2022年4月26日

パナソニック コネクト、
マイクロソフトAI&イノベーションセンターSAGAに
顔認証クラウドサービス「KPASクラウド」を納入

画像:顔認証受付

パナソニック コネクト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 執行役員 社長・CEO:樋口 泰行)は、2022年4月27日にリニューアルオープンする『マイクロソフトAI&イノベーションセンターSAGA』へ、顔認証クラウドサービス「KPASクラウド」を納入しました。

『マイクロソフトAI&イノベーションセンターSAGA』は、IT・クリエイティブ産業の振興に向けて先進的に取り組む佐賀市にある施設で、ICTスキルやリテラシーを高めるため幅広くセミナーやトレーニングを提供しています。この度、顔認証システム等の未来技術を体験できる場及びニューノーマル型次世代オフィス空間として整備しリニューアルしました。施設のコワーキングスペース内の人気スペースである個室等(一部)は、当社の顔認証クラウドサービス「KPASクラウド」のAPIProを元に開発した顔認証システムで本人確認を行い、事前予約が可能な空間に整備しました(利用には事前登録が必要)。顔1つで安心・安全な新しいユーザ体験を、『マイクロソフトAI&イノベーションセンターSAGA』との共創で実現します。

  • 【施設名称】マイクロソフトAI&イノベーションセンターSAGA
  • 【施設住所】佐賀市駅前中央1丁目8-32 アイスクエアビル5F

リニューアルした施設では、顔認証システム体験のほか、デジタルサイネージと連動したハプティクス(非接触)体験や、HoloLens 2を用いたXR体験ができる空間へと整備しています。
▼マイクロソフトAI&イノベーションセンターSAGA
https://maic-saga.com/

当社は、「現場から 社会を動かし 未来へつなぐ」をパーパスにかかげ、現場にイノベーションをもたらすことで多様な人々が幸せに暮らせる、持続可能な社会の実現を目指してまいります。

■パナソニック コネクトの「顔認証」技術について

当社の「顔認証」技術は、ディープラーニングを応用した世界最高水準※1の顔認証技術です。顔の向きや経年変化、メガネ・マスクなどにも影響されにくく、快適にご利用いただけます。
当社は、これまでにも空港での厳格かつ円滑な本人確認や、アミューズメントパークでのチケットレス入退場、店舗でのキャッシュレス決済、オフィスでのICカードレス入退室などで、顔認証技術を応用したシステムを展開してきており、1日10万回超の固有の顔認証を達成してきました(当社調べ)。今後も、世界最高水準の顔認証技術と、現場での使いやすさを追求し、お客様との実証実験を重ねて実現したUXデザインとの融合により、安心・安全かつ効率化することに貢献してまいります。

  • ※1 2017年4月28日に公開されたNIST公式の評価レポート(IJB-A Face Verification Challenge Performance Report、IJB - A Face Identification Challenge Performance Report)において世界最高水準の評価を得ており、引き続きNIST「FRVT 1:1」(2021年9月10日発行)の「Ongoing Face Recognition Vendor Test」においても、世界最高水準の評価結果を獲得しました。

【パナソニック コネクトについて】

パナソニック コネクト株式会社は2022年4月1日、パナソニックグループの事業会社制への移行に伴い発足した、グローバルで約28,500名の従業員を擁し、売上高が8,182億円の、B2Bソリューション事業成長の中核を担う事業会社です。当社は、企業としての存在意義であるパーパスを、「現場から社会を動かし 未来へつなぐ」と掲げています。このパーパスには、製造業100年の知見とソフトウェアを組み合わせたソリューションや、高度に差別化されたハードウェアの提供を通じて、サプライチェーン・公共サービス・生活インフラ・エンターテインメントのそれぞれのお客様とつながり、お客様の「現場」をイノベートすることで、人と自然が共存できる豊かな社会・地球の「サステナビリティ」と、一人ひとりが生きがいを感じ、安心安全で幸せに暮らすことができる「ウェルビーイング」の世界を目指していきます。

  • ※2020年度、旧パナソニック株式会社コネクティッドソリューションズ社として

以上