーノ」は人が多く集うリビング空間で一番使われており、1台で除菌・脱臭・加湿だけでなく、花粉やハウスダストも取りたいという要望がありました。そこで改めて検証した結果、保護エレメント(HEPAフィルター)で花粉・ハウスダストを集じんできることがわかりました。加えて、布製品に既に付着しているニオイの脱臭※6や、次亜塩素酸水溶液がトレー内の水の菌を抑制※7することで清潔に加湿できることも新たに実証できました。さらに、本製品は標準運転時の風量を増やすことで、従来機種(F-MV4300)と本体サイズはそのままで適用床面積約21畳にまで対応し、広いリビング空間などにもおすすめです。

当社は、除菌・脱臭・加湿・集じんが1台でできる本製品で、快適に過ごせる空気環境づくりに貢献します。

次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」F-MV5400 紹介動画

<特長>

1.「集中クリーンモード」を新搭載し、お部屋に付着した菌やニオイを集中的に除菌※1・脱臭※2

<除菌>約21畳の居室空間における約6時間後の効果※1

2. 除菌・脱臭に加え、加湿・集じんもでき、1台4役で部屋の空気の悩みを解決

3. 本体サイズはそのままで約21畳まで対応し、広いリビングなどにおすすめ

※1:【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約21畳の居室で、室内中央と室内奥に置いたシャーレに付着させた菌数を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV5400)を「集中クリーンモード」運転で実施【試験結果】約6時間で99%以上抑制〈試験番号〉北生発 2021_0709号
※2:【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【対象】約6畳の試験空間内に設置した試験布【臭気成分】焼き肉臭【試験結果】約90分後に臭気強度0.7に低減。
※3:当社調べ、2022年1月実施、N=1,083。
※4:当社調べ、2021年12月実施、空気清浄機保有者N=344。
※5:当社調べ、2022年1月実施、N=787。
※6:【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証。F-MV4300で検証。【対象】約6畳の試験空間内に設置した試験布【試験結果】〈焼き魚臭〉約120分後に臭気強度1.9に低減、〈焼き肉臭〉約90分後に臭気強度1.1に低減、〈擬似ペット臭〉約120分後に臭気強度1.8に低減。
※7:【測定機関】一般財団法人北里環境科学センター【測定方法】培養法(塗抹)にて次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)のトレー水の菌数を測定【対象】2ヵ月間運転したトレー水の菌数【測定結果】10個/1 ml未満(検出限界値:10個/mL) <報告書番号>北生発2022_0172号

*新型コロナウイルス感染症の影響により、発売の延期や供給が遅れる可能性があります。発売時期は確定次第、当社ホームページに掲載いたします。

【お問い合わせ先】

空質・電池・暖房ご相談窓口 フリーダイヤル 0120-878-698
受付9時~18時、月~土曜日(祝日・正月三が日を除く)

【特長】

1.「集中クリーンモード」を新搭載し、お部屋に付着した菌やニオイを集中的に除菌※1・脱臭※2

画像:集中クリーン

次亜塩素酸の濃度を一時的に高めることで、お部屋に付着した菌やニオイを集中的に除菌※1・脱臭※2します。例えば、夜寝る前に「集中クリーン」のボタンを押すだけで朝には清々しい空気にできたり、家族で焼肉をした後に気になるニオイをしっかりと脱臭することができます。なお、有人空間に配慮した濃度で運転し、放出される「次亜塩素酸」は0.1 ppm未満です。

画像:除菌・脱臭効果

※8:【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約21畳の居室で、室内中央と室内奥に置いたシャーレに付着させた菌数を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV5400)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【試験結果】約12時間で99%以上抑制〈試験番号〉北生発 2022_0052号
※9:【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【対象】約6畳の試験空間内に設置した試験布【試験結果】約90分後に臭気強度1.2に低減

2. 除菌・脱臭に加え、加湿・集じんもでき、1台4役で部屋の空気の悩みを解決

本製品は、除菌・脱臭・加湿に加えて、フィルターが花粉やハウスダストなどの空気中の汚れをしっかりと集じんし、1台でお部屋の空気の質を高めることができます。

■空気中にただよう菌もお部屋についた菌も、次亜塩素酸で清潔除菌※8※10

<浮遊菌>約6畳の密閉空間における約15分後の効果です※10<付着菌>約21畳の居室空間における約12時間後の効果です※8

■次亜塩素酸でトリプル脱臭(空間臭脱臭※11※12、付着前脱臭※13、付着臭脱臭※6

本製品は、空間にただよい続けるニオイの脱臭(空間臭脱臭※11※12)、布製品にニオイが染みつく前にすばやく脱臭(付着前脱臭※13)に加えて新たに、焼き肉のニオイなど布製品に既に付着しているニオイの脱臭効果(付着臭脱臭※6)を確認し、トリプル脱臭を実現しました。
また、空間臭脱臭において、実際のネコ・イヌのおしっことうんちを使い、排泄物の脱臭効果があることが実証できました。ネコについては、東京農業大学 農学部の動物行動学研究室 増田教授、内山教授との共同検証を行いました。

画像:布製品についたニオイの脱臭効果

*検証は、F-MV5400と同等性能であるF-MV4300で実施

※10:【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約6畳の密閉空間で浮遊菌数の変化を測定【除菌の方法】次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV5400)を風量「強」・加湿「標準」・電解強度「強」運転で実施【試験結果】約15分で99%以上抑制〈試験番号〉北生発 2021_0707号
※11:【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【対象】約6畳の試験空間の発生し続ける空間臭【試験結果】(擬似ペット臭〉約75分後に臭気強度1.8に低減、〈擬似介護臭〉約60分後に臭気強度1.4に低減、〈擬似生ごみ臭〉約30分後に臭気強度1.8に低減、〈擬似排水口臭〉約60分後に臭気強度2.0に低減、〈焼き魚臭〉約90分後に臭気強度1.6に低減、〈擬似汗・体臭〉約60分後に臭気強度2.0に低減。
※12:【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【対象】約6畳の試験空間の発生し続ける空間臭【試験結果】〈ネコの排泄物臭(尿・便)〉約100分後に臭気強度1.8に低減、〈イヌの排泄物臭(尿・便)〉約75分後に臭気強度1.6に低減。
※13:【試験方法】6段階臭気強度表示法による検証【対象】約6畳の試験空間内に設置した試験布【試験結果】<焼き魚臭>約10分後に臭気強度1.5に低減、<焼肉臭>約30分後に臭気強度1.6に低減、<疑似汗・体臭>約1時間後に臭気強度0.5に低減、<疑似ペット臭>約2時間後に臭気強度0.6に低減。

■次亜塩素酸のチカラで、清潔加湿

画像:「ジアイーノ」トレー内の菌数評価(測定機関:一般財団法人北里環境科学センター)

冬など乾燥した時期には加湿「多め」を選べば加湿量650 mL/hでしっかりと加湿します。また、本体内で生成する次亜塩素酸水溶液が菌を抑制※7し、トレー・除菌フィルターを清潔に維持します。

■保護エレメント(HEPAフィルター)で花粉・ハウスダストなど空気中の汚れを集じん

画像:保護エレメント(HEPAフィルター)上の抑制効果

保護エレメント(HEPAフィルター)がお部屋の微細な汚れを集じんするだけでなく、キャッチした菌・ウイルスも放出された次亜塩素酸の一部で抑制※14※15します。

<浮遊菌>約6畳の密閉空間における約20分後の効果※14<浮遊ウイルス>約6畳の密閉空間における約15分後の効果※15

※14:【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約6畳の密閉空間で浮遊させた菌を、次亜塩素酸「あり」「なし」で次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を運転し、保護エレメント(HEPAフィルター)に捕捉させた菌数を測定【試験結果】約3時間で99%以上抑制〈試験番号〉北生発 2021_0582号
※15:【試験機関】一般財団法人北里環境科学センター【試験方法】約6畳の密閉空間で浮遊させたウイルスを、次亜塩素酸「あり」「なし」で次亜塩素酸 空間除菌脱臭機(F-MV4300)を運転し、保護エレメント(HEPAフィルター)に捕捉させたウイルス数を測定【試験結果】約3時間で99%以上抑制〈試験番号〉北生発 2022_0133号

3. 本体サイズはそのままで約21畳まで対応し、広いリビングなどにおすすめ

本製品は標準運転時の風量を増やすことで、従来機種(F-MV4300)と本体サイズはそのままで約21畳空間まで対応し、より広いリビングなどにも設置できるようになりました。

【仕様一覧】

品番

F-MV5400

-SZ:ステンレスシルバー

適用床面積の目安

~21畳(~35 m2

外形寸法(高さ×幅×奥行)

約 710 × 398 × 270 mm

質量

約 11.8 kg

タンク容量

約 4.0 L

【参考情報】

●広いリビングから子供部屋・寝室などの個室まで対応する全4機種をラインアップ

品番

F-MV5400

F-MV4300

F-MV2300

F-MV1300

適用床面積の目安

~21畳(~35 m2

~18畳(~30 m2

~12畳(~20 m2

~9畳(~15 m2

集じんの適用床面積

~26畳(~43 m2

~26畳(~43 m2

~16畳(~26 m2

~13畳(~21 m2

加湿の適用床面積

(プレハブ洋室/木造和室)

~18畳(~30 m2)/

~11畳(~18 m2

~18畳(~30 m2)/

~11畳(~18 m2

~12畳(~20 m2)/

~7畳(~12 m2

集中クリーンモード

トリプル脱臭

記事の内容は発表時のものです。
商品の販売終了や、組織の変更等により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

配信元:
パナソニック株式会社

画像ダウンロード

画像:
画像:

注目ニュース