プレスリリース

2011年4月22日

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

紛失・盗難時でも安心な付加価値サービス

ビジネスモバイルパソコン「レッツノート」 ハードディスク遠隔消去サービスを開始

パソコンが電源OFF状態でも遠隔操作でハードディスクのデータ消去が可能

品名 HDD遠隔消去サービス
希望小売価格 月額利用料 : 840円
(税込、1端末あたりの基本料金)※1
サービス開始日 2011年5月

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 岩佐次夫)はハードディスク遠隔消去サービスの提供を開始します。

これはパナソニック製法人向けビジネスモバイルパソコン「レッツノート」シリーズ向けにワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 加藤貴)が開発・販売するデータ消去関連ソフトウェア「トラストデリート※2」を使用したサービスとして提供するものです。

当社ではITライフサイクル運用サービスとして、パソコンの運用管理(キッティング・資産管理・ライセンス管理・セキュリティ牽制・保守サービス等)を実施しており、HDD遠隔消去サービスはその一環として新たに開始されるサービスです。

本サービスをご利用いただくことにより、パソコンの紛失・盗難時、電源が入っていない状態でもハードディスクに保存されている個人情報や機密データなどのデータを遠隔消去することができ、情報漏洩のリスクの軽減が図れます。これにより安心して外出先などでパソコンが利用でき、業務の効率化と生産性の向上を促進することができます。

サービス利用者は、最初にソフトウェア(月額利用料金に含まれます)を対象の「レッツノート」※3にインストールするだけでサービスの利用を開始いただけます。消去に必要な管理サーバ機器や運用管理は当社にてサービスとして提供します。また、実際の紛失・盗難時には当社が消去指示作業を実施しますので消去指示にかかる人件費やサーバ機器の管理費などの運用コストも削減できます。

高性能・軽量・長時間で頑丈な「レッツノート」に新たな付加価値も加わり、モバイルパソコンの使用範囲が広がります。

【主な特長】

  1. 3Gネットワーク※4を利用した遠隔での消去指示が可能
  2. パソコンの電源が入っていない状態※5でも消去が可能
  3. 消去中はパソコンのバックライト・周辺LEDを消灯し、キーボード・タッチパッドなども操作不能となるため、消去作業の中断防止などが可能
  1. ※1:月額利用料には、ソフトウェアライセンス費用と当社サービス費用が含まれています。最低契約期間は1年間となります(3Gネットワークの契約は当サービス利用者にて行って頂き、費用も利用者にて負担となります)。
  2. ※2:「トラストデリート(TRUST DELETE)は、紛失または盗難にあったPCに保存されている個人情報や機密データなどを遠隔操作で消去するソフトウェアです。増加する企業PCの紛失・盗難による個人情報や機密データの流出防止に役立ちます。
  3. ※3:対象の「レッツノート」は、CF-S9・N9・J9・F9・S10・N10・J10・F10シリーズの法人モデルになり、機種によりサービス開始月が異なります。また、3Gネットワークを利用した遠隔データ消去及び電源オフ状態での消去は、ワイヤレスWAN内蔵モデルに限ります。
  4. ※4:第3世代移動通信の略称で国際電気通信連合が定める規格に準拠した通信システムです。
  5. ※5:正常にWindowsが終了されていることが前提となります。以下の状態では消去指示を受け取る事が出来ません。 (1)使用中にバッテリが切れて電源がオフ状態となった場合、(2)電源スイッチの長押しにより、電源をオフ状態にされた場合

【お問い合わせ先】

パナソニック システムお客様ご相談センター
電話 フリーダイヤル 0120-878-410(受付:9時〜17時30分<土・日・祝日は受付のみ>)

【基本機能の特長】

(1)遠隔操作での消去
ワイヤレスWAN内蔵モデルの場合、3Gネットワークを利用した遠隔操作で「データ消去」が可能です。内蔵通信モジュールは、当サービスでの消去指示受信専用ではなく、通常のデータ通信用としても使用可能です。また、圏外時※6や内蔵通信モジュールを抜かれた状況でも、LAN・無線LANのある環境化でインターネット接続された場合、消去が発動いたします。

(2)電源OFFの状態でも消去が可能
ワイヤレスWAN内蔵モデルの場合、パソコンの電源が入っていない状態でも管理サーバからの消去指示コマンドにて自動的に電源が入り消去を開始させます。但し、消去中はバックライトと周辺LEDは消灯状態で、キーボードとタッチパッドのほか各種デバイス(USBポート、SDカードスロット、PCカードスロット)は無効状態となっています。本サービスにおける消去は、暗号化されたハードディスクの暗号鍵を消去するものではなく、ハードディスク全体を消去※7します。

(3)サービス開始から消去指示まで安心サポート
対象パソコンにソフトウェアをインストール頂くだけで簡単にサービスの開始が可能です。また、紛失・盗難時の消去指示作業も当社ヘルプデスクにて24時間365日体制で行いますので業務時間外(休日や夜間など)に不測の事態があった場合にも迅速な対応が可能です。

(4)消去動作開始の証明書発行が可能
消去指示を対象パソコンが受け取り、消去動作を発動したという証明書が発行可能※8ですので消去の証跡として残すことができます(消去完了を証明するものではありません)。

  1. ※6:遠隔操作でのデータ消去は対象パソコンが3Gネットワークの圏内にある必要があります。
  2. ※7:消去後、HDDは使用することが出来ますが、メインボードの交換が必要となります。
  3. ※8:消去完了の証明書発行も検討中(発行開始時期は未定)となります。

【ワンビ株式会社について】

設立 2006年5月
代表者 代表取締役社長 加藤 貴
住所 東京都渋谷区代々木2丁目16-15 新宿オークビル3階
事業内容 コンピュータ及びインターネット用データ消去関連製品・サービスの開発・販売
概要 ITを活用するすべての人のセキュリティニーズを具体化し、市場の創造を行う会社です。同社の「トラストデリート(TRUST DELETE)」は、データ遠隔消去という先進性から "Microsoft Innovation Award 2009"にて、優秀賞を受賞しています。

【両社の役割について】

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社:サービス販売・導入・運用サポート
(消去代行など)

ワンビ株式会社:ソフトウェアサポート(バージョンアップなど)、管理サーバ運用

【サービスイメージ】

Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
その他、本文中の社名や商品名は、各社の登録商標または商標です。
「レッツノート」は、パナソニック株式会社の登録商標です。
「TRUST DELETE(トラストデリート)」はワンビ株式会社の登録商標です。