プレスリリース

2011年4月12日

インドにBtoB事業向けショウルームを開設

パナソニック株式会社は、インドにおけるBtoB事業の拡大を目指し、BtoB事業に特化したショウルーム「パナソニック エクスペリエンス センター」を2011年4月12日、インド・ムンバイに開設しました。インドにおける当社のショウルームはデリー近郊のグルガオンに続き2拠点目で、BtoB事業向けとしては初めてとなります。

当社は、中期計画「GT12」において、「グローバル志向」や「ソリューション・システム志向」への転換を進めています。本ショウルームの開設により、当社が重点市場の1つとして位置づけているインド市場において、映画、ホテル、教育等、様々な産業におけるソリューション提案力を強化し、BtoB事業の拡大を図ります。特に、映画産業の中心地であるムンバイに拠点を置くことで、映画産業に対し、当社の3D技術を強力に訴求してまいります。

当社は、インド等新興国市場を中心とした海外事業の拡大や、BtoB事業の強化を図ることで「成長力溢れるパナソニックグループ」を実現し、創業100周年ビジョン「エレクトロニクスNo.1の『環境革新企業』」を目指してまいります。

【主な展示内容】

●3D映像機器、3Dシアター(152v型PDP)、3D技術サポートデスクなど
●まるごとソリューション(オフィス、店舗、教育など)、会議システム、セキュリティシステムなど
●その他BtoB商材(冷蔵ショーケース、業務用空調、カーエレクトロニクスなど)
●エナジーシステム事業(創エネ、蓄エネ、省エネ)のコンセプト展示
●当社の経営理念・環境取り組み紹介

以上

【施設概要】

所在地 Nanak Chambers, Plot No. D-7, City Survey No. 634, Opp. Fun Republic Cinema Off Andheri Link Road, Andheri West, Mumbai, 400058, India
延床面積 1,767m2
開館時間 11:00-20:00
休館日 火曜日・祝日
http://www.panasonic.co.in.